スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 週4日シフト制の有給休暇について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

週4日シフト制の有給休暇について

著者  あると さん 最終更新日:2018年05月17日 21:22
雇用契約書
週4日シフト制、10:00〜19:00(休憩60分)となっている従業員がいます。

シフト制のため、
月〜水(休み)、木(出勤)、金〜日(休み)の場合や
月〜水(出勤)、木(休み)、金〜日(出勤)の場合などがあります。

この場合、有給休暇付与の条件である
「6ヶ月間の全労働日の8割以上の出勤」というのはどのように計算するのでしょうか?

調べて行くと、所定労働日数所定労働時間所定休日日数など
色々なワードが出てきて、混乱しております。

ご教示頂けると幸いです。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 週4日シフト制の有給休暇について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月17日 23:48
シフト制であれば、予め出勤日、休日は判明してるかと思わます。

その方の全労働日、出勤日を確認して計算して8割を判断します。

全労働日は、「年次有給休暇算定の基礎となる全労働日の日数は就業規則その他によって定められた所定休日を除いた日」とされています。
ゆえに、(全労働日)=(暦日)-(休日とした日)に相当します。
但し、
休日休日出勤した日は全労働日には含みません。
不可抗力による休業日は全労働日には含みません。
使用者側に起因する経営、管理上の障害による休業日は全労働日には含みません。
正当な同盟罷業その他正当な争議行為により労務の提供が全くなされなかった日は全労働日には含みません。

出勤日は、労働日に出勤している場合には、出勤日とします。
・遅刻、早退した日は、出勤です。

また、
・業務上の療養のための休業期間
育児休業法が規定する育児休業期間
産前産後の休業期間
は出勤したものとして扱います。

年次有給休暇を取得した日は出勤として扱います。

・会社独自の休暇である慶弔休暇生理休暇は、全労働日から除外するのを原則としますが、就業規則等において欠勤として扱うと規定している場合には、欠勤として扱うことができます。






> 雇用契約書
> 週4日シフト制、10:00〜19:00(休憩60分)となっている従業員がいます。
>
> シフト制のため、
> 月〜水(休み)、木(出勤)、金〜日(休み)の場合や
> 月〜水(出勤)、木(休み)、金〜日(出勤)の場合などがあります。
>
> この場合、有給休暇付与の条件である
> 「6ヶ月間の全労働日の8割以上の出勤」というのはどのように計算するのでしょうか?
>
> 調べて行くと、所定労働日数所定労働時間所定休日日数など
> 色々なワードが出てきて、混乱しております。
>
> ご教示頂けると幸いです。
返信新規投稿する

Re: 週4日シフト制の有給休暇について

著者  あると さん 2018年05月18日 07:51
ご回答頂きありがとうございます。

極端な話、本人の希望がありあらかじめ月の半分以上を休むシフトであっても
そこで決まった出勤日さえ出勤していれば100%出勤したものと考える。

という認識で大丈夫でしょうか?
返信新規投稿する

Re: 週4日シフト制の有給休暇について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月18日 08:27
曖昧な部分がありますが、その日は結果労働契約としての、「労働を免除されている日」になるのか、「欠勤」になるのか、どちらですか。

本人の希望にあわせてシフトを作成しているのであれば、出勤日と休日が提示されているはずですが、どちらの日のことをいっているのかで、判断をされてください。

それとも、労働契約と実労働日数が合わない勤務を、本人の希望を聞きつつ会社が指示しているということでしょうか。



> ご回答頂きありがとうございます。
>
> 極端な話、本人の希望がありあらかじめ月の半分以上を休むシフトであっても
> そこで決まった出勤日さえ出勤していれば100%出勤したものと考える。
>
> という認識で大丈夫でしょうか?
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク