スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 現代人の歪みを救う、台湾ラブドールメーカー社長の姿を追った

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

現代人の歪みを救う、台湾ラブドールメーカー社長の姿を追った

著者  dxdoll.com さん 最終更新日:2018年07月31日 15:46
インターネットさえつないでいれば、何不自由なく過ごせるようになった現代。都市部では物事の機械化が進み生活が便利になる一方で、人間関係が希薄になりつつもある。
https://www.dxdoll.com/
 いま、日本に限らず世界の都市部では対人関係や実際のコミュニケーションを苦手とする人が増えているのだという。そんな現代社会の歪みに警鐘を鳴らし、斬新な手法で解決策を提案するのが台湾のリアルドールメーカー「ドールハウス168」の代表取締役社長、趙(チャオ)氏。一般的には性玩具として扱われることの多いリアルドールが、対人関係やコミュニケーション能力の改善に効果的だという。
https://www.dxdoll.com/cat6.html
そこで今回は、台湾まで出向き詳しい話をうかがった。
https://www.dxdoll.com/cat11.html
ドールハウス168……2013年、「見て美しい存在」を創り出すことをコンセプトに台湾で創業。約20万円前後の低価格で高品質なリアルドールが人気(※日本メーカーのドールは約60万円)。現在は台湾から中国、日本、東南アジア、欧州、アメリカなど、世界規模で展開中。
https://www.dxdoll.com/cat12.html
「いま台湾の人口は、農村から都市への一極集中が加速中です。都市では便利な生活ができますし、憧れるのは仕方がない流れだと思います。とはいえ、それに伴って大家族から核家族が中心となり、自分以外の人たちと接する機会も減りました。都会の小さなコミュニティでは、他人とお互いの妥協点を見つけたり、自分から折れる必要も少なくなってきています。問題なのは、人々の性格が自己中心的に変わってきていることです」
https://www.dxdoll.com/products/pro42.html

スポンサーリンク

返信新規投稿する
1~1  (1件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク