スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社会保険の喪失について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社会保険の喪失について

著者  すずきさん さん 最終更新日:2018年07月26日 11:42
6月下旬より無断欠勤をしている職員がいます。
社長と何回か話してますが折り合いが悪く、
今後に関して話がまとまっておりません。

先程、社長より今月中に社会保険を抜くように指示がありました。
雇用保険は来月も継続とのことです。

本人に通達をしないで、社会保険だけを抜くことは合法でしょうか。
本人は傷病手当の手続きを進めているようですが
この状態で勝手に抜いてしまって大丈夫でしょうか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 社会保険の喪失について

著者  ぴぃちん さん 2018年07月26日 12:42
もともとも労働条件の変更に双方が合意した、自主退職した、会社が解雇した、とかでなければ、社会保険の加入要件を満たしているままですから、資格喪失することはできません。



> 6月下旬より無断欠勤をしている職員がいます。
> 社長と何回か話してますが折り合いが悪く、
> 今後に関して話がまとまっておりません。
>
> 先程、社長より今月中に社会保険を抜くように指示がありました。
> 雇用保険は来月も継続とのことです。
>
> 本人に通達をしないで、社会保険だけを抜くことは合法でしょうか。
> 本人は傷病手当の手続きを進めているようですが
> この状態で勝手に抜いてしまって大丈夫でしょうか。
返信新規投稿する

Re: 社会保険の喪失について

著者  村の平民 さん 2018年07月26日 17:11
著者 すずきさん さん最終更新日:2018年07月26日 11:42 について私見を述べます。

① 無断欠勤をしている職員が社長と何回か話しても折り合いが悪く今後に関して話がまとまっていなくても、それを理由として社会保険被保険者資格を一方的に喪失させることはできません。
 もしその手続をしたら、本人が年金事務所へ訴え出たら大事に到ります。

② 本人が傷病手当金受給手続を進めているのは、継続する意思の表れとも言えます。
 強行すると、抜き差しならぬ紛争の種を会社がまくことになります。お勧めできません。

③ 雇用保険料賃金を支払わなければ、かかりません。

④ まずは社長に解雇するのか否かを尋ねましょう。解雇する意志があるのならば、就業規則解雇要件に合致するか否かを検討しましょう。合致するのであれば、解雇手続を進めましょう。30日分の解雇予告手当を支払う必要があるでしょう。
 それが実現したら、被保険者資格喪失手続ができます。

⑤ しかし、解雇するには相当な抵抗があることを覚悟すべきです。有ること無いことを、労基署へ申告したり、労働局へ「個別労働紛争斡旋申請」をしたり、ユニオンと名の付く労組へ駆け込んだり、社会派と言われる弁護士に訴えたり etc.

⑥ 本日に到ったのは、会社の労務管理のまずい部分が露呈したと言えます。
返信新規投稿する

Re: 社会保険の喪失について

著者  すずきさん さん 2018年07月30日 16:17
ぴぃちんさん、村の平民さん
ありがとうございました。

自分の考えが間違っていないことを
確認でき、安心しました。

この週末で話し合いが行われ双方納得し、
今月での退職となりましたので
明日、喪失手続きをいたします。

また、何かありましたらよろしくお願いいたします。

返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク