スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 承継契約締結後、反社によって契約解除となった場合どうなる?

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

承継契約締結後、反社によって契約解除となった場合どうなる?

著者  flying_toasters さん 最終更新日:2018年03月14日 19:04
件名につきネットで調べたのですが見つかりません。
とある会社と、うちのAからB社へ承継させる契約を結ぼうとしています。

その中で反会条項を入れたのですが、その中に「反社である場合契約を解除する」「その場合損害を請求できる」としたのですが、その点断られました。

理由は「仮にいずれかの会社に反社であった場合、承継元に承継したものを戻す必要があるため、3社とも不利益にしかない」というのです。
そこで、確認ですが、承継契約の反社が原因で一部、もしくは全部解約となった場合、承継元に契約関係(というのが正しいのでしょうか?)は戻るのでしょうか。

私は単に解約されておしまいだと考えています。

(そもそも、そのようなことがない前提であるため、解約によって損害があったとしても、反社会的勢力と関係を続けていくことのほうが不利益だと思いますが。。。)

スポンサーリンク

返信新規投稿する
1~1  (1件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク