スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 社外監査役の兼務について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社外監査役の兼務について

著者  監査役ハナコ さん 最終更新日:2018年04月20日 19:38
上場企業の社外監査役は任期中に、他社(親会社や子会社以外)にて正社員として働くことは可能でしょうか?
 
上場企業の社外監査役は任期中に、証券会社の正社員として働くことは可能でしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 社外監査役の兼務について

著者  いつかいり さん 2018年04月21日 04:27
社外性を要件として就任されておいで、または就任予定でしたら、あらかじめ当該会社またはその親会社法務に照会ください。

上場企業であれば、法務部門は充実しており、一般論にせよ、その手の照会には真摯に対応してくれます。個別事案であれば、うかがいしれないところから、資本関係をむすんでいる、ということがあるからです。
返信新規投稿する

Re: 社外監査役の兼務について

著者  村の平民 さん 2018年04月21日 13:33
① 非常勤としての監査役は、監査役として選任した会社の規定で兼業禁止されていなければ、その限りにおいて兼業可能です。

② 同様に、他社の正社員となろうとする場合は、そのなろうとする会社の就業規則兼業禁止をどのように規定されているかによります。
 禁止規定が無いのであれば、兼業可能です。

③ 質問とは外れますが、監査役は、取締役・使用人または子会社の取締役会計参与執行役・使用人を兼任することができませんし、就任する会社およびその親会社の会計参与とも兼任することができません。
返信新規投稿する

Re: 社外監査役の兼務について

著者  監査役ハナコ さん 2018年04月21日 22:26
> 社外性を要件として就任されておいで、または就任予定でしたら、あらかじめ当該会社またはその親会社法務に照会ください。
>
> 上場企業であれば、法務部門は充実しており、一般論にせよ、その手の照会には真摯に対応してくれます。個別事案であれば、うかがいしれないところから、資本関係をむすんでいる、ということがあるからです。
>


アドバイス、有難うございます。
 
法務に確認させていただきます。
返信新規投稿する

Re: 社外監査役の兼務について

著者  監査役ハナコ さん 2018年04月21日 22:27
> 社外性を要件として就任されておいで、または就任予定でしたら、あらかじめ当該会社またはその親会社法務に照会ください。
>
> 上場企業であれば、法務部門は充実しており、一般論にせよ、その手の照会には真摯に対応してくれます。個別事案であれば、うかがいしれないところから、資本関係をむすんでいる、ということがあるからです。
>

アドバイス、有難うございます。

かがいしれないところから、資本関係をむすんでいる場合、確かにあるかもしれませんね。

当該会社またはその親会社法務に照会させていただきます。
 
有難うございました。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク