スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 特定部署のみの残業食事代について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

特定部署のみの残業食事代について

著者  あーすら さん 最終更新日:2018年05月07日 18:09
お世話になっております。
標題の件ですが、
特定の部署のみ3時間以上残業をすると食事代として支給しています。
残業代は申請があれば支給します。
(食事をするときは休憩時間を30分設けます)
受注産業なので急に残業が必要になり、
場合によっては泊まりになることもあります。
特定の部署以外の部署は深夜残業をしても
夜食代を認めていません。

コンビニ等で夜食代の支払いを立て替えてもらって
翌日領収証と引き換えに現金で支払っています。
この場合ですと給与所得に入れなくていいはずですが、
特定部署のみということは可能なのでしょうか。

社内の規定も設けていないので
社内ルールの見直しをするために
念のため質問させていただきました。
宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 特定部署のみの残業食事代について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月07日 18:32
残業又は宿日直を行うときに支給する食事は、無料で支給しても給与として課税しなくてもよいことになっています
ただ、深夜残業や宿日直をする従業員でなく、特定の方だけを優遇することは不平不満になることになりませんかね。
一部は会社から夕食が提供されるのに、一部は自費で夕食を購入しなければならない、ということについての整合性については、御社での判断になるのでしょうかね。

食事を支給したとき(国税庁ホームページ)
http://www.nta.go.jp/m/taxanswer/2594.htm



> お世話になっております。
> 標題の件ですが、
> 特定の部署のみ3時間以上残業をすると食事代として支給しています。
> 残業代は申請があれば支給します。
> (食事をするときは休憩時間を30分設けます)
> 受注産業なので急に残業が必要になり、
> 場合によっては泊まりになることもあります。
> 特定の部署以外の部署は深夜残業をしても
> 夜食代を認めていません。
>
> コンビニ等で夜食代の支払いを立て替えてもらって
> 翌日領収証と引き換えに現金で支払っています。
> この場合ですと給与所得に入れなくていいはずですが、
> 特定部署のみということは可能なのでしょうか。
>
> 社内の規定も設けていないので
> 社内ルールの見直しをするために
> 念のため質問させていただきました。
> 宜しくお願い申し上げます。
返信新規投稿する

Re: 特定部署のみの残業食事代について

著者  あーすら さん 2018年05月08日 09:53
ぴぃちんさんへ
ご回答有難うございます。
ご指摘の点、確かにそうなんです。
特定といっても残業あるいは宿日直することが必然的な職場なので
やむを得ないというのが会社の基本的な考え方です。

経費削減の一環で、むしろ廃止したいのですが、
説得力に欠けるのでこちらを利用してみました。

ただ廃止にするにしても
泊まり込みで仕事をしてくれる社員に
せめて朝食代は出してもらった方がいいのではと
提案はするつもりなのですが。。。

給与課税をしなくてもいいようなので
精算方法は変えずに
ルールの見直しを提案することにします。

ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク