スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 決算締日について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

決算締日について

著者  時すでに さん 最終更新日:2018年06月17日 04:48
削除されました

スポンサーリンク

Re: 決算締日について

著者  ton さん 2018年05月09日 20:56
> 3月決算なのですが、決算締日を5月20日と言われました
> どういうことでしょうか?


こんばんは。
〆後の決算整理を20日までということではないでしょうか。
社内的なことなので上司に確認しましょう。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 決算締日について

著者  村の平民 さん 2018年05月09日 22:24
① 決算締め切り日を3月31日から5月20日に変更する意味では無く、決算書 (期末 《3月31日現在》 貸借対照表、当期損益計算書、利益金処分案など) を、5月20日までに完成して社長の手元まで提出するようにとの意味だと思います。

② また、税務署に提出する申告書 (付属明細書など) についても同様かも知れません。

③ 申告は原則として、決算締め切り後2カ月以内提出だからでは無いでしょうか。

④ しかし、その命令を出した人に理由を聞くのが正確で手っ取り早い方法です。
 総務の森の閲覧者は想像で言って居るだけです。この回答は間違いかも知れません。
返信新規投稿する

Re: 決算締日について

著者  4畳半一間 さん 2018年05月10日 11:21
時すでに さん

こんにちは

> 3月決算なのですが、決算締日を5月20日と言われました
> どういうことでしょうか?

最初に貴社決算日が3月31日と仮定しますが如何でしょうか?
この決算日を基準に致しますと、報告・提出の決算書期間は前年の4月1日から当年3月31日までの貴社活動実績を反映させなければいけません。

 この事は文面及びご質問を投稿されたところから、ご理解頂けている事と判断しました。

 その上で言われましたことに疑問を持った事は当然であると思います。
しかしながら、発言者は20日締めの帰社内部の、例えば給与締めの結果、発生する経費等計上の事や支払いが固定的となっている家賃支払いのことかも知れませんね。

 継続して固定的に発生していることは、月末迄の経過費用は計上しなくても良いのです。そのあたりの計算工数を心配されての発言かも知れませんね。

今一度、発言者に確認しては如何でしょうか?


返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク