スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 立替た時の仕訳について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

立替た時の仕訳について

著者  聖子ちゃん さん 最終更新日:2018年06月06日 11:23
こんにちは。

商品/買掛金 で計上したものを
社員がその買掛金を立て替えた場合の仕訳について教えて下さい。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 立替た時の仕訳について

著者  プログレス合同会社 さん 2018年06月06日 11:36
仕訳を計上するなら
 買掛金 / 未払金
精算時に
 未払金 / 現金
でしょうか。

ただ、社員が立替払いしたときに会社宛の領収書を受け取っているのでしたら、精算時に
 買掛金 / 現金
で処理しても問題ないように思えます。
決算期をまたぐ場合は未払金に振替えておいてください。

蛇足ですが、立替金勘定は使用しないでください。
立替金は会社が立て替えたときの勘定です。
返信新規投稿する

Re: 立替た時の仕訳について

著者  聖子ちゃん さん 2018年06月06日 11:51
プログレス合同会社 様

早速ご回答頂きありがとうございます!

未払金(社員○○)として残しておくのですね。

ありがとうございました。
助かりましたm(_ _)m




> 仕訳を計上するなら
>  買掛金 / 未払金
> 精算時に
>  未払金 / 現金
> でしょうか。
>
> ただ、社員が立替払いしたときに会社宛の領収書を受け取っているのでしたら、精算時に
>  買掛金 / 現金
> で処理しても問題ないように思えます。
> 決算期をまたぐ場合は未払金に振替えておいてください。
>
> 蛇足ですが、立替金勘定は使用しないでください。
> 立替金は会社が立て替えたときの勘定です。
返信新規投稿する

Re: 立替た時の仕訳について

著者  4畳半一間 さん 2018年06月07日 10:51
聖子ちゃん さん

こんにちは
貴殿が既に仕訳した仕訳をそのままにして私案を記述致します。

立替えた金額は税込みとして
業者に支払う金額を社員が立替えた日で以下を起票し計上します。
 買掛金 /  立替金

次に立替金を立替者に支払った日で以下を起票し計上します。
 立替金 /  現金

立替した日で業者から受領証または領収証を受取っていると思いますので保管してください。

返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク