スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 上場後の役員任期

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

上場後の役員任期

著者  raku0000 さん 最終更新日:2018年05月01日 14:12
上場を控えております。

役員は一旦解任と聞いてますが、その後の新役員の任期はどうなるのでしょうか。
①現任期を引き継ぎ、残任期になる②新たに任期の開始になる。
複数年任期の場合、任期終期が変わってきますので、ご教授方よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  いつかいり さん 2018年05月02日 10:09
上場イベントの一つとして、臨時株主総会を開催して、役員全員解任決議(同時に選任決議も)をする、聞いたことないですね。当否を情報元に確認しておいてください。解任でなく仮に、全員辞表をだす辞任登記をするにも、株主総会開いて、新役員を選任せねばなりません。

ずれにせよ、定款の定め方にもよるかもしれませんが、残留する役員がいなければ、全員新人(補欠でない)としてあたらしい任期を起算し全うします。
返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  charaneko さん 2018年05月02日 10:57
上場前に株式の譲渡制限規定を廃止する定款変更をされるはずですので、それに伴って取締役及び監査役の任期が満了するということだと思われます(会社法332条7項3号、336条4項4号)。
任期満了による退任ですので任期の承継はなく、新たな任期が開始することになりますね。
返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  raku0000 さん 2018年05月02日 12:53
いつかいりさん

返信有難うございました。
具体的な日程も含めて、関連の機関に確認してみます。

返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  raku0000 さん 2018年05月02日 12:59
charanekoさん

返信有難うございました。
任期満了ということですね。
具体的な日程も含めて、検討していきたいと思います。
有難うございました。

> 上場前に株式の譲渡制限規定を廃止する定款変更をされるはずですので、それに伴って取締役及び監査役の任期が満了するということだと思われます(会社法332条7項3号、336条4項4号)。
> 任期満了による退任ですので任期の承継はなく、新たな任期が開始することになりますね。
返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  raku0000 さん 2018年05月02日 13:39
charanekoさん

条文を教えて頂き有難うございました。
第332条5項で規程されてますね。
通常は任期満了ですが、監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社の場合は、任期満了にはならないということですね。
理解しました。有難うございました。

以下条文
第332条
1. 取締役の任期は、選任後二年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。ただし、定款又は株主総会の決議によって、その任期を短縮することを妨げない。

2~4項省略

5. 前各項の規定にかかわらず、次に掲げる定款の変更をした場合には、取締役の任期は、当該定款の変更の効力が生じた時に満了する。
一 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の変更
二 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の定めを廃止する定款の変更
三 その発行する株式の全部の内容として譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要する旨の定款の定めを廃止する定款の変更(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社がするものを除く。)

返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  charaneko さん 2018年05月02日 13:49
現在は、332条7項になります。念のため。

取締役の任期)
第三百三十二条 取締役の任期は、選任後二年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。ただし、定款又は株主総会の決議によって、その任期を短縮することを妨げない。
2 前項の規定は、公開会社でない株式会社(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社を除く。)において、定款によって、同項の任期を選任後十年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで伸長することを妨げない。
3 監査等委員会設置会社取締役(監査等委員であるものを除く。)についての第一項の規定の適用については、同項中「二年」とあるのは、「一年」とする。
4 監査等委員である取締役の任期については、第一項ただし書の規定は、適用しない。
5 第一項本文の規定は、定款によって、任期の満了前に退任した監査等委員である取締役の補欠として選任された監査等委員である取締役の任期を退任した監査等委員である取締役の任期の満了する時までとすることを妨げない。
6 指名委員会等設置会社の取締役についての第一項の規定の適用については、同項中「二年」とあるのは、「一年」とする。
7 前各項の規定にかかわらず、次に掲げる定款の変更をした場合には、取締役の任期は、当該定款の変更の効力が生じた時に満了する。
一 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の変更
二 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の定めを廃止する定款の変更
三 その発行する株式の全部の内容として譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要する旨の定款の定めを廃止する定款の変更(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社がするものを除く。)
返信新規投稿する

Re: 上場後の役員任期

著者  raku0000 さん 2018年05月02日 16:50
332条7項確認しました。
有難うございました。



> 現在は、332条7項になります。念のため。
>
> (取締役の任期)
> 第三百三十二条 取締役の任期は、選任後二年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時までとする。ただし、定款又は株主総会の決議によって、その任期を短縮することを妨げない。
> 2 前項の規定は、公開会社でない株式会社(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社を除く。)において、定款によって、同項の任期を選任後十年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで伸長することを妨げない。
> 3 監査等委員会設置会社取締役(監査等委員であるものを除く。)についての第一項の規定の適用については、同項中「二年」とあるのは、「一年」とする。
> 4 監査等委員である取締役の任期については、第一項ただし書の規定は、適用しない。
> 5 第一項本文の規定は、定款によって、任期の満了前に退任した監査等委員である取締役の補欠として選任された監査等委員である取締役の任期を退任した監査等委員である取締役の任期の満了する時までとすることを妨げない。
> 6 指名委員会等設置会社の取締役についての第一項の規定の適用については、同項中「二年」とあるのは、「一年」とする。
> 7 前各項の規定にかかわらず、次に掲げる定款の変更をした場合には、取締役の任期は、当該定款の変更の効力が生じた時に満了する。
> 一 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の変更
> 二 監査等委員会又は指名委員会等を置く旨の定款の定めを廃止する定款の変更
> 三 その発行する株式の全部の内容として譲渡による当該株式の取得について当該株式会社の承認を要する旨の定款の定めを廃止する定款の変更(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社がするものを除く。)
>
返信新規投稿する
1~8  (8件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク