スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 謝金のお渡しについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

謝金のお渡しについて

著者  ranranran さん 最終更新日:2018年08月04日 17:15
 ご相談させていただきたいことがあります。

私の会社は、研修を実施している会社で、講義をして下さった場合、講師に謝金をお渡ししています。

今回、数人講師を出してくれるA社から、法人振込は可能か?と聞かれました。理由はおそらく内部で再配分するようです。

私の会社が提示できる選択肢は2つで、①講師に直接お渡しする時は源泉税を差し引いてお渡し②法人振込の場合は源泉税は0で支払い(代わりにその会社が法人税という形で支払う)と思うので、単純にその後のことはA社の問題なので、詳しい方にご相談下さいとお伝えしようと思うのですが、②の場合、A社が内部で再配分するというのは、少し違和感があります。(法人に支払うはずの謝金を実際には個人が受け取ったという点)

このような事例は他にもありそうですが、同じようなケースや、良い解決策(返答方法)があったら教えていただけますでしょうか?

また、法人として謝金を受け取るケースはよくあると思うのですが、その後は一般的にどのような処理(法人収益?講義をした講師への報酬は?)がその会社で行われるものなのでしょうか?

お忙しいところよろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 謝金のお渡しについて

著者  村の平民 さん 2018年08月04日 18:33
著者 ranranran さん最終更新日:2018年08月04日 17:15 について私見を述べます。

① 講師を出してくれるA社からその法人へ振込を求められたので有れば、各講師がそれに異議を唱え得ることは無いでしょう。

② そうであれば、講義をした講師への報酬はその法人が適宜な方法によって配分などすると思われます。あるいは、職務として講師を務めたのであれば、講師各人へは配布しない可能性もあります。
 その配分について ranranran 様がとやかく言うべきことではないと考えます。
返信新規投稿する

Re: 謝金のお渡しについて

著者  ton さん 2018年08月05日 02:17
>  ご相談させていただきたいことがあります。
>
> 私の会社は、研修を実施している会社で、講義をして下さった場合、講師に謝金をお渡ししています。
>
> 今回、数人講師を出してくれるA社から、法人振込は可能か?と聞かれました。理由はおそらく内部で再配分するようです。
>
> 私の会社が提示できる選択肢は2つで、①講師に直接お渡しする時は源泉税を差し引いてお渡し②法人振込の場合は源泉税は0で支払い(代わりにその会社が法人税という形で支払う)と思うので、単純にその後のことはA社の問題なので、詳しい方にご相談下さいとお伝えしようと思うのですが、②の場合、A社が内部で再配分するというのは、少し違和感があります。(法人に支払うはずの謝金を実際には個人が受け取ったという点)
>
> このような事例は他にもありそうですが、同じようなケースや、良い解決策(返答方法)があったら教えていただけますでしょうか?
>
> また、法人として謝金を受け取るケースはよくあると思うのですが、その後は一般的にどのような処理(法人収益?講義をした講師への報酬は?)がその会社で行われるものなのでしょうか?
>
> お忙しいところよろしくお願いします。


こんばんは。
A社へ依頼し、派遣講師の選択はA社へ任せているのであれば契約書や依頼書等があると思います。
であればA社への振込で領収書を発行してもらえばそれで問題ありません。
法人支払ですから源泉も発生しません。
A社の個人へ依頼しているのであれば支払はA社ではなく個人への支払になりますので源泉を要します。
支払が法人の場合、法人収益で講師へは給与となる場合が多いでしょうがそれは事業所により変わりますし受け取った側の問題です。
問者様が法人へ支払うのか個人へ支払うのかとはまた別案件です。
まず依頼が法人依頼なのか個人依頼なのかそこを確定させましょう。
源泉はその依頼状況確定により判断できるでしょう。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 謝金のお渡しについて

著者  ranranran さん 2018年08月05日 16:21
ご回答ありがとうございます。
確かにそもそも先方のことなので当方では問題にはならなそうですよね。
安心しました。




> 著者 ranranran さん最終更新日:2018年08月04日 17:15 について私見を述べます。
>
> ① 講師を出してくれるA社からその法人へ振込を求められたので有れば、各講師がそれに異議を唱え得ることは無いでしょう。
>
> ② そうであれば、講義をした講師への報酬はその法人が適宜な方法によって配分などすると思われます。あるいは、職務として講師を務めたのであれば、講師各人へは配布しない可能性もあります。
>  その配分について ranranran 様がとやかく言うべきことではないと考えます。
返信新規投稿する

Re: 謝金のお渡しについて

著者  ranranran さん 2018年08月05日 16:38
> >  ご相談させていただきたいことがあります。
> >
> > 私の会社は、研修を実施している会社で、講義をして下さった場合、講師に謝金をお渡ししています。
> >
> > 今回、数人講師を出してくれるA社から、法人振込は可能か?と聞かれました。理由はおそらく内部で再配分するようです。
> >
> > 私の会社が提示できる選択肢は2つで、①講師に直接お渡しする時は源泉税を差し引いてお渡し②法人振込の場合は源泉税は0で支払い(代わりにその会社が法人税という形で支払う)と思うので、単純にその後のことはA社の問題なので、詳しい方にご相談下さいとお伝えしようと思うのですが、②の場合、A社が内部で再配分するというのは、少し違和感があります。(法人に支払うはずの謝金を実際には個人が受け取ったという点)
> >
> > このような事例は他にもありそうですが、同じようなケースや、良い解決策(返答方法)があったら教えていただけますでしょうか?
> >
> > また、法人として謝金を受け取るケースはよくあると思うのですが、その後は一般的にどのような処理(法人収益?講義をした講師への報酬は?)がその会社で行われるものなのでしょうか?
> >
> > お忙しいところよろしくお願いします。
>
>
> こんばんは。
> A社へ依頼し、派遣講師の選択はA社へ任せているのであれば契約書や依頼書等があると思います。
> であればA社への振込で領収書を発行してもらえばそれで問題ありません。
> 法人支払ですから源泉も発生しません。
> A社の個人へ依頼しているのであれば支払はA社ではなく個人への支払になりますので源泉を要します。
> 支払が法人の場合、法人収益で講師へは給与となる場合が多いでしょうがそれは事業所により変わりますし受け取った側の問題です。
> 問者様が法人へ支払うのか個人へ支払うのかとはまた別案件です。
> まず依頼が法人依頼なのか個人依頼なのかそこを確定させましょう。
> 源泉はその依頼状況確定により判断できるでしょう。
> とりあえず。

ご回答ありがとうございます。
おそらく派遣依頼は個人にしています。
その後、先方の都合上法人振り込みに変更したいという流れです。

振り込んだ後の対応は先方の問題として、このような変更の場合、「個人依頼から法人依頼への変化」を経理上手続きとして何らかの形でとる必要はあるのでしょうか?etc請求書をもらう
(相手方法人と口頭でも話がついていればそのまま変更で大丈夫でしょうか)

お忙しいところすみません。


返信新規投稿する

Re: 謝金のお渡しについて

著者  ton さん 2018年08月05日 22:17
> > >  ご相談させていただきたいことがあります。
> > >
> > > 私の会社は、研修を実施している会社で、講義をして下さった場合、講師に謝金をお渡ししています。
> > >
> > > 今回、数人講師を出してくれるA社から、法人振込は可能か?と聞かれました。理由はおそらく内部で再配分するようです。
> > >
> > > 私の会社が提示できる選択肢は2つで、①講師に直接お渡しする時は源泉税を差し引いてお渡し②法人振込の場合は源泉税は0で支払い(代わりにその会社が法人税という形で支払う)と思うので、単純にその後のことはA社の問題なので、詳しい方にご相談下さいとお伝えしようと思うのですが、②の場合、A社が内部で再配分するというのは、少し違和感があります。(法人に支払うはずの謝金を実際には個人が受け取ったという点)
> > >
> > > このような事例は他にもありそうですが、同じようなケースや、良い解決策(返答方法)があったら教えていただけますでしょうか?
> > >
> > > また、法人として謝金を受け取るケースはよくあると思うのですが、その後は一般的にどのような処理(法人収益?講義をした講師への報酬は?)がその会社で行われるものなのでしょうか?
> > >
> > > お忙しいところよろしくお願いします。
> >
> >
> > こんばんは。
> > A社へ依頼し、派遣講師の選択はA社へ任せているのであれば契約書や依頼書等があると思います。
> > であればA社への振込で領収書を発行してもらえばそれで問題ありません。
> > 法人支払ですから源泉も発生しません。
> > A社の個人へ依頼しているのであれば支払はA社ではなく個人への支払になりますので源泉を要します。
> > 支払が法人の場合、法人収益で講師へは給与となる場合が多いでしょうがそれは事業所により変わりますし受け取った側の問題です。
> > 問者様が法人へ支払うのか個人へ支払うのかとはまた別案件です。
> > まず依頼が法人依頼なのか個人依頼なのかそこを確定させましょう。
> > 源泉はその依頼状況確定により判断できるでしょう。
> > とりあえず。
>
> ご回答ありがとうございます。
> おそらく派遣依頼は個人にしています。
> その後、先方の都合上法人振り込みに変更したいという流れです。
>
> 振り込んだ後の対応は先方の問題として、このような変更の場合、「個人依頼から法人依頼への変化」を経理上手続きとして何らかの形でとる必要はあるのでしょうか?etc請求書をもらう
> (相手方法人と口頭でも話がついていればそのまま変更で大丈夫でしょうか)
>
> お忙しいところすみません。

こんばんは。
個人依頼であれば源泉は必要です。
こちらが個人依頼と認識しているのであればA社が法人振込をお願いする理由がありません。
たまたま同じ会社に所属しているだけで支払は個人宛、講師単位への支払ですから法人へ纏めて支払ったとしても源泉は必要です。
支払った時に講師単位の支払明細一覧表を送付されてはどうでしょうか。
貰うなら各人の講師からの請求書になるでしょう。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~6  (6件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク