スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 振込額より多く引き出してしまい、釣り銭が出てしまった時の処理

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

振込額より多く引き出してしまい、釣り銭が出てしまった時の処理

著者  yct さん 最終更新日:2018年04月28日 06:56
初めて投稿します。
総務経理初心者です。

先日、振込2件分のために
普通預金口座より現金を引き出しました。

その時、千円単位での引き出ししかできなかった為、
振込後に釣り銭が出てしました。

釣り銭は、引き出した普通預金口座に戻したのですが、
この場合どのような仕訳と処理をすれば良いのでしょうか?

何気なくしてしまったのですが
処理と仕訳方法について困っております。
何卒ご教示お願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 振込額より多く引き出してしまい、釣り銭が出てしまった時の処理

著者  村の平民 さん 2018年04月28日 12:56
① 事実のありのままを記帳すべきです。

② 以下、金額は架空です。

③ 預金から引き出して、振り込んだとき。
   借方:○○費 1,500円 / 貸方:普通預金 5,000円
   借方:××費 3,300円 
   借方現金    200円

④ 預金口座に戻したとき。
   借方:普通預金 200円 / 貸方現金 200円 
    
返信新規投稿する

Re: 振込額より多く引き出してしまい、釣り銭が出てしまった時の処理

著者  yct さん 2018年04月28日 13:14
村の平民様

不安が解消されました!
平民さんの回答をもとに
ありのまま、記帳させていただきます。

ありがとうございました!
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク