スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 欠勤が多い社員に対して

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

欠勤が多い社員に対して

著者  SRF8520 さん 最終更新日:2018年06月28日 13:39
はじめまして。
表題の件、ご相談です。

昨年暮れごろより、その従業員の義父の介護(通院への付き添いとの事)が必要になったとの事で、休みが多くなりました。
年次有給休暇内で収まっていればよかったのですが、現時点で(有給は1月付与)有給が残っておりません。
欠勤分を給与から減額するという事は就業規則にも記載しており、問題ないのですが、他の社員にもそのしわ寄せがきてあまりよろしくない状況です。

介護が必要になった時に相談をしてくれればだ良かったのですが、全く何もなく、こちらから休みが増えたので確認したところ、そのような状況になったという事を聞きました。
本人は給料から引いてくださいという事なのですが、当社の役員陣は「自分の給料が引かれるだけなんだからいいでしょ」という考えが好きではありません。(あたりまえですが。)

理由が理由ですし、わからなくもないのですが、今後もこのような状況が続くのであれば何かしら対処しなくてはという話が出ております。

その従業員の現状の勤務形態は、正社員で8:30~17:00のフルタイム、完全週休2日制です。
こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
ただし、あまりにも不定期な欠勤が続くようであれば正社員ではなくパートタイマーとしてというのはどうかという声もあります。(雇用形態の変更

色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。

長々とすみません。
何か良いアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  ぴぃちん さん 2018年06月28日 14:47
有給休暇を使い果たしているのであれば、介護休暇の取得も難しいでしょうか。
介護休暇を利用してもなお、そのために欠勤するのであれば、そもそもの現在の契約している労働契約履行できていない、ことになります。

介護の問題は難しいのですが、まずはいつまでという期限が区切れるのかどうか、でしょう。

そのうえで、期限が区切れないのであれば、きちんと労働契約を守れる条件で雇用契約を見直すことが望ましいかと思います。
記載にもありますが、いるものとして計算できない、のは賃金だけの問題ではないと思います。

話し合いの結果、例えば週5日の契約を週4日にするのであれば、きちんと雇用契約を再締結することがよいでしょう。

> こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額

これは、「給与の減額」と呼ばず「雇用契約の変更」になります。

いずれにしても、欠勤すればよい、という考えはよくないと思います。
きちんと守れる条件での労働契約をおこなうことが必要と思いますし、周囲の方への負担になりにくい方法かと思います。


> 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。

本人が雇用契約を守れないことが問題と思います。
労働時間の短縮や、労働日数の変更できちんと出勤できるのであれば、雇用契約を守れるものに変更することは双方の為と思います。
変更する雇用契約を期限を設けて元に戻したり、契約内容も色々考えはあるでしょうから、話し合いが必要と思います。



> はじめまして。
> 表題の件、ご相談です。
>
> 昨年暮れごろより、その従業員の義父の介護(通院への付き添いとの事)が必要になったとの事で、休みが多くなりました。
> 年次有給休暇内で収まっていればよかったのですが、現時点で(有給は1月付与)有給が残っておりません。
> 欠勤分を給与から減額するという事は就業規則にも記載しており、問題ないのですが、他の社員にもそのしわ寄せがきてあまりよろしくない状況です。
>
> 介護が必要になった時に相談をしてくれればだ良かったのですが、全く何もなく、こちらから休みが増えたので確認したところ、そのような状況になったという事を聞きました。
> 本人は給料から引いてくださいという事なのですが、当社の役員陣は「自分の給料が引かれるだけなんだからいいでしょ」という考えが好きではありません。(あたりまえですが。)
>
> 理由が理由ですし、わからなくもないのですが、今後もこのような状況が続くのであれば何かしら対処しなくてはという話が出ております。
>
> その従業員の現状の勤務形態は、正社員で8:30~17:00のフルタイム、完全週休2日制です。
> こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
> ただし、あまりにも不定期な欠勤が続くようであれば正社員ではなくパートタイマーとしてというのはどうかという声もあります。(雇用形態の変更
>
> 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。
>
> 長々とすみません。
> 何か良いアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  安芸ノ国 さん 2018年06月28日 14:56
お疲れさんです

お子様 家族などが思わぬ病などで休まざるを得ないことが多々あると思います
今や 何れの企業内でも、「介護休暇制度」なる方法導入、法定休暇制度としてとらえています。
確かに 社員等の無作為に休暇を取られると業務に支障をきたすことは当然です。
一応 現状を充分に把握の上 専門家社労士の方とのご相談が賢明でしょう

一人の社員だ明けでなく何時しか全社員にもそのようなことが生じることもありますから


参考Hp


TOP記事一覧介護休暇を取りたい!制度の内容や賃金の有無、申請方法を教えて
https://www.irs.jp/article/?p=245
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  SRF8520 さん 2018年06月28日 15:40
アドバイスありがとうございます。

まずは本人と話をしてみます。
法的な部分のみを気にしていましたが、従業員が守れる労働条件がどのような形になるのかを探ってみようと思います。

> 有給休暇を使い果たしているのであれば、介護休暇の取得も難しいでしょうか。
> 介護休暇を利用してもなお、そのために欠勤するのであれば、そもそもの現在の契約している労働契約履行できていない、ことになります。
>
> 介護の問題は難しいのですが、まずはいつまでという期限が区切れるのかどうか、でしょう。
>
> そのうえで、期限が区切れないのであれば、きちんと労働契約を守れる条件で雇用契約を見直すことが望ましいかと思います。
> 記載にもありますが、いるものとして計算できない、のは賃金だけの問題ではないと思います。
>
> 話し合いの結果、例えば週5日の契約を週4日にするのであれば、きちんと雇用契約を再締結することがよいでしょう。
>
> > こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
>
> これは、「給与の減額」と呼ばず「雇用契約の変更」になります。
>
> いずれにしても、欠勤すればよい、という考えはよくないと思います。
> きちんと守れる条件での労働契約をおこなうことが必要と思いますし、周囲の方への負担になりにくい方法かと思います。
>
>
> > 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。
>
> 本人が雇用契約を守れないことが問題と思います。
> 労働時間の短縮や、労働日数の変更できちんと出勤できるのであれば、雇用契約を守れるものに変更することは双方の為と思います。
> 変更する雇用契約を期限を設けて元に戻したり、契約内容も色々考えはあるでしょうから、話し合いが必要と思います。
>
>
>
> > はじめまして。
> > 表題の件、ご相談です。
> >
> > 昨年暮れごろより、その従業員の義父の介護(通院への付き添いとの事)が必要になったとの事で、休みが多くなりました。
> > 年次有給休暇内で収まっていればよかったのですが、現時点で(有給は1月付与)有給が残っておりません。
> > 欠勤分を給与から減額するという事は就業規則にも記載しており、問題ないのですが、他の社員にもそのしわ寄せがきてあまりよろしくない状況です。
> >
> > 介護が必要になった時に相談をしてくれればだ良かったのですが、全く何もなく、こちらから休みが増えたので確認したところ、そのような状況になったという事を聞きました。
> > 本人は給料から引いてくださいという事なのですが、当社の役員陣は「自分の給料が引かれるだけなんだからいいでしょ」という考えが好きではありません。(あたりまえですが。)
> >
> > 理由が理由ですし、わからなくもないのですが、今後もこのような状況が続くのであれば何かしら対処しなくてはという話が出ております。
> >
> > その従業員の現状の勤務形態は、正社員で8:30~17:00のフルタイム、完全週休2日制です。
> > こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
> > ただし、あまりにも不定期な欠勤が続くようであれば正社員ではなくパートタイマーとしてというのはどうかという声もあります。(雇用形態の変更
> >
> > 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。
> >
> > 長々とすみません。
> > 何か良いアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  geo さん 2018年06月29日 11:05
育児休業介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律
はご覧になりましたか?

事業主は、要介護状態の家族の介護をする労働者に対し、労働時間の短縮、時間外労働の制限、などの措置を講じなければならないことになっています。
フレックス制、時短勤務、時差出勤などの対応が可能です。
但し、本人から申し出ることが必要です。

主に病院の付き添いでしたら、フレックスまたは時差出勤などの方法も検討できないでしょうか。
労働時間の短縮については賃金に影響することでもありますし、就業規則の見直しも必要であると考えられます。
正社員からパートになると、合意があっても不利益な扱いということになりかねません。
まず、会社に申し出ることを勧めてみてください。
それから皆さんで検討してみてはいかがでしょう。
これから増えていく問題でもありますので。

事業主については義務ですので、拒むことはできません。

こちらにわかりやすい説明がありますので、参考まで。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h27_12.pdf

検索ワードは、介護、時短勤務です。


> はじめまして。
> 表題の件、ご相談です。
>
> 昨年暮れごろより、その従業員の義父の介護(通院への付き添いとの事)が必要になったとの事で、休みが多くなりました。
> 年次有給休暇内で収まっていればよかったのですが、現時点で(有給は1月付与)有給が残っておりません。
> 欠勤分を給与から減額するという事は就業規則にも記載しており、問題ないのですが、他の社員にもそのしわ寄せがきてあまりよろしくない状況です。
>
> 介護が必要になった時に相談をしてくれればだ良かったのですが、全く何もなく、こちらから休みが増えたので確認したところ、そのような状況になったという事を聞きました。
> 本人は給料から引いてくださいという事なのですが、当社の役員陣は「自分の給料が引かれるだけなんだからいいでしょ」という考えが好きではありません。(あたりまえですが。)
>
> 理由が理由ですし、わからなくもないのですが、今後もこのような状況が続くのであれば何かしら対処しなくてはという話が出ております。
>
> その従業員の現状の勤務形態は、正社員で8:30~17:00のフルタイム、完全週休2日制です。
> こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
> ただし、あまりにも不定期な欠勤が続くようであれば正社員ではなくパートタイマーとしてというのはどうかという声もあります。(雇用形態の変更
>
> 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。
>
> 長々とすみません。
> 何か良いアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  SRF8520 さん 2018年06月29日 11:33
アドバイスありがとうございます。

確認したところ、介護休暇制度はあるそうなので、そちらをあてます。
ただ、蓋を開けてみたらそれ以外の欠勤もかなり多くて…。
一度本人と話をしてどのようにするか社労士と相談します。


> お疲れさんです
>
> お子様 家族などが思わぬ病などで休まざるを得ないことが多々あると思います
> 今や 何れの企業内でも、「介護休暇制度」なる方法導入、法定休暇制度としてとらえています。
> 確かに 社員等の無作為に休暇を取られると業務に支障をきたすことは当然です。
> 一応 現状を充分に把握の上 専門家社労士の方とのご相談が賢明でしょう
>
> 一人の社員だ明けでなく何時しか全社員にもそのようなことが生じることもありますから
>
>
> 参考Hp
>
>
> TOP記事一覧介護休暇を取りたい!制度の内容や賃金の有無、申請方法を教えて
> https://www.irs.jp/article/?p=245
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  SRF8520 さん 2018年06月29日 18:05
アドバイスありがとうございます。

出来ればパートではなく、雇用当初から本人が希望している正規雇用のまま継続させたいと考えています。
時間短縮やフレックスなどは現状厳しいかもしれませんが、今後の事を考えると…。という感じです。
もしかしたら一時的なものかもしれませんので、本人と面談後、社労士役員と相談して色々検討してみます。


> 育児休業介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律
> はご覧になりましたか?
>
> 事業主は、要介護状態の家族の介護をする労働者に対し、労働時間の短縮、時間外労働の制限、などの措置を講じなければならないことになっています。
> フレックス制、時短勤務、時差出勤などの対応が可能です。
> 但し、本人から申し出ることが必要です。
>
> 主に病院の付き添いでしたら、フレックスまたは時差出勤などの方法も検討できないでしょうか。
> 労働時間の短縮については賃金に影響することでもありますし、就業規則の見直しも必要であると考えられます。
> 正社員からパートになると、合意があっても不利益な扱いということになりかねません。
> まず、会社に申し出ることを勧めてみてください。
> それから皆さんで検討してみてはいかがでしょう。
> これから増えていく問題でもありますので。
>
> 事業主については義務ですので、拒むことはできません。
>
> こちらにわかりやすい説明がありますので、参考まで。
>
> http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h27_12.pdf
>
> 検索ワードは、介護、時短勤務です。
>
>
> > はじめまして。
> > 表題の件、ご相談です。
> >
> > 昨年暮れごろより、その従業員の義父の介護(通院への付き添いとの事)が必要になったとの事で、休みが多くなりました。
> > 年次有給休暇内で収まっていればよかったのですが、現時点で(有給は1月付与)有給が残っておりません。
> > 欠勤分を給与から減額するという事は就業規則にも記載しており、問題ないのですが、他の社員にもそのしわ寄せがきてあまりよろしくない状況です。
> >
> > 介護が必要になった時に相談をしてくれればだ良かったのですが、全く何もなく、こちらから休みが増えたので確認したところ、そのような状況になったという事を聞きました。
> > 本人は給料から引いてくださいという事なのですが、当社の役員陣は「自分の給料が引かれるだけなんだからいいでしょ」という考えが好きではありません。(あたりまえですが。)
> >
> > 理由が理由ですし、わからなくもないのですが、今後もこのような状況が続くのであれば何かしら対処しなくてはという話が出ております。
> >
> > その従業員の現状の勤務形態は、正社員で8:30~17:00のフルタイム、完全週休2日制です。
> > こちらを正社員のまま週休2日から3日などに増やし、その分月額給与を引き下げるという事は可能でしょうか。(給与の減額
> > ただし、あまりにも不定期な欠勤が続くようであれば正社員ではなくパートタイマーとしてというのはどうかという声もあります。(雇用形態の変更
> >
> > 色々調べてみましたが、正社員からパートへの変更は難しいように思いますが、もし本人の了承があれば問題はないのでしょうか。
> >
> > 長々とすみません。
> > 何か良いアドバイスなどありましたら宜しくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 欠勤が多い社員に対して

著者  プロを目指す卵 さん 2018年07月01日 15:59
> 出来ればパートではなく、雇用当初から本人が希望している正規雇用のまま継続させたいと考えています。
> 時間短縮やフレックスなどは現状厳しいかもしれませんが、今後の事を考えると…。という感じです。
> もしかしたら一時的なものかもしれませんので、本人と面談後、社労士役員と相談して色々検討してみます。


育児・介護休業法の介護休暇制度利用の話が出ているようですが、介護のための勤務時間短縮等の利用はどうなっていますか?

平成29年1月からの改正法は、利用開始から3年間で少なくとも2回の介護のための勤務時間短縮等の措置を会社が講じることを義務付けています。貴社の育児・介護関連規定ではこの部分はどうなっているのでしょうか?

何らかの措置を講じなければならないのですから、「時短やフレックスなどは難しい・・」などと言っていたら、法違反になりかねませんヨ。
労働者が労働局に相談したら、それこそ行政による指導につながるかも。

返信新規投稿する
1~8  (8件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク