スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > アルバイトの甲欄乙欄

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

アルバイトの甲欄乙欄

著者  シープ さん 最終更新日:2018年02月17日 17:29
お世話になります。よろしくお願いします。
1月から入った大学生アルバイトに、
扶養控除控除等異動申告書の提出を求めたところ、他の事業所に出したということでした。
この場合は乙欄になるのでしょうか。

その人の給与は、おそらく月に2,3万円程度で、他所でも同額の収入のようです。毎月所得税を差し引いて支給し、確定申告をしてもらうしか方法はないのでしょうか。
当然のことかもしれませんが、世の中の学生アルバイトさんの多くがみなさん確定申告に行かれているとは考えにくいので、質問をさせていただきました。
素人の質問をどうぞお許しください。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: アルバイトの甲欄乙欄

著者  ぴぃちん さん 2018年02月17日 17:51
御社の給与については、乙欄にて所得税を源泉徴収しなければなりません。

2箇所以上から給与をもらっている方は、原則として確定申告が必要になります。してもらうしかない、というより、する必要がある、と考えることがよいでしょう(しなくてもよい例外あり)。
学生であるから、とか、複数アルバイトをしているから、とかは、関係ありません、としかいえません。

御社が月に2~3万円の給与ということであれば、年収で20万円を超えるでしょうから、確定申告については、確定申告はしなければならない方に該当すると思います。
ただ、確定申告することによって、還付される可能性があると思います。



> お世話になります。よろしくお願いします。
> 1月から入った大学生アルバイトに、
> 扶養控除控除等異動申告書の提出を求めたところ、他の事業所に出したということでした。
> この場合は乙欄になるのでしょうか。
>
> その人の給与は、おそらく月に2,3万円程度で、他所でも同額の収入のようです。毎月所得税を差し引いて支給し、確定申告をしてもらうしか方法はないのでしょうか。
> 当然のことかもしれませんが、世の中の学生アルバイトさんの多くがみなさん確定申告に行かれているとは考えにくいので、質問をさせていただきました。
> 素人の質問をどうぞお許しください。
>
>
返信新規投稿する

Re: アルバイトの甲欄乙欄

著者  さざんかのやど さん 2018年02月18日 03:07
> 御社の給与については、乙欄にて所得税を源泉徴収しなければなりません。
>
> 2箇所以上から給与をもらっている方は、原則として確定申告が必要になります。してもらうしかない、というより、する必要がある、と考えることがよいでしょう(しなくてもよい例外あり)。
> 学生であるから、とか、複数アルバイトをしているから、とかは、関係ありません、としかいえません。
>
> 御社が月に2~3万円の給与ということであれば、年収で20万円を超えるでしょうから、確定申告については、確定申告はしなければならない方に該当すると思います。
> ただ、確定申告することによって、還付される可能性があると思います。
>
>
>
> > お世話になります。よろしくお願いします。
> > 1月から入った大学生アルバイトに、
> > 扶養控除控除等異動申告書の提出を求めたところ、他の事業所に出したということでした。
> > この場合は乙欄になるのでしょうか。
> >
> > その人の給与は、おそらく月に2,3万円程度で、他所でも同額の収入のようです。毎月所得税を差し引いて支給し、確定申告をしてもらうしか方法はないのでしょうか。
> > 当然のことかもしれませんが、世の中の学生アルバイトさんの多くがみなさん確定申告に行かれているとは考えにくいので、質問をさせていただきました。
> > 素人の質問をどうぞお許しください。
> >
> >
ぴちんさんの言うとおりです。
確定申告は本人ですから主様がアドバイスも要りません。
主様は乙欄で源泉徴収して残りを給与として渡すだけです。

本人は主たる給与の年末調整済みの源泉徴収票と従たる給与(所得で20万円を超えたら)の年末調整をしてはいけない源泉徴収票に総支給額と乙欄で徴収された所得税の額を合算し、確定申告します。

源泉徴収票をもらうと年末調整済みと勘違いする方がかなりいます。が前述の場合は退職社会保険も記入)や二箇所以上の勤務地では年末調整をしないで
渡します。

ほんと、確定申告してない人、山ほどいます。
マイナンバーで紐付けされるとはいえ、把握しにくいのでしょうね。
正直者が馬鹿を見ないように税務署にもがんばってもらいたいですね。
返信新規投稿する

Re: アルバイトの甲欄乙欄

著者  シープ さん 2018年02月18日 08:01
> > 御社の給与については、乙欄にて所得税を源泉徴収しなければなりません。
> >
> > 2箇所以上から給与をもらっている方は、原則として確定申告が必要になります。してもらうしかない、というより、する必要がある、と考えることがよいでしょう(しなくてもよい例外あり)。
> > 学生であるから、とか、複数アルバイトをしているから、とかは、関係ありません、としかいえません。
> >
> > 御社が月に2~3万円の給与ということであれば、年収で20万円を超えるでしょうから、確定申告については、確定申告はしなければならない方に該当すると思います。
> > ただ、確定申告することによって、還付される可能性があると思います。
> >
> >
> >
> > > お世話になります。よろしくお願いします。
> > > 1月から入った大学生アルバイトに、
> > > 扶養控除控除等異動申告書の提出を求めたところ、他の事業所に出したということでした。
> > > この場合は乙欄になるのでしょうか。
> > >
> > > その人の給与は、おそらく月に2,3万円程度で、他所でも同額の収入のようです。毎月所得税を差し引いて支給し、確定申告をしてもらうしか方法はないのでしょうか。
> > > 当然のことかもしれませんが、世の中の学生アルバイトさんの多くがみなさん確定申告に行かれているとは考えにくいので、質問をさせていただきました。
> > > 素人の質問をどうぞお許しください。
> > >
> > >
> ぴちんさんの言うとおりです。
> 確定申告は本人ですから主様がアドバイスも要りません。
> 主様は乙欄で源泉徴収して残りを給与として渡すだけです。
>
> 本人は主たる給与の年末調整済みの源泉徴収票と従たる給与(所得で20万円を超えたら)の年末調整をしてはいけない源泉徴収票に総支給額と乙欄で徴収された所得税の額を合算し、確定申告します。
>
> 源泉徴収票をもらうと年末調整済みと勘違いする方がかなりいます。が前述の場合は退職社会保険も記入)や二箇所以上の勤務地では年末調整をしないで
> 渡します。
>
> ほんと、確定申告してない人、山ほどいます。
> マイナンバーで紐付けされるとはいえ、把握しにくいのでしょうね。
> 正直者が馬鹿を見ないように税務署にもがんばってもらいたいですね。


ぴいちんさま さざんかのやどさま

アドバイスをありがとうございます。
アルバイトさんがまじめな良い方で、仲良くなっていまして
毎月数百円でも控除する、そのために確定申告に行かないと還付されない
ということにお気の毒だなと情が入っていた気がしましす。

淡々と自分の業務にあたる ということをがんばろうと思いました。
素人の質問に本当にありがとうございました。




返信新規投稿する

Re: アルバイトの甲欄乙欄

著者  ton さん 2018年02月18日 21:39
> > > 御社の給与については、乙欄にて所得税を源泉徴収しなければなりません。
> > >
> > > 2箇所以上から給与をもらっている方は、原則として確定申告が必要になります。してもらうしかない、というより、する必要がある、と考えることがよいでしょう(しなくてもよい例外あり)。
> > > 学生であるから、とか、複数アルバイトをしているから、とかは、関係ありません、としかいえません。
> > >
> > > 御社が月に2~3万円の給与ということであれば、年収で20万円を超えるでしょうから、確定申告については、確定申告はしなければならない方に該当すると思います。
> > > ただ、確定申告することによって、還付される可能性があると思います。
> > >
> > >
> > >
> > > > お世話になります。よろしくお願いします。
> > > > 1月から入った大学生アルバイトに、
> > > > 扶養控除控除等異動申告書の提出を求めたところ、他の事業所に出したということでした。
> > > > この場合は乙欄になるのでしょうか。
> > > >
> > > > その人の給与は、おそらく月に2,3万円程度で、他所でも同額の収入のようです。毎月所得税を差し引いて支給し、確定申告をしてもらうしか方法はないのでしょうか。
> > > > 当然のことかもしれませんが、世の中の学生アルバイトさんの多くがみなさん確定申告に行かれているとは考えにくいので、質問をさせていただきました。
> > > > 素人の質問をどうぞお許しください。
> > > >
> > > >
> > ぴちんさんの言うとおりです。
> > 確定申告は本人ですから主様がアドバイスも要りません。
> > 主様は乙欄で源泉徴収して残りを給与として渡すだけです。
> >
> > 本人は主たる給与の年末調整済みの源泉徴収票と従たる給与(所得で20万円を超えたら)の年末調整をしてはいけない源泉徴収票に総支給額と乙欄で徴収された所得税の額を合算し、確定申告します。
> >
> > 源泉徴収票をもらうと年末調整済みと勘違いする方がかなりいます。が前述の場合は退職社会保険も記入)や二箇所以上の勤務地では年末調整をしないで
> > 渡します。
> >
> > ほんと、確定申告してない人、山ほどいます。
> > マイナンバーで紐付けされるとはいえ、把握しにくいのでしょうね。
> > 正直者が馬鹿を見ないように税務署にもがんばってもらいたいですね。
>
>
> ぴいちんさま さざんかのやどさま
>
> アドバイスをありがとうございます。
> アルバイトさんがまじめな良い方で、仲良くなっていまして
> 毎月数百円でも控除する、そのために確定申告に行かないと還付されない
> ということにお気の毒だなと情が入っていた気がしましす。
>
> 淡々と自分の業務にあたる ということをがんばろうと思いました。
> 素人の質問に本当にありがとうございました。


こんばんは。横からですが…
既に解決済みと思いますが、『お気の毒だなと情が入っていた』という気持ちは判りますが調査等で発覚しますと会社が支払うことになります。
その上それは本人から徴収しなければならなくなります。
アルバイトだし、わずがの額だしと思う事は多々あり理解は出来ますが事業所としてしなければならないことは流されずに対応しましょう。
会社と本人の為でもありますよ。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク