スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  シナモンロール さん 最終更新日:2018年06月01日 13:26
いつも参考にさせていただいております。

タイトルの件について全社員宛にメールで通達が流れてきたのですが、
あまり納得が出来ない内容でしたので、ご質問をさせて下さい。

現在、出退勤の管理についてはWEB上の勤怠システムを
使用して打刻しております。(1ヶ月単位の変形労働)

打刻漏れをする人間が多いということを踏まえて
改善を促そうという意図なのだと思うのですが、
-------------------
①出勤、退勤時は漏れなく打刻を行なうこと。(打刻漏れ禁止)
②遅刻の場合も必ず打刻すること。また、備考欄に遅刻理由を入力すること。
③直行等で打刻が出来ない場合は、備考欄に行き先、訪問時間等を入力すること。
④出勤、退勤のいずれか一方でも打刻がない場合、いずれも打刻がない場合は、出勤として認めません。休み扱いとし、給与も支払いません。
⑤打刻が出来ていない者は、マイナス評価として、人事考課及び賞与の評価に反映させます。
-------------------

殆どがあたりまえのことなのですが、
④は、問題ないのでしょうか。

確かに、“いずれも打刻が無い場合”は出勤したのか不明になる為、
上長の承認印等が必要になるかと思いますが、
“いずれか一方でも打刻がない場合”も含めて休み扱いとし、
給与も支払わないというのは、違法ではないのでしょうか。

同じような質問が出ておりましたら申し訳ございません。
どうぞ、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  安芸ノ国 さん 2018年06月01日 13:39
お疲れさんです

出退勤管理の最終責任は企業の責任者で行うことが必要でしょう。
企業内では緊急時などにより出退勤打刻など行えない場合もあります。
通常は 人事責任者あるいはその部署の責任者等が日常頻度にその確認を求めることが責務と思います。
通常、人事責任者あるいは部署担当者は
・出来る限り担当者が日々チェックする等、打刻漏れやミスがあるまま長期間放置された状態にしないこと
・打刻漏れやミスを発見した場合には速やかに本人に伝え状況確認を行なった上で訂正を行い、訂正した日時の記入に加え本人の捺印も得ておくこと
等、しておくことが必要でしょう


返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  ぴぃちん さん 2018年06月01日 16:33
4.については、打刻漏れがあった場合には、実際に労務しているのであれば、出退勤の時刻を何かしらの方法で届け出る等して、労働時間の把握を行う必要があり、実際に労働しているのに、打刻漏れをもって欠勤とすることは、賃金の未払いにもなり労働基準法に違反していると考えます。



> いつも参考にさせていただいております。
>
> タイトルの件について全社員宛にメールで通達が流れてきたのですが、
> あまり納得が出来ない内容でしたので、ご質問をさせて下さい。
>
> 現在、出退勤の管理についてはWEB上の勤怠システムを
> 使用して打刻しております。(1ヶ月単位の変形労働)
>
> 打刻漏れをする人間が多いということを踏まえて
> 改善を促そうという意図なのだと思うのですが、
> -------------------
> ①出勤、退勤時は漏れなく打刻を行なうこと。(打刻漏れ禁止)
> ②遅刻の場合も必ず打刻すること。また、備考欄に遅刻理由を入力すること。
> ③直行等で打刻が出来ない場合は、備考欄に行き先、訪問時間等を入力すること。
> ④出勤、退勤のいずれか一方でも打刻がない場合、いずれも打刻がない場合は、出勤として認めません。休み扱いとし、給与も支払いません。
> ⑤打刻が出来ていない者は、マイナス評価として、人事考課及び賞与の評価に反映させます。
> -------------------
>
> 殆どがあたりまえのことなのですが、
> ④は、問題ないのでしょうか。
>
> 確かに、“いずれも打刻が無い場合”は出勤したのか不明になる為、
> 上長の承認印等が必要になるかと思いますが、
> “いずれか一方でも打刻がない場合”も含めて休み扱いとし、
> 給与も支払わないというのは、違法ではないのでしょうか。
>
> 同じような質問が出ておりましたら申し訳ございません。
> どうぞ、宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  労働新聞社 相談役 長谷川 さん (専門家) 2018年06月02日 07:06
上司の方と意見の食い違いがあったときのために、
根拠となりそうなものをご紹介・・・

安西愈弁護士の本(採用から退職までの法律実務)では、
「タイムレコーダーを打刻していると否とにかかわらず労働時間の把握・算定使用者において行わなければならない」
「タイムレコーダーの打刻にかわわらず、現実に就労上の指揮命令に服したときから離脱したときまでの労働時間が労基法上の労働時間となる(賃金の支払い必要)」
「不打刻行為を懲戒処分の対象とするのは問題ない(当然、考課の対象にもできる)」とあります。




> いつも参考にさせていただいております。
>
> タイトルの件について全社員宛にメールで通達が流れてきたのですが、
> あまり納得が出来ない内容でしたので、ご質問をさせて下さい。
>
> 現在、出退勤の管理についてはWEB上の勤怠システムを
> 使用して打刻しております。(1ヶ月単位の変形労働)
>
> 打刻漏れをする人間が多いということを踏まえて
> 改善を促そうという意図なのだと思うのですが、
> -------------------
> ①出勤、退勤時は漏れなく打刻を行なうこと。(打刻漏れ禁止)
> ②遅刻の場合も必ず打刻すること。また、備考欄に遅刻理由を入力すること。
> ③直行等で打刻が出来ない場合は、備考欄に行き先、訪問時間等を入力すること。
> ④出勤、退勤のいずれか一方でも打刻がない場合、いずれも打刻がない場合は、出勤として認めません。休み扱いとし、給与も支払いません。
> ⑤打刻が出来ていない者は、マイナス評価として、人事考課及び賞与の評価に反映させます。
> -------------------
>
> 殆どがあたりまえのことなのですが、
> ④は、問題ないのでしょうか。
>
> 確かに、“いずれも打刻が無い場合”は出勤したのか不明になる為、
> 上長の承認印等が必要になるかと思いますが、
> “いずれか一方でも打刻がない場合”も含めて休み扱いとし、
> 給与も支払わないというのは、違法ではないのでしょうか。
>
> 同じような質問が出ておりましたら申し訳ございません。
> どうぞ、宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  村の長老 さん 2018年06月02日 08:12
打刻がないことのみを以て、欠勤とするのは問題ありと考えます。労働時間の把握は会社の責任です。打刻モレは別途制裁の対象とすればいいんじゃないかと。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  シナモンロール さん 2018年06月02日 12:08
安芸ノ国 さん

ご回答ありがとうございます。

“部署の責任者”の確認がずさんな状況で、
承認者自身が打刻していない等の問題も大きかったようです。

とても参考になりました。
何かありましたら、またご回答頂ければ幸いです。

ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  シナモンロール さん 2018年06月02日 12:10
ぴぃちん さん

とても参考になりました。
何かありましたら、またご回答頂ければ幸いです。

ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  シナモンロール さん 2018年06月02日 12:13
労働新聞社 相談役 長谷川 さん

とても参考になりました。
そういった本を読んで参考にさせていただきます。

何かありましたら、またご回答頂ければ幸いです。
ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 打刻漏れに伴う勤怠扱いについて

著者  シナモンロール さん 2018年06月02日 12:14
村の長老 さん

とても参考になりました。
何かありましたら、またご回答頂ければ幸いです。

ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~9  (9件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク