スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 3ヶ月分費用の支払時仕訳について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

3ヶ月分費用の支払時仕訳について

著者  たまごやき さん 最終更新日:2018年05月29日 11:23
いつも大変参考にさせて頂いております。
表題の件で早速質問です。

5/25に4/30~7/29(3ヶ月分)のパソコンのアカウント費用15,000円を払った時の仕訳はどのようになりますか。

普通に5/25に一括で
通信費/普通預金
で問題ありませんか。

それとも前払費用にしたほうがいいのでしょうか。

皆さん、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 3ヶ月分費用の支払時仕訳について

著者  ぴぃちん さん 2018年05月29日 12:14
私見もありますが、
決算期をまたがないのであれば、金額も大きくないですし、
> 通信費/普通預金
で仕訳してよいかと思います。
ただ、顧問税理士さんがいる場合には、税理士さんの方法に従うことがよいかと思います。



> いつも大変参考にさせて頂いております。
> 表題の件で早速質問です。
>
> 5/25に4/30~7/29(3ヶ月分)のパソコンのアカウント費用15,000円を払った時の仕訳はどのようになりますか。
>
> 普通に5/25に一括で
> 通信費/普通預金
> で問題ありませんか。
>
> それとも前払費用にしたほうがいいのでしょうか。
>
> 皆さん、よろしくお願いします。
返信新規投稿する

Re: 3ヶ月分費用の支払時仕訳について

著者  村の平民 さん 2018年05月29日 12:51
① 省力化するためには、実際支払日に3カ月分を一括で、通信費/普通預金 とされて良いと考えます。ただし、決算期をまたいで支払う場合は、次期分は、前払い費用とすべきでしょう。

② 金額が1カ月分5,000円と少額なので、継続性の原則に反しなければ、決算期に前払い費用としなくても良いと考えます。
返信新規投稿する

Re: 3ヶ月分費用の支払時仕訳について

著者  4畳半一間 さん 2018年05月30日 10:52
ちょこみんと さん

こんにちは

文面にあります『アカウント費用』とした取引内容は、貴社ホームページか他社サーバー利用料またはそれに関係した固定的運用保守費費用ではありませんか?

でありますと、弊社では通信費でなく賃借料や相手方の行為から支払手数料や保守費で計上します。

 尚、貴跨ぐ場合でも事務の煩雑さと長期自動継続契約的取引、少額等理由から前払費用に振り替えておりません。しかし、他同様な取引が多くある場合は金額が少額でも前払いとして経過年費用を振替計上して、期首に戻しております。

返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク