スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 借入金と返済時の仕訳について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

借入金と返済時の仕訳について

著者  確定申告初心者 さん 最終更新日:2018年03月04日 14:45
いつもお世話になります。
借入から返済の流れは以下のとおりです。

2/14 個人用口座へ借入金2,000,000(60回払)振込
2/14 事業用口座へ1,000,000入金
2/16 事業用口座へ1,000,000入金
3/10 事業用口座から個人口座へ返済金36,884
   (返済元金:28,665/返済利息:8,219)振込
     ・
     ・
     ・

仕訳としては以下でよいのでしょうか?

2/14 普通預金/事業主借 1,000,000
2/16 普通預金/事業主借 1,000,000
3/10 事業主貸/普通預金 36,884
     ・
     ・
     ・

また返済金を長期借入金支払利息として仕訳可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 借入金と返済時の仕訳について

著者  ton さん 2018年03月04日 20:38
> いつもお世話になります。
> 借入から返済の流れは以下のとおりです。
>
> 2/14 個人用口座へ借入金2,000,000(60回払)振込
> 2/14 事業用口座へ1,000,000入金
> 2/16 事業用口座へ1,000,000入金
> 3/10 事業用口座から個人口座へ返済金36,884
>    (返済元金:28,665/返済利息:8,219)振込
>      ・
>      ・
>      ・
>
> 仕訳としては以下でよいのでしょうか?
>
> 2/14 普通預金/事業主借 1,000,000
> 2/16 普通預金/事業主借 1,000,000
> 3/10 事業主貸/普通預金 36,884
>      ・
>      ・
>      ・
>
> また返済金を長期借入金支払利息として仕訳可能でしょうか?
>
> 宜しくお願い致します。


こんばんは。
事業用資金を金融機関や個人的融通で借入したと言う事でしょうか。
であれば全額通常の借入金で整理されてはどうでしょう。
事業主借ですと元入金と精算されるため借入金が表示されなくなります。
一旦全額長期借入金とし1年返済分を短期借入金として振り分けます。
既に事業主借で整理されている場合は
事業主借 / 長期借入金 
来年1年分だけを
長期借入金 / 短期借入金
返済済みの分は
長期借入金 / 事業主貸
支払利息  / 事業主貸
として借入金の整理をしてはどうでしょう。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 借入金と返済時の仕訳について

著者  確定申告初心者 さん 2018年03月05日 19:42
> > いつもお世話になります。
> > 借入から返済の流れは以下のとおりです。
> >
> > 2/14 個人用口座へ借入金2,000,000(60回払)振込
> > 2/14 事業用口座へ1,000,000入金
> > 2/16 事業用口座へ1,000,000入金
> > 3/10 事業用口座から個人口座へ返済金36,884
> >    (返済元金:28,665/返済利息:8,219)振込
> >      ・
> >      ・
> >      ・
> >
> > 仕訳としては以下でよいのでしょうか?
> >
> > 2/14 普通預金/事業主借 1,000,000
> > 2/16 普通預金/事業主借 1,000,000
> > 3/10 事業主貸/普通預金 36,884
> >      ・
> >      ・
> >      ・
> >
> > また返済金を長期借入金支払利息として仕訳可能でしょうか?
> >
> > 宜しくお願い致します。
>
>
> こんばんは。
> 事業用資金を金融機関や個人的融通で借入したと言う事でしょうか。
> であれば全額通常の借入金で整理されてはどうでしょう。
> 事業主借ですと元入金と精算されるため借入金が表示されなくなります。
> 一旦全額長期借入金とし1年返済分を短期借入金として振り分けます。
> 既に事業主借で整理されている場合は
> 事業主借 / 長期借入金 
> 来年1年分だけを
> 長期借入金 / 短期借入金
> 返済済みの分は
> 長期借入金 / 事業主貸
> 支払利息  / 事業主貸
> として借入金の整理をしてはどうでしょう。
> とりあえず。

tonさん

いつもお世話になります。
ご回答ありがとうございます。
事業資金を金融機関で借入しました。

ご教示頂きました内容をふまえ、以下のとおり仕訳しました。
2/14 普通預金/事業主借 1,000,000
2/16 普通預金/事業主借 1,000,000
2/16 事業主借/長期借入金 2,000,000
3/10 長期借入金/事業主貸 28,665
   支払利息/事業主貸 8,219 

2017/2/14借入の5年払いで融資を受けましたが、「1年分を短期借入金として振り分ける」とのご説明がよく理解できていません、、、、
いくつかのサイトを見たところ、決算の翌日から1年以内に返済予定のものは
短期借入金に振り替えるとの解釈がありました。
そうすると、2022年2月で返済予定なのでを2022年の2か月分を短期に振り分けるのかなと悩んでいます。

短期借入金の振り分けについて補足頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 借入金と返済時の仕訳について

著者  ton さん 2018年03月05日 20:50
こんばんは。

> > こんばんは。
> > 事業用資金を金融機関や個人的融通で借入したと言う事でしょうか。
> > であれば全額通常の借入金で整理されてはどうでしょう。
> > 事業主借ですと元入金と精算されるため借入金が表示されなくなります。
> > 一旦全額長期借入金とし1年返済分を短期借入金として振り分けます。
> > 既に事業主借で整理されている場合は
> > 事業主借 / 長期借入金 
> > 来年1年分だけを
> > 長期借入金 / 短期借入金
> > 返済済みの分は
> > 長期借入金 / 事業主貸
> > 支払利息  / 事業主貸
> > として借入金の整理をしてはどうでしょう。
> > とりあえず。
>
> tonさん
>
> いつもお世話になります。
> ご回答ありがとうございます。
> 事業資金を金融機関で借入しました。
>
> ご教示頂きました内容をふまえ、以下のとおり仕訳しました。
> 2/14 普通預金/事業主借 1,000,000
> 2/16 普通預金/事業主借 1,000,000
> 2/16 事業主借/長期借入金 2,000,000
> 3/10 長期借入金/事業主貸 28,665
>    支払利息/事業主貸 8,219 
>
> 2017/2/14借入の5年払いで融資を受けましたが、「1年分を短期借入金として振り分ける」とのご説明がよく理解できていません、、、、
> いくつかのサイトを見たところ、決算の翌日から1年以内に返済予定のものは
> 短期借入金に振り替えるとの解釈がありました。
> そうすると、2022年2月で返済予定なのでを2022年の2か月分を短期に振り分けるのかなと悩んでいます。
>
> 短期借入金の振り分けについて補足頂けると幸いです。
> どうぞ宜しくお願い致します。
>

金融機関からの借り入れですと毎月の支払があると思います。
5年=60か月となりますね。
29年2月で借入し、29年3月から返済開始
29年12月までは支払済みと思います。
現在は借入残金全額が長期借入金となっていると思います。
そこで決算時に翌年30年の12か月分を長期借入金から短期借入金へ表示替え…つまり振替をします。
貸借対照表での長期と短期の違いは流動負債表示と固定負債表示と表示される場所が異なります。
流動負債は直近で整理する分・・・言い換えればその年1年で整理する分、固定負債はそれ以上の期間をかけて整理する分となります。
つまり1年間で返済する分だけを短期に表示することになります。
気になるのは書かれている返済が34年2月とありますがその間返済は無いと言う事なのか、34年2月に完済ということなのか…
金融機関だと34年2月に完済だと思うのですが…??
その間の4年間分を一括長期借入金とは表示せず1年単位で振替処理をすると言う事です。
もし34年2月まで返済せず一括返済であれば返済年度まで長期借入金の表示になります。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 借入金と返済時の仕訳について

著者  確定申告初心者 さん 2018年03月06日 12:58
> 金融機関からの借り入れですと毎月の支払があると思います。
> 5年=60か月となりますね。
> 29年2月で借入し、29年3月から返済開始
> 29年12月までは支払済みと思います。
> 現在は借入残金全額が長期借入金となっていると思います。
> そこで決算時に翌年30年の12か月分を長期借入金から短期借入金へ表示替え…つまり振替をします。
> 貸借対照表での長期と短期の違いは流動負債表示と固定負債表示と表示される場所が異なります。
> 流動負債は直近で整理する分・・・言い換えればその年1年で整理する分、固定負債はそれ以上の期間をかけて整理する分となります。
> つまり1年間で返済する分だけを短期に表示することになります。
> 気になるのは書かれている返済が34年2月とありますがその間返済は無いと言う事なのか、34年2月に完済ということなのか…
> 金融機関だと34年2月に完済だと思うのですが…??
> その間の4年間分を一括長期借入金とは表示せず1年単位で振替処理をすると言う事です。
> もし34年2月まで返済せず一括返済であれば返済年度まで長期借入金の表示になります。
> とりあえず。

tonさん

いつもご回答ありがとうございます。
H29/3~12の返済分については短期借入金として振替ができないので、
長期借入金/事業主貸
支払利息/事業主貸

H29の決算処理でH30分を振り替えて、
長期借入金短期借入金

H30返済時は、
短期借入金/事業主貸
支払利息/事業主貸

ということで解釈しました。
大変参考になりました。
ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 借入金と返済時の仕訳について

著者  ton さん 2018年03月07日 01:27
こんばんは。

> いつもご回答ありがとうございます。
> H29/3~12の返済分については短期借入金として振替ができないので、
> 長期借入金/事業主貸
> 支払利息/事業主貸
>
> H29の決算処理でH30分を振り替えて、
> 長期借入金短期借入金
>
> H30返済時は、
> 短期借入金/事業主貸
> 支払利息/事業主貸

30年度の支払は短期借入金支払利息の直払いになりますので事業主貸は発生しません。
短期借入金 / 預金
支払利息 / 預金
となります。
29年度も本来は借入金支払利息で処理すべきところを事業主貸で整理しているので借入金返済とするために振替仕訳が発生していることになります。
ですが30年度分はこれからの支払ですから事業主貸ではなく直接借入金の返済処理となります。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~6  (6件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク