スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 変形労働時間制について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

変形労働時間制について

最終更新日:2018年05月14日 17:18
お世話になります。

会社が24時間体制の業務をスタートします。
3交代制で、1直、2直、3直の交代制とする予定で、それぞれの直に対して就業開始~就業までの時間を設定しました。
この場合の勤務体系について質問させていただきます。

交代制となる場合、『1年単位の変形労働時間制』となるのではと思うのですが、現在会社で制定されている規程では、『1か月単位の変形労働時間制を適用することがある。』となっています。

そもそも『1か月単位の変形労働時間制』は、1か月の中に繁忙期と閑散期がある会社の場合に有効と認識していますが、
弊社の場合は1年単位でこそ繁忙期・閑散期があるものの、1か月単位では存在しません。

質問は以下の通りです。

①24時間業務を交代制で行う場合は、『1年単位の変形労働時間制』とすべきでしょうか。

②(①がYESの場合、)年間で全社員が同じ時間数を働く必要があるという理解でよろしいでしょうか。(=年間予定を立てる際に調整休等を入れる)

③『1か月単位の変形労働時間制』で、24時間業務を交代制で行うことは可能でしょうか。

④(②が可能な場合、)毎月(起算日を1日とした場合は毎月1日~30(31)日まで)、全員を同じ勤務時間数となるように、事前のシフト調整が必要になるのでしょうか。
 →YESの場合、3交代制で毎月全員の勤務時間を同じにするというのは厳しい気がしています。

以上、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 変形労働時間制について

著者  いつかいり さん 2018年05月15日 03:06
1)いいえ、法定労働時間枠を守ることでも、3交代は可能です。

2)(No,なので割愛)

3)可能です。

4)(3が可能という前提の問いでしょうから)それは御社の運用のありかたでしょう。

たとえば、規則正しい交代制が7日サイクルなら、その整数倍、28日で回せばいいということになります。規則正しいサイクルを30日や31日で区切るから、各人所定労働時間数がバラバラになるわけです。逆に規則性がないなら、変形期間中で帳尻をあわすしかないでしょう。その場合、4週でまわすことで、うまくいく場合があります。

ふりだしにもどして、1カ月単位は月サイクルの繁閑におうじて割り振るといった使い道のほかに、1勤務(夜勤)16時間労働、といった業務に使われています。1年単位は、制約がきつく使い勝手がよくなく、繁忙期8時間週6コマ入れる代わりに、盆暮れ休みを確保する、という使われ方をします。

3交代だから変形労働時間制にせねばならない、といったことはありません。1コマ8時間勤務ながら、暦週で区切って、番方転換等で6コマいれるパターンが生じるという理由で変形労働時間制を利用する、ということはあるでしょう。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク