スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

著者  ゆゆゆう さん 最終更新日:2018年06月13日 10:19
いつも参考にさせていただいております。

当社のパート社員で、雇用条件の変更により勤務時間数を増やし、週20時間以上になった社員がおります。
社会保険加入要件の拡大により週20時間以上の社員も社会保険に加入することになるかと思うのですが、要件の一つの「勤務期間1年以上またはその見込みがある」について該当するのか分からず、質問させていただきます。
(その他、8.8万円/月などの条件は満たしております。)

当該社員は過去より継続して勤務しておりますが、雇用条件の変更日から期間満了までは1年以上の期間は無く、また更新もありません。過去の契約期間も合わせれば1年以上となりますが、この場合は社会保険に加入させるべきなのでしょうか。

ご教示いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

著者  たかくま さん 2018年06月13日 12:04
こんにちは。

まず、「週20時間以上労働している方は社保加入」となる会社は、501名以上社員がいる会社になるのですが、質問者さまの会社はいかがでしょうか。

該当する場合で、「1年未満の雇用契約が反復し、長期の雇用になっている」場合は社会保険に加入してください。

なお、該当する場合は事業主宛に別途通知が来ているはずです。該当していない場合は、従来通り30時間が区切りになりますので念のため。

> いつも参考にさせていただいております。
>
> 当社のパート社員で、雇用条件の変更により勤務時間数を増やし、週20時間以上になった社員がおります。
> 社会保険加入要件の拡大により週20時間以上の社員も社会保険に加入することになるかと思うのですが、要件の一つの「勤務期間1年以上またはその見込みがある」について該当するのか分からず、質問させていただきます。
> (その他、8.8万円/月などの条件は満たしております。)
>
> 当該社員は過去より継続して勤務しておりますが、雇用条件の変更日から期間満了までは1年以上の期間は無く、また更新もありません。過去の契約期間も合わせれば1年以上となりますが、この場合は社会保険に加入させるべきなのでしょうか。
>
> ご教示いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
返信新規投稿する

Re: 雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

著者  ゆゆゆう さん 2018年06月13日 14:15
早速のお返事ありがとうございました。

社員数501名以上は満たしております。

> 該当する場合で、「1年未満の雇用契約が反復し、長期の雇用になっている」場合は社会保険に加入してください。
→上記のようにご回答いただきましたが、こちらは週20時間以上勤務となってからは1年以上雇用しない前提でも加入させる必要があるということでよろしいでしょうか?

度々の質問で申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸いです。



> こんにちは。
>
> まず、「週20時間以上労働している方は社保加入」となる会社は、501名以上社員がいる会社になるのですが、質問者さまの会社はいかがでしょうか。
>
> 該当する場合で、「1年未満の雇用契約が反復し、長期の雇用になっている」場合は社会保険に加入してください。
>
> なお、該当する場合は事業主宛に別途通知が来ているはずです。該当していない場合は、従来通り30時間が区切りになりますので念のため。
>
返信新規投稿する

Re: 雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

著者  ぴぃちん さん 2018年06月13日 19:35
週の労働時間が20時間以上30時間未満の場合、新しい雇用契約書において、雇用契約の期間のところの記載が、1年未満であり、かつ、契約の更新はしない、のであれば、厚生年金保険健康保険に加入する対象にはなりません。

これまで継続して勤務されているようですが、雇用契約書に更新する場合があり得る、のときには、加入しなければなりません。



> いつも参考にさせていただいております。
>
> 当社のパート社員で、雇用条件の変更により勤務時間数を増やし、週20時間以上になった社員がおります。
> 社会保険加入要件の拡大により週20時間以上の社員も社会保険に加入することになるかと思うのですが、要件の一つの「勤務期間1年以上またはその見込みがある」について該当するのか分からず、質問させていただきます。
> (その他、8.8万円/月などの条件は満たしております。)
>
> 当該社員は過去より継続して勤務しておりますが、雇用条件の変更日から期間満了までは1年以上の期間は無く、また更新もありません。過去の契約期間も合わせれば1年以上となりますが、この場合は社会保険に加入させるべきなのでしょうか。
>
> ご教示いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
返信新規投稿する

Re: 雇用条件変更による勤務時間増の際の社会保険加入について

著者  たかくま さん 2018年06月13日 19:58
こんにちは。

「当該従業員を1年以内に100%雇止めにする」という場合でしたら、社保に加入させる必要はありません。

「ひょっとしたら、継続雇用するかも」と少しでも思われる状況でしたら、加入させておいた方が良いと考えます。


<おまけ>
実は私が今勤務している会社では、社保ではなく雇用保険に関して似たようなことがありました。

アルバイトの方で、仕事の量が減るので週当たりの勤務時間を変更し、雇用保険から外す手続きをしました。
ですが、予想以上に仕事が減らず、結局従来と同じ就業時間になりました。

慌てて再度加入する手続きをしたのですが、そもそも外す手続きが間違いだったという処理にはしてなかったために、雇用保険の加入期間に穴が開いてしまいました。

ここまでは私の部下が一存で実行していたのですが、まずいことに退職をすることに。穴が開いているために加入月が足りずに雇用保険受給資格がないという事になり、上司の私が善後策の相談を受けました。

結果的に間違った事務作業だったので、事務作業をした者を咎め、当該資格喪失手続きが誤りだったという処理を改めて行い、未徴収の雇用保険を追って徴収しました。

手続きが無事終了し、当該雇止めをした者は無事雇用保険受給資格を得ることが出来ました。

> 早速のお返事ありがとうございました。
>
> 社員数501名以上は満たしております。
>
> > 該当する場合で、「1年未満の雇用契約が反復し、長期の雇用になっている」場合は社会保険に加入してください。
> →上記のようにご回答いただきましたが、こちらは週20時間以上勤務となってからは1年以上雇用しない前提でも加入させる必要があるということでよろしいでしょうか?
>
> 度々の質問で申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸いです。
>
>
>
> > こんにちは。
> >
> > まず、「週20時間以上労働している方は社保加入」となる会社は、501名以上社員がいる会社になるのですが、質問者さまの会社はいかがでしょうか。
> >
> > 該当する場合で、「1年未満の雇用契約が反復し、長期の雇用になっている」場合は社会保険に加入してください。
> >
> > なお、該当する場合は事業主宛に別途通知が来ているはずです。該当していない場合は、従来通り30時間が区切りになりますので念のため。
> >
>
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク