スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 育児休業等終了時改定で、三ヶ月とも17日以下のとき

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

育児休業等終了時改定で、三ヶ月とも17日以下のとき

著者  コーヒータイム さん 最終更新日:2018年02月09日 23:35
お世話になります。
表題の通り、復帰後の三ヶ月間が、三ヶ月とも出勤日数が17日に充たないときは、この制度は利用できないということでしょうか?その場合、一年前の保険料と同額を徴収するのでしょうか?
また、この出勤日数は、有給は含まないと考えて良いでしょうか?
ちなみに該当者は短時間労働者ではなく、週30時間のパートタイマーです。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 育児休業等終了時改定で、三ヶ月とも17日以下のとき

著者  ぴぃちん さん 2018年02月12日 11:31
パートタイムであり3か月のすべてにおいて支払基礎日数が17日未満であれば、

3か月のうち支払基礎日数が15日以上17日未満の月の報酬月額の平均により算定された額により算定された額にて行われます。

いずれも、15日未満の場合は、従前の標準報酬月額をもって当該年度の標準報酬月額とすることになります。


支払いは月給制ですか?日給制ですか?
支払基礎日数出勤日数は必ずしも一緒ではありません。月給制であれば暦日数です。
日数の数え方は異なりますが、有給休暇においてはいずれの場合も出勤日としてカウントします。



> お世話になります。
> 表題の通り、復帰後の三ヶ月間が、三ヶ月とも出勤日数が17日に充たないときは、この制度は利用できないということでしょうか?その場合、一年前の保険料と同額を徴収するのでしょうか?
> また、この出勤日数は、有給は含まないと考えて良いでしょうか?
> ちなみに該当者は短時間労働者ではなく、週30時間のパートタイマーです。
返信新規投稿する

Re: 育児休業等終了時改定で、三ヶ月とも17日以下のとき

著者  コーヒータイム さん 2018年02月14日 21:36
ご回答ありがとうございました。
15日にも満たない月が三ヶ月ともの場合は、もとのままとなるということですね。
また、有給は出勤扱いで計算するということですね。
不明な部分が解決できました。
ありがとうございました!

> パートタイムであり3か月のすべてにおいて支払基礎日数が17日未満であれば、
>
> 3か月のうち支払基礎日数が15日以上17日未満の月の報酬月額の平均により算定された額により算定された額にて行われます。
>
> いずれも、15日未満の場合は、従前の標準報





酬月額をもって当該年度の標準報酬月額とすることになります。
>
>
> 支払いは月給制ですか?日給制ですか?
> 支払基礎日数出勤日数は必ずしも一緒ではありません。月給制であれば暦日数です。
> 日数の数え方は異なりますが、有給休暇においてはいずれの場合も出勤日としてカウントします。
>
>
>
> > お世話になります。
> > 表題の通り、復帰後の三ヶ月間が、三ヶ月とも出勤日数が17日に充たないときは、この制度は利用できないということでしょうか?その場合、一年前の保険料と同額を徴収するのでしょうか?
> > また、この出勤日数は、有給は含まないと考えて良いでしょうか?
> > ちなみに該当者は短時間労働者ではなく、週30時間のパートタイマーです。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク