スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 労働契約法 正社員の賃金引き上げについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

労働契約法 正社員の賃金引き上げについて

著者  コテメン さん 最終更新日:2018年04月15日 13:49
正社員(40台後半)私傷病休暇(約1年6カ月)をした後に
会社復帰した基本給についてご相談です。

今から約12、13前に業務に起因し、精神的不良により
休むことになり、私傷病休暇を得た後、復帰
その後は、問題なく勤務、現在は、会社の
主力となる業務実施

そこでが私傷病により賃金
新入社員より少し上の額程度となり
その後、賃金改定は、なし。

正社員本人から、現在は、その他社員より
業務を遂行しているのに、引きあがらない
のは、不当であり、労働契約法に反するのでは
指摘があり、引き上げを検討したら、よいのか
ご相談。

補足
この正社員に辞められると
業務が回らなくなってしまう。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 労働契約法 正社員の賃金引き上げについて

著者  ぴぃちん さん 2018年04月15日 15:42
御社の就業規則や給与規定においては、給与の規定方法や昇給の方法については、どのように規定されているのでしょうか。

12~13年前ではわからないかもしれませんが、「私傷病により賃金が>新入社員より少し上の額程度」というのは、私傷病によって賃金が低下していて、そのまま低いのでしょうか?
それとも、入社直後であり、以降昇給がまったくなく経過しているのでしょうか。

御社の就業規則や給与規定において、昇給を行うことが明記されているのであれば、それに従って昇級していないのであれば、問題が有ることになります。なければ、昇給がないこと自体が問題というわけではなくなります。

新入社員と少し上の賃金、というのが、同年代同様の役職の方もそうであれば、御社においての賃金がそうである、ともいえるでしょうし、不当と思われるくらい低いのであれば給与規定にしたがってきちんと給与が設定されているのかは確認が必要であるかと思います。

以下は、私見です。

他人より業務を遂行している、としても、その他人より賃金が高くなければならないとは決めるけることはできません。

正社員本人からのお問合せであれば、少なくとも、現在行っている業務の量に比べて支払われている賃金が少ないと考えて、会社に提起ものかと思われます。
そうであれば、会社としての正当性と整合性が説明できれば納得してもらうことはできるかもしれませんし、会社にとって本当に不可欠な人材であるのであれば賃金を妥当と判断する水準にすることも方法の1つになるかとはいえます。
その点については、経営者の判断になるのではないでしょうか。



> 正社員(40台後半)私傷病休暇(約1年6カ月)をした後に
> 会社復帰した基本給についてご相談です。
>
> 今から約12、13前に業務に起因し、精神的不良により
> 休むことになり、私傷病休暇を得た後、復帰
> その後は、問題なく勤務、現在は、会社の
> 主力となる業務実施
>
> そこでが私傷病により賃金
> 新入社員より少し上の額程度となり
> その後、賃金改定は、なし。
>
> 正社員本人から、現在は、その他社員より
> 業務を遂行しているのに、引きあがらない
> のは、不当であり、労働契約法に反するのでは
> 指摘があり、引き上げを検討したら、よいのか
> ご相談。
>
> 補足
> この正社員に辞められると
> 業務が回らなくなってしまう。
>
返信新規投稿する

Re: 労働契約法 正社員の賃金引き上げについて

著者  コテメン さん 2018年04月15日 17:45

ご回答ありがとうございます。
傷病による賃金低下となります。

恥ずかしながら、今まで、
例がなく、終業規則、給与改定について
見直すべきと考えております。

ありがとうございました。


> 御社の就業規則や給与規定においては、給与の規定方法や昇給の方法については、どのように規定されているのでしょうか。
>
> 12~13年前ではわからないかもしれませんが、「私傷病により賃金が>新入社員より少し上の額程度」というのは、私傷病によって賃金が低下していて、そのまま低いのでしょうか?
> それとも、入社直後であり、以降昇給がまったくなく経過しているのでしょうか。
>
> 御社の就業規則や給与規定において、昇給を行うことが明記されているのであれば、それに従って昇級していないのであれば、問題が有ることになります。なければ、昇給がないこと自体が問題というわけではなくなります。
>
> 新入社員と少し上の賃金、というのが、同年代同様の役職の方もそうであれば、御社においての賃金がそうである、ともいえるでしょうし、不当と思われるくらい低いのであれば給与規定にしたがってきちんと給与が設定されているのかは確認が必要であるかと思います。
>
> 以下は、私見です。
>
> 他人より業務を遂行している、としても、その他人より賃金が高くなければならないとは決めるけることはできません。
>
> 正社員本人からのお問合せであれば、少なくとも、現在行っている業務の量に比べて支払われている賃金が少ないと考えて、会社に提起ものかと思われます。
> そうであれば、会社としての正当性と整合性が説明できれば納得してもらうことはできるかもしれませんし、会社にとって本当に不可欠な人材であるのであれば賃金を妥当と判断する水準にすることも方法の1つになるかとはいえます。
> その点については、経営者の判断になるのではないでしょうか。
>
>
>
> > 正社員(40台後半)私傷病休暇(約1年6カ月)をした後に
> > 会社復帰した基本給についてご相談です。
> >
> > 今から約12、13前に業務に起因し、精神的不良により
> > 休むことになり、私傷病休暇を得た後、復帰
> > その後は、問題なく勤務、現在は、会社の
> > 主力となる業務実施
> >
> > そこでが私傷病により賃金
> > 新入社員より少し上の額程度となり
> > その後、賃金改定は、なし。
> >
> > 正社員本人から、現在は、その他社員より
> > 業務を遂行しているのに、引きあがらない
> > のは、不当であり、労働契約法に反するのでは
> > 指摘があり、引き上げを検討したら、よいのか
> > ご相談。
> >
> > 補足
> > この正社員に辞められると
> > 業務が回らなくなってしまう。
> >
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク