スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 【雇用保険】転勤後退職した人の離職票の書き方について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

【雇用保険】転勤後退職した人の離職票の書き方について

著者  初心者2ヶ月 さん 最終更新日:2018年04月15日 10:48
昨年、同法人内の他施設から転勤してきた人が退職することになりました。
基礎日数が足りず、転勤前の勤務実績も必要になるのですが、その場合の
離職票の書き方について教えてください。

H28.12月 A施設で採用 雇用保険取得届を提出
H29.12月 B施設へ転勤 ハローワーク雇用保険転勤届を提出
H30.3月 退職

離職票を発行しようとしたところ、H29.12~H30.3迄の期間は、欠勤が多く、基礎日数が足りないため、A施設で期間証明書を発行してもらうことをお願いしておりました。
ところが、A施設の方が申請に行ったところ、ハローワークより、H28.11から
B施設に在籍していることになっているので、B施設でA施設の勤務分も含めた離職票を作ってもらえば良いと言われたとのことでした。

今回のようなケースは初めてで、どうしてそのような手続きになるのか
聞いたのですが、在籍記録がそうなっているのでという説明だけで、
詳細がはっきりわかりません。
A施設・B施設は、それぞれ事業所番号も違うし、A施設で勤務していた際は、
A施設で給与も出ていたし、雇用保険もA施設で徴収していました。
それなのに、B施設で発行する離職票にA施設の分も含めて記載しても
良いものなのでしょうか?
ハローワークに聞いても、詳しく教えてもらえないため、過去にこういった処理をされた方がいたら、教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する
1~1  (1件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク