スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  makaroni さん 最終更新日:2018年06月06日 16:08
雇用保険に関する手続きについて教えて頂きたいです。

社員の中に65歳となり、定年を迎えるものがおり、定年後はパートで引き続き勤務することとなっております。

疑問は下記2点です。

1.この場合、通常の定年退職時に必要となる離職票資格喪失届は不要でよいのか
2.雇用区分が社員→パートになる点においては、何か手続きがあるか

ハローワークの職員さんに尋ねましたが、あやふやな答えが返ってきたのでこちらで質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  村の平民 さん 2018年06月06日 17:24
① 質問が詳細・具体的であれば、職安職員があやふやな回答はしないはずです。職安職員が総務の森の回答に従うでしょうか?
 
② 再度、詳細・具体的な質問をして下さい。

③ その上で私見を申します。
 雇用保険で「パート」とは週の所定労働時間が30時間未満の者を言います。
 そのことから、質問文に「定年後はパートで引き続き勤務」とありますが、30時間未満になるのか、30時間以上のパートなのかによって、取扱が異なると考えられます。
 30時間以上になるのであれば、資格得喪届は不要と思います。
返信新規投稿する

Re: 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  ぴぃちん さん 2018年06月06日 17:41
期間の定めのないフルタイムの契約定年退職後、有期契約として再雇用するということでしょうか。
その場合には、再雇用後の所定労働時間が1週間20時間未満でなければ、雇用保険についてはとくに手続きは不要になります。
20時間未満であれば、資格喪失の手続きが必要になります。



> 雇用保険に関する手続きについて教えて頂きたいです。
>
> 社員の中に65歳となり、定年を迎えるものがおり、定年後はパートで引き続き勤務することとなっております。
>
> 疑問は下記2点です。
>
> 1.この場合、通常の定年退職時に必要となる離職票資格喪失届は不要でよいのか
> 2.雇用区分が社員→パートになる点においては、何か手続きがあるか
>
> ハローワークの職員さんに尋ねましたが、あやふやな答えが返ってきたのでこちらで質問させて頂きました。
> よろしくお願い致します。
>
>
返信新規投稿する

Re: 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  makaroni さん 2018年06月07日 11:36
説明が足りずすみません。
おっしゃる通りで、今後は1年ごとの有期契約でパートとして再雇用する予定です。

労働時間は一週間で27時間なので、この場合は資格喪失の手続きは不要ということですね。社員としては定年を迎えていても、働いているから離職手続きは不要という認識となるんですね…。

そうなると社員ではなくパートの雇用区分になっても変更手続きは不要だということでしょうか。


> 期間の定めのないフルタイムの契約定年退職後、有期契約として再雇用するということでしょうか。
> その場合には、再雇用後の所定労働時間が1週間20時間未満でなければ、雇用保険についてはとくに手続きは不要になります。
> 20時間未満であれば、資格喪失の手続きが必要になります。
>
>
>
> > 雇用保険に関する手続きについて教えて頂きたいです。
> >
> > 社員の中に65歳となり、定年を迎えるものがおり、定年後はパートで引き続き勤務することとなっております。
> >
> > 疑問は下記2点です。
> >
> > 1.この場合、通常の定年退職時に必要となる離職票資格喪失届は不要でよいのか
> > 2.雇用区分が社員→パートになる点においては、何か手続きがあるか
> >
> > ハローワークの職員さんに尋ねましたが、あやふやな答えが返ってきたのでこちらで質問させて頂きました。
> > よろしくお願い致します。
> >
> >
返信新規投稿する

Re: 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  makaroni さん 2018年06月07日 11:42
具体的に聞こうとしましたが、適当にあしらわれたという感じでした。
再度職安に聞く前にこちらのサイトで分かるようなら聞きたいと思いました。

該当社員は30時間未満になります。
その場合は資格喪失届は必要になるのでしょうか。



> ① 質問が詳細・具体的であれば、職安職員があやふやな回答はしないはずです。職安職員が総務の森の回答に従うでしょうか?
>  
> ② 再度、詳細・具体的な質問をして下さい。
>
> ③ その上で私見を申します。
>  雇用保険で「パート」とは週の所定労働時間が30時間未満の者を言います。
>  そのことから、質問文に「定年後はパートで引き続き勤務」とありますが、30時間未満になるのか、30時間以上のパートなのかによって、取扱が異なると考えられます。
>  30時間以上になるのであれば、資格得喪届は不要と思います。
返信新規投稿する

Re: 社員からパートになる場合の雇用保険手続き

著者  ぴぃちん さん 2018年06月07日 12:42
> 説明が足りずすみません。
> おっしゃる通りで、今後は1年ごとの有期契約でパートとして再雇用する予定です。
>
> 労働時間は一週間で27時間なので、この場合は資格喪失の手続きは不要ということですね。社員としては定年を迎えていても、働いているから離職手続きは不要という認識となるんですね…。
>
> そうなると社員ではなくパートの雇用区分になっても変更手続きは不要だということでしょうか。
>


1年の有期雇用契約で1週間で27時間の労働契約であれば資格喪失はしません。
雇用保険の加入要件は、週30時間でなく、週20時間以上です(村の平民さんが記載されている30時間は雇用保険被保険者の判断基準の時間数ではないです)。


厚生労働省ホームページより引用(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147331.html

パートタイム労働者については、(1)及び(2)の適用基準のいずれにも該当する場合には、雇用保険被保険者となります

< 適用基準 >

(1)31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。

具体的には、次のいずれかに該当する場合をいいます。
○ 期間の定めがなく雇用される場合
雇用期間が31日以上である場合
雇用契約に更新規定があり、31日未満での雇止めの明示がない場合
雇用契約に更新規定はないが同様の雇用契約により雇用された労働者が31日以上雇用された実績がある場合 ( 注 )
[(注) 当初の雇入時には31日以上雇用されることが見込まれない場合であってもその後、31日以上雇用されることが見込まれることとなった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。]

(2)1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

返信新規投稿する
1~6  (6件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク