スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

著者  るるんる さん 最終更新日:2018年05月05日 12:06
相談の広場では、いつもお世話になっています。

私は事務担当になりましたが、前任者が退職後にこの職になり、今、どうしたら良いのか調べている最中です。
間違いがあると女性社員の方が、損をしてしまうようなのでよろしくお願いします。

女性社員が妊娠されました。
事務の手続きについて、教えてください。

女性社員の情報ですが、
入社5年以上、正規社員、産前産後休業6/1~9/6、育児休業9/7~翌年7/11、
出産予定日7/12、産休・育休中の給与無し、住民税は、無給になる産休中から普通徴収になる予定です。
いろいろ調べたりした結果、上記の情報を入手する事ができました。

事務担当として、①いつまでに、②どの様な書類(手続き)、③どこへ報告(手続き)をしたら良いのか、はっきりしたものが見えません。

一覧表など、まとまめた表などどこかに問い合わせをすればいただけるのでしょうか?
ハローワークへは、手続きが必要なのでしょうか?
流れなども合わせて教えていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

著者  ton さん 2018年05月05日 15:56
> 相談の広場では、いつもお世話になっています。
>
> 私は事務担当になりましたが、前任者が退職後にこの職になり、今、どうしたら良いのか調べている最中です。
> 間違いがあると女性社員の方が、損をしてしまうようなのでよろしくお願いします。
>
> 女性社員が妊娠されました。
> 事務の手続きについて、教えてください。
>
> 女性社員の情報ですが、
> 入社5年以上、正規社員、産前産後休業6/1~9/6、育児休業9/7~翌年7/11、
> 出産予定日7/12、産休・育休中の給与無し、住民税は、無給になる産休中から普通徴収になる予定です。
> いろいろ調べたりした結果、上記の情報を入手する事ができました。
>
> 事務担当として、①いつまでに、②どの様な書類(手続き)、③どこへ報告(手続き)をしたら良いのか、はっきりしたものが見えません。
>
> 一覧表など、まとまめた表などどこかに問い合わせをすればいただけるのでしょうか?
> ハローワークへは、手続きが必要なのでしょうか?
> 流れなども合わせて教えていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
>


こんにちは。ネット情報ですが…

産休に入る前に従業員が産休に入る前に、いくつか確認しておくべきことがあります。

育児休業を取る予定かどうか。
会社の規定によっては、育休が取れない身分の従業員がいることがあります。
貴社の育児介護休業規程を確認しましょう。
雇用保険に加入している期間が1年以上ある従業員なら、育児休業給付金が受けられます。

出産費用の支払い方法
病院に全額自己負担で支払うか、「直接支払制度」を利用するか。
全額自己負担するとのことだったら、「出産育児一時金」が受けられますので、事前に申請書を渡しておき、出産したら医師の証明を貰うように伝えましょう。

出産手当金
健康保険に加入している従業員なら、産休中の所得補償で「出産手当金」が受けられます。
事前に申請書を渡しておき、出産したら医師の証明を貰うように伝えましょう。
社会保険に加入している従業員であれば「産前産後休業取得者申出書」を年金事務所(健康保険組合加入の事業所は、健康保険組合)へ提出します。
産前産後休暇期間中は、社会保険料の免除を受けられますが、申出書を提出しなければ免除対象となりません。

出産したら
出産日、生まれた子の名前、性別を確認します。
出産予定日と出産日がずれた場合は、産後休暇の期間、育休開始の期間が変わりますので、再度期間を計算します。
産前産後休業取得者申出書も、実際の出産日によって産後休暇の終了日が変わる場合、変更届の提出が必要になります。

産後休暇が終わり、育児休業に入ったら
社会保険加入者の場合は、「育児休業取得者申出書」を年金事務所(健康保険組合加入の事業所は、健康保険組合)へ提出します。
育児休暇期間中も社会保険料の免除を受けられますが、申出書を提出しなければ免除対象となりません。

出産手当金の申請を
また、社会保険加入者の場合は出産手当金の申請ができます。
産休前に従業員に渡している申請書に必要事項を記入して貰って回収し、協会けんぽ健康保険組合加入の事業所は、健康保険組合)へ申請します。
出産費用を全額自己負担している従業員ならば、この時一緒に出産育児一時金も申請しましょう。

とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

著者  労働新聞社 相談役 長谷川 さん (専門家) 2018年05月06日 07:18
この欄にこうした記事を書くのはちょっと気が引けますが・・・
私の所属する労働新聞社では、
出産 育児フローシート(平成30年版)」を出版しています(ジャバラ式8ページ)。
フローシート、チェックリストの類が必要というお話なので。
基本的には、私の前の回答者様が詳しいご説明をされているので、
それで十分かとは思いますが。

私も、チェック作業に参加させていただいているので、手前味噌ながらご紹介(欄外の広告と同様に読み飛ばしてください)。





> 相談の広場では、いつもお世話になっています。
>
> 私は事務担当になりましたが、前任者が退職後にこの職になり、今、どうしたら良いのか調べている最中です。
> 間違いがあると女性社員の方が、損をしてしまうようなのでよろしくお願いします。
>
> 女性社員が妊娠されました。
> 事務の手続きについて、教えてください。
>
> 女性社員の情報ですが、
> 入社5年以上、正規社員、産前産後休業6/1~9/6、育児休業9/7~翌年7/11、
> 出産予定日7/12、産休・育休中の給与無し、住民税は、無給になる産休中から普通徴収になる予定です。
> いろいろ調べたりした結果、上記の情報を入手する事ができました。
>
> 事務担当として、①いつまでに、②どの様な書類(手続き)、③どこへ報告(手続き)をしたら良いのか、はっきりしたものが見えません。
>
> 一覧表など、まとまめた表などどこかに問い合わせをすればいただけるのでしょうか?
> ハローワークへは、手続きが必要なのでしょうか?
> 流れなども合わせて教えていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
>
返信新規投稿する

Re: 社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

著者  るるんる さん 2018年05月07日 12:01
ton様、

詳細な所まで、お調べしてくださいまして、貴重なお時間・お心遣いを本当に、ありがとうございます。
私もネットなどで調べたのですが、ここまでの詳細な流れを見つけることが出来ませんでした。
手引書として、今後から活用させていただきます。
ありがとうございます。
返信新規投稿する

Re: 社員の産前産後・育児休業の事務手続きについて

著者  ユキンコクラブ さん 2018年05月07日 17:00
> ton様、
>
> 詳細な所まで、お調べしてくださいまして、貴重なお時間・お心遣いを本当に、ありがとうございます。
> 私もネットなどで調べたのですが、ここまでの詳細な流れを見つけることが出来ませんでした。
> 手引書として、今後から活用させていただきます。
> ありがとうございます。

私も一言、二言、産休育休中の従業員対応の経験から。。

産前休業は、本人からの申出が必要です。何も言わずして産前休業はとれません。口頭だと間違えることも有るので、文書で産前休業の申出をしてもらいましょう。(総務の森の書式集にもあったはず。使った記憶がある。)引継ぎ等が有る場合は、よくよく相談しておいてください。
産後休業は、強制休業です。本人が働きたいといっても原則働かせることはできません。(例外が有りますが。。。)
育児休業も本人からの申出です。。。出産後(出産日がずれると育児休業開始日もずれるので。。。)再度確認して、こちらも文書でもらいましょう。
育児休業申出書等は労働局のホームページでフォーマットがダウンロードできます。ワードバージョンも有りますので、ご活用ください。

産休中、育休中、里帰りされる方もいらっしゃいますので、休業期間中の連絡先、連絡方法の確認をしておくとよいでしょう。

返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク