スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 再就職後の傷病手当金の支給について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

再就職後の傷病手当金の支給について

著者  SANA さん 最終更新日:2018年03月08日 10:29
いつもお世話になっています。

前回、夫の事で相談に書いたものです。

その後のことと今回の相談について投稿したいと思います

平成16年11月に「左被殻出血」による病気で入院、その際に「傷病手当金」を支給しながら生活しています(現在も支給中)

1:実は昨年の2月に退院して以降通院をしてますが、その時に職場復帰を考えてたところ結果が「見守りが必要」と医師の判断。→会社に呼ばれて報告

2:さらに11月に医師からの呼び出しで「見守りは解除」となり、そのまま会社に連絡し
再雇用が出来ないか?」と相談したが後日「契約は切れた」とのこと。

3:傷病手当を貰うのに「社会保険料を振り込まないと書類は出せないと」連絡があり
月1~2万円を振り込みをして確認後協会けんぽに送付ということ。

4:協会けんぽには何回か連絡を取っている。

5:今年の2月に夫の就職活動を得て今月から別の会社に勤務。


そこで皆さんに・・・
退職後も傷病手当金は貰えるのですが、書類をこのまま協会けんぽに送付するのか
一度以前の会社に送付した方がいいのか・・・・(2月28日までの申請はしてあります)
後、保険証も直接送った方がいいのか悩んでます。


お時間のある時でも構いませんので宜しくお願いします

長文のため読みにくいかと思いますがご了承ください

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 再就職後の傷病手当金の支給について

著者  村の平民 さん 2018年03月08日 13:41
① 健康保険傷病手当金は、一つの傷病の支給開始日 (支給対象になった初日の意、現実に金銭を受領した日では無い) から暦の1年6カ月の日迄です。1年6カ月分ではありません。
 同一傷病が再発した場合は、前の期間と通算します。

② そのことは休職中で有るか否かを問いません。

③ 傷病手当金を受領できるのは、被保険者資格のある間と資格喪失の際に一定条件のある人です。

④ 資格喪失退職など) 後に受給できる要件は、資格喪失の日の前日 (退職日等) まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者資格喪失日の前日に、現に傷病手当金を受けているか、受けられる状態であれば、資格喪失後も引き続き支給を受けることができます。ただし、一旦仕事に就くことができる状態になった場合、その後更に仕事に就くことができない状態になっても、傷病手当金は支給されません。

⑤ そのことから資格喪失退職) 前の健康保険料本人負担を会社へ支払う義務があります。
 3月から他の会社に就職したとのことですから、2月28日までは前勤務先で被保険者資格があったと思われます。
 従って、2月分までは、会社に健康保険料と厚生年金保険料の全額を支払うべきです。細切れではいけません。

⑥ 傷病手当金請求書には、勤務先が証明を書く必要があります。医師の証明だけではダメです。
 対象期間の給与を支払ったか、支払わなかったか、減額したのであればその減額金額などの証明が必須です。これによって傷病手当金額を計算するからです。

⑦ 会社に本人負担保険料を支払わなければ、会社は損失になりますから、これは支払うべきです。支払わなければ、報復措置として傷病手当請求書に証明を記載してくれなくてもやむを得ません。義務を果たさないで権利を主張するのはオトナがすることではありません。
 本人負担分とそれに 「子ども子育て拠出金」 を加えた額を、会社は負担しているのです。

⑧ この状態では、健保協会へ直接掛け合っても事態は進行しないでしょう。

⑨ なお、余談ですが、傷病手当受給状態 (傷病のため労務不能) に有りながら、他社へ就職できたことに疑問を持ちます。通常の感覚では、そのような身体状態の人は採用を避けるのではないでしょうか。
 転職先において直ちに傷病手当金請求をするならば、健保協会が不審を抱き、採用時の健康診断 (雇い主に労働法令の義務有り) をしたのか疑念を持ち、労基署へ通報などをして、支給が困難になる恐れが大です。健保財政は常に赤字ですから、なおさらです。ご注意下さい。
返信新規投稿する

Re: 再就職後の傷病手当金の支給について

著者  ぴぃちん さん 2018年03月08日 13:45
傷病手当金は給付開始から最長1年6か月の支給になりますので、平成16年11月発症の被殻出血でいつから支給されているのか、どのような病名で支給されているのか、によるのかな、と思います。

また、退職はいつなのでしょうか。
会社としての再雇用がない、というのは有期雇用契約で更新のことでしょうか。
退職後(資格喪失後)に再度就労可能になったのであれば、その時点で傷病手当金の給付要件が外れたことになります。

また、別の会社に勤務、とありますので、それ以降については、新しい会社でのことになるでしょう。

傷病手当金の申請に、会社が立て替えている本人負担分の支払いをしていなくても、傷病手当金の申請はできますが、会社が立て替えている本人負担分を、月々支払っていないということでしょうか。社会保険に加入している以上、本人負担分を支払うことは義務といえます。もし、給与がないと支払うことが難しいようであれば、支給される傷病手当金で支払うことも方法ですから、相談されてみてください。
会社が証明する欄についての記載が必要であれば、その部分を証明してもらって申請を行っていただくことになります。



> いつもお世話になっています。
>
> 前回、夫の事で相談に書いたものです。
>
> その後のことと今回の相談について投稿したいと思います
>
> 平成16年11月に「左被殻出血」による病気で入院、その際に「傷病手当金」を支給しながら生活しています(現在も支給中)
>
> 1:実は昨年の2月に退院して以降通院をしてますが、その時に職場復帰を考えてたところ結果が「見守りが必要」と医師の判断。→会社に呼ばれて報告
>
> 2:さらに11月に医師からの呼び出しで「見守りは解除」となり、そのまま会社に連絡し
> 「再雇用が出来ないか?」と相談したが後日「契約は切れた」とのこと。
>
> 3:傷病手当を貰うのに「社会保険料を振り込まないと書類は出せないと」連絡があり
> 月1~2万円を振り込みをして確認後協会けんぽに送付ということ。
>
> 4:協会けんぽには何回か連絡を取っている。
>
> 5:今年の2月に夫の就職活動を得て今月から別の会社に勤務。
>
>
> そこで皆さんに・・・
> 退職後も傷病手当金は貰えるのですが、書類をこのまま協会けんぽに送付するのか
> 一度以前の会社に送付した方がいいのか・・・・(2月28日までの申請はしてあります)
> 後、保険証も直接送った方がいいのか悩んでます。
>
>
> お時間のある時でも構いませんので宜しくお願いします
>
> 長文のため読みにくいかと思いますがご了承ください
返信新規投稿する

Re: 再就職後の傷病手当金の支給について

著者  SANA さん 2018年03月08日 13:54
> ① 健康保険傷病手当金は、一つの傷病の支給開始日 (支給対象になった初日の意、現実に金銭を受領した日では無い) から暦の1年6カ月の日迄です。1年6カ月分ではありません。
>  同一傷病が再発した場合は、前の期間と通算します。
>
> ② そのことは休職中で有るか否かを問いません。
>
> ③ 傷病手当金を受領できるのは、被保険者資格のある間と資格喪失の際に一定条件のある人です。
>
> ④ 資格喪失退職など) 後に受給できる要件は、資格喪失の日の前日 (退職日等) まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者資格喪失日の前日に、現に傷病手当金を受けているか、受けられる状態であれば、資格喪失後も引き続き支給を受けることができます。ただし、一旦仕事に就くことができる状態になった場合、その後更に仕事に就くことができない状態になっても、傷病手当金は支給されません。
>
> ⑤ そのことから資格喪失退職) 前の健康保険料本人負担を会社へ支払う義務があります。
>  3月から他の会社に就職したとのことですから、2月28日までは前勤務先で被保険者資格があったと思われます。
>  従って、2月分までは、会社に健康保険料と厚生年金保険料の全額を支払うべきです。細切れではいけません。
>
> ⑥ 傷病手当金請求書には、勤務先が証明を書く必要があります。医師の証明だけではダメです。
>  対象期間の給与を支払ったか、支払わなかったか、減額したのであればその減額金額などの証明が必須です。これによって傷病手当金額を計算するからです。
>
> ⑦ 会社に本人負担保険料を支払わなければ、会社は損失になりますから、これは支払うべきです。支払わなければ、報復措置として傷病手当請求書に証明を記載してくれなくてもやむを得ません。義務を果たさないで権利を主張するのはオトナがすることではありません。
>  本人負担分とそれに 「子ども子育て拠出金」 を加えた額を、会社は負担しているのです。
>
> ⑧ この状態では、健保協会へ直接掛け合っても事態は進行しないでしょう。
>
> ⑨ なお、余談ですが、傷病手当受給状態 (傷病のため労務不能) に有りながら、他社へ就職できたことに疑問を持ちます。通常の感覚では、そのような身体状態の人は採用を避けるのではないでしょうか。
>  転職先において直ちに傷病手当金請求をするならば、健保協会が不審を抱き、採用時の健康診断 (雇い主に労働法令の義務有り) をしたのか疑念を持ち、労基署へ通報などをして、支給が困難になる恐れが大です。健保財政は常に赤字ですから、なおさらです。ご注意下さい。



村の平民さまへ

御返信、有難うございます。

先程、協会けんぽと連絡を取りまして、取りあえず分かったことだけまとめておきます。


1:前の会社に問い合わせたところ、今年の5月までとなってます。
4&5:これについては勉強不足のためですが、現在も保険料は振り込み扱いで行ってます。
6については今まで通り前の会社に提出します。
9については、前会社には話していませんが2月分の支給が終わり次第となります。
8については協会けんぽにも相談しており、確認は取れてます

前会社には籍が残ってるため一筆記入して郵送します。


説明不足で申し訳ありませんでした。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク