スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 工事完了報告書を発行されなかった場合にどのようなリスクがあり

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

工事完了報告書を発行されなかった場合にどのようなリスクがあり

著者  hide416 さん 最終更新日:2018年02月07日 17:22
初めて投稿させていただきます。
掲題の件でご質問させていただきます。
当方が施主として、工事業者に工事を発注し工事完了した際に、工事完了報告書を工事業者は施主に対して発行すると思うのですが、万が一、この工事完了報告書の発行を業者が失念し、当方でも受領すを失念した場合に、当方にはどのようなリスクがありますか。
会計上の固定資産計上時期の根拠として取得するということ以外に、何か取得すべき事由はありますか。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 工事完了報告書を発行されなかった場合にどのようなリスクがあり

著者  安芸ノ国 さん 2018年02月10日 18:28
お疲れさんです

ご質問のケースは、やはり建築士 弁護士等へのご相談が賢明と思いますが。
今や、地震 津波あるいは火災などで建築物等に被害が生じることも多いと思います
以前 マンション建物での資材などの不正使用が判明 賠償責任等への証明としてお話の「工事完成報告書」等で裁判でもその証明物として容認されたケースもあります。
当然のこと その証明書がなければ建築物としての使用も認められません。
添付しましたHpをご覧になればおわかりいただけると思いますが。

工事完了報告書とは
https://biz.moneyforward.com/expense/templates/settlement/construction-completion-report/
返信新規投稿する
1~2  (2件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク