スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 定款について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

定款について

著者  mochimochimoka さん 最終更新日:2018年02月19日 19:49
取締役会監査役を設置していない一人取締りの会社です。
定款についてですが、平成24年に取締りの変更をしたときに
定款の変更もしました。
その後、平成27年に別の取締役に変更になりました。

定款の提出を求められているのですが、

最後に代表取締役が記名押印する際の日付は
新しい取締役が就任した平成27年の日付になるのでしょうか?

またこの場合、定款の表紙?には定款を変更したときの日付で
平成24年 改正 とすべきか?
平成27年 改正 とすべきか?

どちらが正しいのでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 定款について

著者  村の平民 さん 2018年02月19日 21:28
定款を変更した日付(年月日)とすべきでしょう。
返信新規投稿する

Re: 定款について

著者  mochimochimoka さん 2018年02月19日 23:05
> 定款を変更した日付(年月日)とすべきでしょう。

ご回答ありがとうございます。

表紙の改正日は定款を変更した日付(年月日)として
最後の代表取締役の記名押印の日付けは
その代取りが就任した日付にして
違う日付にするということでしょうか?
返信新規投稿する

Re: 定款について

著者  mochimochimoka さん 2018年02月19日 23:24
> > 定款を変更した日付(年月日)とすべきでしょう。
>
> ご回答ありがとうございます。
>
> 表紙の改正日は定款を変更した日付(年月日)として
> 最後の代表取締役の記名押印の日付けは
> その代取りが就任した日付にして
> 違う日付にするということでしょうか?


この場合、定款の原本となるものの代表取締役の記名押印も
平成27年に変更しているので
平成27年〇月○日 改正 にした方がいいのでしょうか?
返信新規投稿する

Re: 定款について

著者  いつかいり さん 2018年02月20日 03:20
> 最後に代表取締役が記名押印する際の日付は…

定款本文に現時点の取締役等の氏名を記名しているのでしょうか? おそらく提出先の求めで、後付けの「この定款は現行定款の写しに相違ない」との認証文に記名押印する(定款本文そのものでない)のでは?

そうであれば、押印する日(今日日付け)です。

改正日付は、総会での変更をした最終日付でしょうから、H24(総会開催日または決議した変更発効日)です。
返信新規投稿する

Re: 定款について

著者  mochimochimoka さん 2018年02月20日 09:17
> > 最後に代表取締役が記名押印する際の日付は…
>
> 定款本文に現時点の取締役等の氏名を記名しているのでしょうか? おそらく提出先の求めで、後付けの「この定款は現行定款の写しに相違ない」との認証文に記名押印する(定款本文そのものでない)のでは?
>
> そうであれば、押印する日(今日日付け)です。
>
> 改正日付は、総会での変更をした最終日付でしょうから、H24(総会開催日または決議した変更発効日)です。
>


ご回答ありがとうございます。
すっきりしました。
返信新規投稿する
1~6  (6件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク