スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 税法上の手続きについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

税法上の手続きについて

著者  smile378 さん 最終更新日:2018年03月07日 08:53
親を扶養に入れたいな~と思ったら
その年の12月中に会社に書類を提出して
処理をしてもらわないとその年の年末調整
扶養控除がうけられないことになります。

11月に親を扶養に入れたいと思ったのに
手続きが翌年の1月以降になってしまうと

 来年の年末調整まで扶養控除はうけられず
今年の税金を減らすことができないことになります。とネットで見たのですが、今年の3月15日までに確定申告で手続きしても無理でしょうか。
扶養控除手続きのみで他は年末調整済みです。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 税法上の手続きについて

著者  ぴぃちん さん 2018年03月07日 10:13
年末調整済みでも控除対象扶養親族の対象で、控除を受けることができるのであれば、確定申告をおこなうことで、控除受けることができますよ。

扶養控除国税庁ホームページ)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm



> 親を扶養に入れたいな~と思ったら
> その年の12月中に会社に書類を提出して
> 処理をしてもらわないとその年の年末調整
> 扶養控除がうけられないことになります。
>  
> 11月に親を扶養に入れたいと思ったのに
> 手続きが翌年の1月以降になってしまうと
>
>  来年の年末調整まで扶養控除はうけられず
> 今年の税金を減らすことができないことになります。とネットで見たのですが、今年の3月15日までに確定申告で手続きしても無理でしょうか。
> 扶養控除手続きのみで他は年末調整済みです。よろしくお願いします。
返信新規投稿する

Re: 税法上の手続きについて

著者  smile378 さん 2018年03月07日 10:18
ありがとうございます。

宜しければ、教えて下さい。

母は父の扶養配偶者になっており、私の扶養へと異動したいのですがこちらも昨年分も確定申告できますか?よろしくお願いします。
返信新規投稿する

Re: 税法上の手続きについて

著者  ぴぃちん さん 2018年03月07日 10:29
状況の確認が必要ですが、配偶者控除扶養控除を両方受けることはできません。



> ありがとうございます。
>
> 宜しければ、教えて下さい。
>
> 母は父の扶養配偶者になっており、私の扶養へと異動したいのですがこちらも昨年分も確定申告できますか?よろしくお願いします。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク