スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 注文書が複数枚に分かれている場合の印紙について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

注文書が複数枚に分かれている場合の印紙について

著者  いわ子 さん 最終更新日:2018年03月12日 08:59
初めて質問させていただきます。
品名数が多く、注文書が2枚に分かれて届きました。
その場合、印紙は合計金額が書かれている注文請書1枚目に、合計金額分の印紙を貼ればいいのでしょうか?
または、注文請書ごとにそれぞれの印紙を貼るべきなのでしょうか?

ただ、1枚目に、2枚目の分の金額の合計も書かれています。

分かりづらい文章で申し訳ありません。
回答よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 注文書が複数枚に分かれている場合の印紙について

著者  トライトン さん 2018年03月13日 09:25
まず、単なる物品売買の注文書、請書であれば印紙は不要です。

物品売買ではなく、請負などの印紙が必要な取引の場合ですが、印紙は
書面に課税されるものですので、請書が別々であれば、各々に印紙が必要になります。各請書を綴じて割印し、1つの請書として扱えば印紙はその1件に掛かると解釈できるのではないでしょうか。
返信新規投稿する

Re: 注文書が複数枚に分かれている場合の印紙について

著者  いわ子 さん 2018年03月13日 09:31
トライトン様

お返事ありがとうございます。
請負ですので、印紙は必要でした。
すぐに返信しなくてはならない書類だったため、上司に相談したら、
1枚目の請書にのみ、合計金額分の印紙を貼るよう指示がありました。

ただ、トライトン様も言われているように別々に印紙が必要なのではないか…?
との疑問もまだあります。。。
取引先から問い合わせがなければいいのですが、もしあったらトライトン様のご意見、参考にさせていただきます。

回答いただきましてありがとうございました!



> まず、単なる物品売買の注文書、請書であれば印紙は不要です。
>
> 物品売買ではなく、請負などの印紙が必要な取引の場合ですが、印紙は
> 書面に課税されるものですので、請書が別々であれば、各々に印紙が必要になります。各請書を綴じて割印し、1つの請書として扱えば印紙はその1件に掛かると解釈できるのではないでしょうか。
返信新規投稿する

Re: 注文書が複数枚に分かれている場合の印紙について

著者  トライトン さん 2018年03月13日 09:36
疑問ではなく、明らかに印紙が各々に必要になりますよ。

相手方に相応の印紙を渡して貼ってもらうか、あるいは一旦返却してもらい、御社で貼るか、あるいは、税務署からの監査が来ない事を祈るか?(笑)
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク