スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > みなし法人への謝礼に対する源泉徴収について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

みなし法人への謝礼に対する源泉徴収について

著者  mita さん 最終更新日:2018年03月07日 12:00
お世話になります。
みなし法人の方に、お話(講演)していただくのですが、
個人の方と同じように謝礼を払う際に、源泉徴収を預かる必要がありますか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: みなし法人への謝礼に対する源泉徴収について

著者  プログレス合同会社 さん 2018年03月07日 16:19
現在、みなし法人課税制度は廃止になっております。
みなし法人の方というのはどのような方なのでしょうか?
返信新規投稿する

Re: みなし法人への謝礼に対する源泉徴収について

著者  村の平民 さん 2018年03月07日 17:26
① 支払を受ける者が、個人で有る場合は、ご存知のように源泉徴収課税をする必要があります。

② 支払を受ける者が、法人税を納める義務があること又は定款、規約、日常の活動状況などから、団体として独立して存在していることを明らかにした場合は法人として取り扱い、そうでなければ個人として取り扱います。

③ その支払先が②に該当するか否かで判断が分かれます。

④ 法人の場合は、税務上、法人としての収益になるので、源泉徴収の必要はないのでしょう。それに比し、個人の場合は必ずしも確定申告をするとは言い切れないので、源泉徴収を義務づけているのではないでしょうか。
返信新規投稿する

Re: みなし法人への謝礼に対する源泉徴収について

著者  mita さん 2018年03月08日 11:10
回答ありがとうございます。
団体として独立して活動されていますので、法人として取り扱われていました。
お手数をおかけしました。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク