スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 請求締日について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

請求締日について

著者  Urnon さん 最終更新日:2018年05月23日 10:00
お客様に機材を長期貸出しております。

この度新規の契約契約書を交わすのですが、
弊社担当が決めた支払条件には
初回にお支払いいただくのが6月分のレンタル料を5月末締め7月10日払い、
2回目以降が毎月月末締め翌々月10日払いと記載されており、
なんだかしっくりきていません。

毎月月末締め翌々月10日払いだと5月分の料金を7月にいただくという形になるような気がするし、
でも前月末締め翌月10日払いもおかしいような気もします。

私の他にもう1人、先輩の事務員がいるのですが
そちらからは特に指摘はありませんでした。
そこはあまりこだわらなくてもいいのでしょうか?

ちなみに契約期間は6月1日からで日割り等はありません。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 請求締日について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月23日 11:49
推測になってしまいますので、
契約の内容を確認していただかないとわかりませんが、
6月分について、
5月末迄に利用するかを確定し、
確定すれば、7月10日迄に支払う、
という契約でしょうか。

中途解約や解約時の清算において日割しないことなどが契約書に設けられている場合には、その際の精算方法として記載されている場合もあるかと思います。

その契約において、締め日とは何の日であるのか、が記載されていませんかね。



> お客様に機材を長期貸出しております。
>
> この度新規の契約契約書を交わすのですが、
> 弊社担当が決めた支払条件には
> 初回にお支払いいただくのが6月分のレンタル料を5月末締め7月10日払い、
> 2回目以降が毎月月末締め翌々月10日払いと記載されており、
> なんだかしっくりきていません。
>
> 毎月月末締め翌々月10日払いだと5月分の料金を7月にいただくという形になるような気がするし、
> でも前月末締め翌月10日払いもおかしいような気もします。
>
> 私の他にもう1人、先輩の事務員がいるのですが
> そちらからは特に指摘はありませんでした。
> そこはあまりこだわらなくてもいいのでしょうか?
>
> ちなみに契約期間は6月1日からで日割り等はありません。
>
> よろしくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 請求締日について

著者  村の平民 さん 2018年05月23日 15:07
① 質問内容は、貴社の社内における意見の相違を社外の批判に晒しているに過ぎません。

② 「6月分のレンタル料を5月末締め7月10日払い」 と言うことは、レンタル実行の前月に、翌月レンタル分を請求し、レンタルした翌月10日が支払期限」 と読み替えられます。
 このように解釈すれば、必ずしもヘンチクリンな契約とは言い切れません。

③ 2回目以降とは異なりますが、初回は先方の支払能力を見るためだと解釈できないわけでもありません。
 
④ 一般的には、質問文の通り初回も2回目以降も、「毎月月末締め翌々月10日払」 か、「毎月月末締め翌月10日払」 が多いと思われます。

⑤ しかし、この問題は、あくまでも貴社の営業~資金の立場と取引先信用状態により、取引先と協議の上で決めることです。
 部外者の評価により左右することでは無いと思います。
返信新規投稿する

Re: 請求締日について

著者  4畳半一間 さん 2018年05月24日 10:17
Urnon さん

こんにちは

可笑しいとは思えません。
お客様にはいろいろとあり、取引初回の支払いサイトのみ記述されたとおりで、初回の入金確認できたら、2回目支払い以降は一般的なサイトに基づくお支払いをお願いした契約と判断しました。

多分、2回目以降のように決められたサイトで以前は取引開始から お客様と契約していた。が、事故(未入金や入金遅延)が多く発生したのではないでしょうか?

 こうした契約は大手企業でもありますよ。
リスク軽減策のひとつと思います。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク