スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 有給休暇の使用について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

有給休暇の使用について

著者  SIOSIO3 さん 最終更新日:2018年05月14日 15:50
契約社員として
深夜勤務のみを担当する契約をしています。

17時から翌朝9時までの16時間会社にいますが
そのうち8時間は実際に仕事をするのではなく
休憩時間となっています。

そういった場合の有給休暇の使用日数ですが
1回の勤務を休む場合、有給休暇は消費日数は2日間分
という説明があったのですが
自分で調べたところ
労働基準法で、
「継続勤務が二暦日にわたる場合には、たとえ暦日を異にする場合でも一勤務として取り扱い、当該勤務は始業時刻の属する日の労働として、当該日の1日の労働とする。」(昭63.1.1基発第一号・婦発第一号)

とあるので、これに反するのではないかと思うのですが
1勤務が16時間だから2日の有給消化という
会社の説明は正しいのでしょうか?

また、2日の有給が消化されても給与は1勤務分しか支給されません。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  村の平民 さん 2018年05月14日 16:30
① 結論を先に言えば、会社の言い分は誤りです。質問者の解釈が正しいと言えます。

② 有休休暇付与日数の計算も同様です。

③ 急いで会社に異議を申し立てましょう。2年を過ぎると時効により権利を失います。

④ 会社が言を左右にして応じなかったら、労基署に申告しましょう。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  まゆり さん 2018年05月14日 17:07
こんにちは。

まず、有給休暇を2日消化しているのに、1日分の給与しか支払われないのはおかしいですね。
2日消化しているのですから、支払われる賃金は当然2日分になる筈です。

http://www.adecco.co.jp/client/useful/labor/qa/A0049/
でわかりやすく説明されているのでご覧いただきたいのですが、2日消化となること自体は違法ではないようです。

上記サイトの図解をご質問例に当てはめて考えてみます。

<2日消化で処理する場合>
たとえば、明日(5/15)に有給休暇の申請をしたとしましょう。
暦上は15日午前0時から15日23時59分までが「1日」なのですが、ご質問例の場合、勤務時間が「15日17時~16日9時」と午前0時をまたいでいるため、暦上は「15日午前0時~16日23時59分」を有給休暇としなければいけません。
そうすると、結果的に16日17時からの労働も免除しなければならないことになるため「5/15の17時~5/16の9時」と「5/16の17時~5/17の9時」の2日間、有給休暇を消化することになります、というのがこの方法です。

<1日消化で処理する場合>
深夜勤務を常態としている場合については、お示しの通達にありますとおり、
勤務時間を含む継続24時間(つまり5/15の始業時間である17時~5/16の始業時間である17時まで)を1日とみなして、有給休暇を取得した扱いにしても差し支えありません。」
ということになります。
暦日数は2日にわたっているけれども、労働日数としては、「5/15の17時~5/16の9時」の1日間、労働を免除しなければならない(5/16の17時からは通常勤務する)ため、有給休暇は1日消化することになります、というのがこの方法です。

要約しますと、
1日消化で1日分の給与をもらうか?
2日消化で2日分の給与をもらうか?
どちらの処理をしても即違法ではありませんが、消化日数と支払日数は必ず統一されていなければならないということです。

わかりづらかったら申し訳ありません。
ご参考になれば。
※ ごめんなさい、お返事を頂く前に2日消化の例を修正したかったのですが、間に合わなかったようです。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月14日 16:50
有給休暇暦日にて取得になります。
なので、例えば、
5月14日 17時~5月15日 9時
の勤務で有給休暇を取得した場合には、
5月14日と5月15日に有給休暇を取得したことになります。

暦日での有給休暇の取得になりますので、上記で取得した場合には、5月15日17時からは、有給休暇の日であるため、労働することは許されません。つまり、5月14日0時~5月15日24時までの2日間の有給休暇になります。

2日の取得になりますが、1勤務ですので、有給休暇を取得した際の賃金は1勤務分になります。

但し、行政解釈として、”交代制の勤務において二日にわたる一勤務及び常夜勤勤務者の一勤務について、当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。(基発第150号より抜粋)”もありますので、会社の規定等により、そのような取扱をしている場合には、有給休暇暦日にしないことも認められています。ただ、そのような規定がないのであれば、原則に従うことになると考えます。



> 契約社員として
> 深夜勤務のみを担当する契約をしています。
>
> 17時から翌朝9時までの16時間会社にいますが
> そのうち8時間は実際に仕事をするのではなく
> 休憩時間となっています。
>
> そういった場合の有給休暇の使用日数ですが
> 1回の勤務を休む場合、有給休暇は消費日数は2日間分
> という説明があったのですが
> 自分で調べたところ
> 労働基準法で、
> 「継続勤務が二暦日にわたる場合には、たとえ暦日を異にする場合でも一勤務として取り扱い、当該勤務は始業時刻の属する日の労働として、当該日の1日の労働とする。」(昭63.1.1基発第一号・婦発第一号)
>
> とあるので、これに反するのではないかと思うのですが
> 1勤務が16時間だから2日の有給消化という
> 会社の説明は正しいのでしょうか?
>
> また、2日の有給が消化されても給与は1勤務分しか支給されません。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  SIOSIO3 さん 2018年05月14日 16:59
> ① 結論を先に言えば、会社の言い分は誤りです。質問者の解釈が正しいと言えます。
>
> ② 有休休暇付与日数の計算も同様です。
>
> ③ 急いで会社に異議を申し立てましょう。2年を過ぎると時効により権利を失います。
>
> ④ 会社が言を左右にして応じなかったら、労基署に申告しましょう。

ご回答ありがとうございます。
すぐにでも異議を申し立てたいと思います。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  SIOSIO3 さん 2018年05月14日 17:01
こんにちは。
ご回答ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。

絶対に1日消化という形ではなく
2日消化ということ自体は法違反するわけではないのですね。
しかしながら支給に関しては1日分しか支払われていないわけですから
その点についてははっきりと異議申し立てたいと思います。



> こんにちは。
>
> まず、有給休暇を2日消化しているのに、1日分の給与しか支払われないのはおかしいですね。
> 2日消化しているのですから、支払われる賃金は当然2日分になる筈です。
>
> http://www.adecco.co.jp/client/useful/labor/qa/A0049/
> でわかりやすく説明されているのでご覧いただきたいのですが、2日消化となること自体は違法ではないようです。
>
> 上記サイトの図解をご質問例に当てはめて考えてみます。
>
> <2日消化する場合>
> たとえば、明日(5/15)に有給休暇の申請をしたとしましょう。
> 5月15日17時からの勤務で有給休暇を取得すると、5月15日~16日の2日にわたって有給休暇を取得するという処理方法です。
> なぜかこうなるかというと、5月15日の午前0時~5月16日の午前0時までが有給休暇となるため、5月16日17時からの勤務もさせられないからです。
> 労働日数としては、「5/15の17時~5/16の9時」と「5/16の17時~5/17の9時」の2日間、労働を免除しなければならないため、有給休暇は2日消化することになります、というのがこの方法です。
>
> <1日消化する場合>
> 深夜勤務を常態としている場合については、お示しの通達にありますとおり、
> 「勤務時間を含む継続24時間(つまり5/15の始業時間である17時~5/16の始業時間である17時まで)を1日とみなして、有給休暇を取得した扱いにしても差し支えありません。」
> ということになります。
> 暦日数は2日にわたっているけれども、労働日数としては、「5/15の17時~5/16の9時」の1日間、労働を免除しなければならない(5/16の17時からは通常勤務する)ため、有給休暇は1日消化することになります、というのがこの方法です。
>
> 要約しますと、
> 1日消化で1日分の給与をもらうか?
> 2日消化で2日分の給与をもらうか?
> どちらの処理をしても即違法ではありませんが、消化日数と支払日数は必ず統一されていなければならないということです。
>
> わかりづらかったら申し訳ありません。
> ご参考になれば。
>
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  SIOSIO3 さん 2018年05月14日 17:16
ご回答ありがとうございます。

他のお二人とは異なる回答で若干戸惑っておりますが
まゆりさんが示してくれたurlの内容においても
暦日をまたぐ勤務の場合、2労働日の有給休暇を取得したことになります。
とありますね。

ただ、そこでつねにシフトが日をまたぐ場合に2日間取得とするのは
不合理であることから・・・
とありますので、良心的な企業であれば
2日にわたる1勤務及び状や勤務者の1勤務については1労働日として
差支えない。という方を採用してくれる
といったところでしょうか。

どちらでもよいが会社としてどちらを採用するか
ということになるんでしょうね。

どうしても2日分有給を消化しているのに
1日分しか給与が入らないというのは納得いかないし
じゃあ0時に帰ってもいいのか?
という風に思ったりもしますが決まりなので仕方ありませんね・・・。


> 有給休暇暦日にて取得になります。
> なので、例えば、
> 5月14日 17時~5月15日 9時
> の勤務で有給休暇を取得した場合には、
> 5月14日と5月15日に有給休暇を取得したことになります。
>
> 暦日での有給休暇の取得になりますので、上記で取得した場合には、5月15日17時からは、有給休暇の日であるため、労働することは許されません。つまり、5月14日0時~5月15日24時までの2日間の有給休暇になります。
>
> 2日の取得になりますが、1勤務ですので、有給休暇を取得した際の賃金は1勤務分になります。
>
> 但し、行政解釈として、”交代制の勤務において二日にわたる一勤務及び常夜勤勤務者の一勤務について、当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。(基発第150号より抜粋)”もありますので、会社の規定等により、そのような取扱をしている場合には、有給休暇暦日にしないことも認められています。ただ、そのような規定がないのであれば、原則に従うことになると考えます。
>
>
>
> > 契約社員として
> > 深夜勤務のみを担当する契約をしています。
> >
> > 17時から翌朝9時までの16時間会社にいますが
> > そのうち8時間は実際に仕事をするのではなく
> > 休憩時間となっています。
> >
> > そういった場合の有給休暇の使用日数ですが
> > 1回の勤務を休む場合、有給休暇は消費日数は2日間分
> > という説明があったのですが
> > 自分で調べたところ
> > 労働基準法で、
> > 「継続勤務が二暦日にわたる場合には、たとえ暦日を異にする場合でも一勤務として取り扱い、当該勤務は始業時刻の属する日の労働として、当該日の1日の労働とする。」(昭63.1.1基発第一号・婦発第一号)
> >
> > とあるので、これに反するのではないかと思うのですが
> > 1勤務が16時間だから2日の有給消化という
> > 会社の説明は正しいのでしょうか?
> >
> > また、2日の有給が消化されても給与は1勤務分しか支給されません。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月14日 17:52
他の方のお返事と異なりますが、労基署に相談されても、原則としては2有給休暇を消化していることは法律に違反しない、になります。

行政解釈
”<一勤務が二日にわたる場合の年次有給休暇
法第三十九条の「労働日」は原則として暦日計算によるべきものであるから、一昼夜交代制の場合を如き場合においては、一勤務を二労働日として取扱うべきである。また、交代制の勤務において二日にわたる一勤務及び常夜勤勤務者の一勤務について、当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。”
基発第150号

とありますので、原則に従うのであれば、有給休暇暦日(0時~24時)で取得になると考えます。 そちらが、有給休暇の考え方の原則的な考え方になるためです。
但し、先にお返事したように、暦日での取得になりますので、有給休暇を2日であれば、例えば、5月14日と5月15日の取得であれば、5月14日0時~5月15日24時は有給休暇のため、労働することは許されません。
5月14日17時~勤務、5月15日17時~勤務であった場合には、5月14日からで有給休暇を取得した場合には、5月15日17時~分が問題になる、ということです。どのように解決するのかは、法の範囲内で、会社が規定していることになろうかと思います。



> ご回答ありがとうございます。
>
> 他のお二人とは異なる回答で若干戸惑っておりますが
> まゆりさんが示してくれたurlの内容においても
> 暦日をまたぐ勤務の場合、2労働日の有給休暇を取得したことになります。
> とありますね。
>
> ただ、そこでつねにシフトが日をまたぐ場合に2日間取得とするのは
> 不合理であることから・・・
> とありますので、良心的な企業であれば
> 2日にわたる1勤務及び状や勤務者の1勤務については1労働日として
> 差支えない。という方を採用してくれる
> といったところでしょうか。
>
> どちらでもよいが会社としてどちらを採用するか
> ということになるんでしょうね。
>
> どうしても2日分有給を消化しているのに
> 1日分しか給与が入らないというのは納得いかないし
> じゃあ0時に帰ってもいいのか?
> という風に思ったりもしますが決まりなので仕方ありませんね・・・。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  SIOSIO3 さん 2018年05月14日 18:01
当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。
「差支えない」ですからね。
法律違反どころか原則通りやっているのに問題はありますか?
という話になってしまいますね。

また、連勤はありませんので、ぴぃちんさんの
5月14日17時~勤務、5月15日17時~勤務であった場合には、
5月14日からで有給休暇を取得した場合には、
5月15日17時~分が問題になる
という点では、該当することはありません。

さらに解説をいただいてありがとうございます。


> 他の方のお返事と異なりますが、労基署に相談されても、原則としては2有給休暇を消化していることは法律に違反しない、になります。
>
> 行政解釈
> ”<一勤務が二日にわたる場合の年次有給休暇
> 法第三十九条の「労働日」は原則として暦日計算によるべきものであるから、一昼夜交代制の場合を如き場合においては、一勤務を二労働日として取扱うべきである。また、交代制の勤務において二日にわたる一勤務及び常夜勤勤務者の一勤務について、当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。”
> (基発第150号
>
> とありますので、原則に従うのであれば、有給休暇暦日(0時~24時)で取得になると考えます。 そちらが、有給休暇の考え方の原則的な考え方になるためです。
> 但し、先にお返事したように、暦日での取得になりますので、有給休暇を2日であれば、例えば、5月14日と5月15日の取得であれば、5月14日0時~5月15日24時は有給休暇のため、労働することは許されません。
> 5月14日17時~勤務、5月15日17時~勤務であった場合には、5月14日からで有給休暇を取得した場合には、5月15日17時~分が問題になる、ということです。どのように解決するのかは、法の範囲内で、会社が規定していることになろうかと思います。
>
>
>
> > ご回答ありがとうございます。
> >
> > 他のお二人とは異なる回答で若干戸惑っておりますが
> > まゆりさんが示してくれたurlの内容においても
> > 暦日をまたぐ勤務の場合、2労働日の有給休暇を取得したことになります。
> > とありますね。
> >
> > ただ、そこでつねにシフトが日をまたぐ場合に2日間取得とするのは
> > 不合理であることから・・・
> > とありますので、良心的な企業であれば
> > 2日にわたる1勤務及び状や勤務者の1勤務については1労働日として
> > 差支えない。という方を採用してくれる
> > といったところでしょうか。
> >
> > どちらでもよいが会社としてどちらを採用するか
> > ということになるんでしょうね。
> >
> > どうしても2日分有給を消化しているのに
> > 1日分しか給与が入らないというのは納得いかないし
> > じゃあ0時に帰ってもいいのか?
> > という風に思ったりもしますが決まりなので仕方ありませんね・・・。
返信新規投稿する

Re: 有給休暇の使用について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月15日 08:10
まゆりさんの提示されていますサイトにも、”労働時間有給休暇の違い”として記載されている事項にになります。

連勤される方がいないのであれば、原則的な対応で問題になることもない会社であると思われます。



> 当該労働時間を含む継続二十四時間を一労働日として取扱って差し支えない。
> 「差支えない」ですからね。
> 法律違反どころか原則通りやっているのに問題はありますか?
> という話になってしまいますね。
>
> また、連勤はありませんので、ぴぃちんさんの
> 5月14日17時~勤務、5月15日17時~勤務であった場合には、
> 5月14日からで有給休暇を取得した場合には、
> 5月15日17時~分が問題になる
> という点では、該当することはありません。
>
> さらに解説をいただいてありがとうございます。
返信新規投稿する
1~10  (10件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク