スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 無期労働契約転換

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

無期労働契約転換

著者  北海道太郎 さん 最終更新日:2018年03月13日 14:30
お聞きします。
弊社のアルバイトの就業規則定年の定めがありません。今回、4月より無期労働契約に転換を希望する方がおります。
下記の様な申込書を交わす予定ですが、無期労働契約となり、病気で仕事ができない等で就業ができない場合、退職してもらうことができるように、追記を検討しておりますが、ご意見をいただければと思います。

私は、現在の有期労働契約契約期間の末日までに通算契約期間が5年を超えますので労働契約法第18条第一項に基づき、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)への転換を申込みます。

追記文
就業規則第11条に該当する場合は、会社の指示に従います。

第11条は解雇に概要する内容となります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 無期労働契約転換

著者  村の平民 さん 2018年03月13日 17:41
① 定年の規定がないアルバイト自身が、無期労働契約に転換を希望する理由が理解できません。
 定年規定がないことは、即ち、無期労働契約だと考えます。契約書の有無には関係ありません。

② 現在就業規則でアルバイトの定年規定がない、即ち本人が任意で退職意思を示すまでは150歳になっても、年齢を理由として解雇できないのです。

③ もちろん、非違行為があったり、就業に耐えられない心身の故障がある場合は、就業規則によって解雇できるのは定年制とは別のことです。
 また、それは正社員とかパートなどの雇用形態の差に拠らないのが通常です。

④ 「就業規則定年の定めがありません。」 と 「現在の有期労働契約契約期間の末日までに通算契約期間が5年を超えますので労働契約法第18条第一項に基づき、期間の定めのない労働契約 (無期労働契約) への転換を申込みます。」 は、①と文意が明らかに矛盾しています。

⑤ 現在有期労働契約であるのなら、直ちに無期労働契約に変更したら一件落着です。
返信新規投稿する

Re: 無期労働契約転換

著者  いつかいり さん 2018年03月13日 21:46
(有期雇用の)アルバイトが、無期転換希望したら、という相談でしょう。

追記文は、蛇足です。解雇とは、使用者の一方的通告で、労働者使用者の意志が達すれば成立するのであって、従う従わないくらいで解雇の効力は左右されません。

問題があるとすれば2点、

11条は普通解雇条項でしょうが、対象となる事由が列記されてあるのか、

その就業規則の構成において、無期になったら適用されるされないが、明確になってあるのか、意図せず適用されてしまう条項がないか、精査されているのか

ということを指摘しておきます。
返信新規投稿する

Re: 無期労働契約転換

著者  北海道太郎 さん 2018年03月14日 08:22
> (有期雇用の)アルバイトが、無期転換希望したら、という相談でしょう。
>
> 追記文は、蛇足です。解雇とは、使用者の一方的通告で、労働者使用者の意志が達すれば成立するのであって、従う従わないくらいで解雇の効力は左右されません。
>
> 問題があるとすれば2点、
>
> 11条は普通解雇条項でしょうが、対象となる事由が列記されてあるのか、
>
> その就業規則の構成において、無期になったら適用されるされないが、明確になってあるのか、意図せず適用されてしまう条項がないか、精査されているのか
>
> ということを指摘しておきます。
>

村の平民さん、いつかいりさん、

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。
北海道太郎
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク