スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 契約社員の雇用契約期間について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

契約社員の雇用契約期間について

著者  ホッキュウ さん 最終更新日:2018年05月22日 10:10
55歳で契約社員として入社し2年が経ちました。

あらためて契約社員規定の雇用契約期間の欄をよく読んでみると
雇用契約期間は原則として1年とする」と記載されています。

ただ、現実的には半年ごとに契約書を取り交わして更新を行っています。

このような状況で半年ごとの契約更新時に、会社側から一方的に次回の更新をしない旨を伝えられることはあり得るのでしょうか?

入社時にはそのような説明はなく、雇用契約書にも契約社員規定に準ずるとだけ記載されています。

口頭ですが、「雇用形態は契約社員ですが、ほとんどの方が70歳まで働かれています。」と言われ、事実、大多数の方が70歳まで働いているのが現状です。

後学のため、ご教示いただければ幸いです。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 契約社員の雇用契約期間について

著者  いつかいり さん 2018年05月23日 04:00
> 会社側から一方的に次回の更新をしない旨を伝えられることはあり得るのでしょうか?

交付された書面、労働契約書に、次回更新の有無、あるなら「更新するしないの判断基準」の記載が、法令で義務付けられています(労基法15条、同法施行規則5条)。準ずるという契約社員規定を含め、なんと記述されてますでしょうか。
返信新規投稿する

Re: 契約社員の雇用契約期間について

著者  ホッキュウ さん 2018年05月23日 11:41
> > 会社側から一方的に次回の更新をしない旨を伝えられることはあり得るのでしょうか?
>
> 交付された書面、労働契約書に、次回更新の有無、あるなら「更新するしないの判断基準」の記載が、法令で義務付けられています(労基法15条、同法施行規則5条)。準ずるという契約社員規定を含め、なんと記述されてますでしょうか。

いつかいりさん、返信ありがとうございます。
下記、契約社員規定の該当部分です。

(雇用期間)
第4条 契約社員雇用期間は、原則として1年を超えないものとし、雇用契約により定める。
  2 前項の雇用期間は、会社が次の基準に基づき必要と判断した場合に、契約社員に事前に通知し、契約社員の同意を得たうえで更新することがあるが、自動更新はしない。
    1)業務の内容又は契約の条件変更の有無
    2)契約期間中の勤務成績、態度又は勤怠状況
    3)業務遂行能力、又は業務効率性
    4)契約期間満了時の業務量
    5)その他上記各号に準じる状況の有無

  3 契約社員と会社との雇用契約は期間を定めた契約であり、前項の会社からの通知が契約社員に行われない限り、契約社員と会社との雇用契約(更新した場合は更新後の雇用契約)の期間が終了した日で、契約社員と会社との間の雇用関係は期間満了により終了する。
返信新規投稿する

Re: 契約社員の雇用契約期間について

著者  いつかいり さん 2018年05月23日 20:27
ありうるか、という質問であれば、あり得るでしょう。ただ70歳までの継続して雇ってもらえる期待性が生じていますので、雇止めするには、使用者側に相当高次な理由が必要でしょう。
返信新規投稿する

Re: 契約社員の雇用契約期間について

著者  ホッキュウ さん 2018年05月23日 21:18
> ありうるか、という質問であれば、あり得るでしょう。ただ70歳までの継続して雇ってもらえる期待性が生じていますので、雇止めするには、使用者側に相当高次な理由が必要でしょう。

いつかいりさん
ご教示ありがとうございます。
「期待性が生じている」というところがポイントということですね。
ご回答ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク