スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 取締役会での提案書の提案者名について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

取締役会での提案書の提案者名について

著者  峠の森 さん 最終更新日:2018年03月12日 10:40
取締役会で決議する提案書の提案者名が取締役以外(執行役員)でも良いのでしょうか?
提案者名は取締役にし、説明者は取締役以外の者でも良いと判断していましたが、先月の取締役会で発生していました。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 取締役会での提案書の提案者名について

著者  村の平民 さん 2018年03月12日 17:17
① 取締役会の議決に参加できるのは、取締役に限ります。

② 取締役会に議案を提示できるか、否かの範囲は、取締役限りとするか、それ以外の者も可能とするかは、取締役会で決めるべきことです。

③ 企業によっては、取締役が議案表題を提示し、取締役でないヒラ労働者に議案の詳細を朗読や説明させる例が多くあります。

④ やにわに取締役でないものが取締役会で議案を提起するのは、取締役会の体を為していないように思います。
 提案者氏名が、取締役でないのは大いに疑問があります。

⑤ 本来、執行役員とは、決定した重要事項を実行する役割を担います。重要事項や方針を決定する権限は持ちません。執行役員は、法律上の明確な位置づけはなく、単なる敬称であり、従業員です。
 支配人よりも下と言えます。支配人は法律の裏付けがあります。
 極論すれば、執行役員は取締役会の議に従って業務を執行する責任を負わされた労働者です。本人を喜ばしてやる気にさせるため、勲章を授けられた存在とも言えましょう。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク