スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 親会社からの産業廃棄物の処理方法指定について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

親会社からの産業廃棄物の処理方法指定について

著者  kokoron73 さん 最終更新日:2018年07月30日 17:00
はじめて質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

食品製造業に就労しております。

PB製品の親会社より、当該製品のサンプルの処分について、昨今の転売騒動があってから、産廃処理について細かく指定を受けております。
当社でもなるべく指定の方法で処分するよう努めておりますが、上司より処理費用の負担について、親会社側に問い合わせをと言われております。
私はよくわからないのですが、下請法に違反するのではないかと言われております。
当社の作業者の手間と処分費を考えると相手側に負担してもらうのか、こちらで負担するのかどちらがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 親会社からの産業廃棄物の処理方法指定について

著者  安芸ノ国 さん 2018年07月31日 08:23
お疲れさんです

ご質問のケースは 弁護士 中小企業診断士 行政書士へのお問い合わせが良いと思いますが、

おそらく 添付しました親子関係会社間での産業廃棄物廃棄に関する「平成29年改正 廃棄物処理法」のことと思います

一応 その件に関するHがあります
企業の環境・CSR・サステナビリティ戦略に役立つ情報が満載!Hp

トップページコラムBUNさんの「元・行政担当者が語る 廃棄物管理のイロハ」親子会社の特例で何が変わるのか?|平成29年改正 廃棄物処理法の3大テーマ解説第1弾!

http://www.amita-oshiete.jp/column/entry/014810.php
返信新規投稿する

Re: 親会社からの産業廃棄物の処理方法指定について

著者  よしJI2 さん 2018年07月31日 11:36
これは誰の名義で廃棄するかですね。
廃棄商品の名義が親会社の名義になるのであれば、親会社が収集運搬、処理業者との契約が必要となり、御社は排出場所になるだけで、契約等は不要です。親会社と収集運搬の契約書の中で「排出場所は"御社"」と記載されるだけです。ただ、言われる通り、手間がかかっているので、例えば、処理業者からの請求書は御社にまわしてもらい、手間賃として、20%と処理代、マニフェストを親会社に渡すのはありかと思います。もちろん、親会社とは料金表により契約しています。弊社はこのやり方でやってます。
廃棄商品の名義が御社になるのであれば、御社と収集運搬、処理業者との契約が必要になります。また、マニフェストには親会社の名前は乗らないので、マニフェストの管理は御社になります。その際、親会社への請求は、例えば処理代の20%を別途請求とし、処理業者からの請求書のコピーを添付して請求すると言うことをやってましたが、環境省に確認した所、御社が排出したものを、御社に請求するのはおかしいと返答を頂いたので、最初に記した方法に切り替えました。
なので、最初に記した方法で行った方が良いと思います。商品の名義がどこになっているかが問題です。2つ目に記した内容ですと、親会社が御社に売ったという証拠(請求書など)が必要になります。
最寄りの環境省の出先に確認された方がいいですよ。政令指定都市等で判断が変わってくる可能性があります。環境省も不法投棄等の問題が発生するのは問題なので、親切に優しく教えて頂けますよ。

特に下請法は絡まないと思いますよ。
返信新規投稿する

Re: 親会社からの産業廃棄物の処理方法指定について

著者  kokoron73 さん 2018年07月31日 13:57
ありがとうございます。

URL先を見て見ます。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク