スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 郵便物(請求書)の誤配について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

郵便物(請求書)の誤配について

著者  konoko さん 最終更新日:2018年08月24日 15:13
請求書を郵便屋さんが誤って配達してしまったようです。
(厳密には、2通がくっつていたため一緒に送られてしまった)

配達先からお電話を頂き、後で切手を送るので
返送して頂けるようお願いしました。

しかし、本来の送り先様には新しく請求書を送りなおしたため
返送して頂いても、仕方がないように思えます。

以前同じようなことがあったとき、上司はわたしに返送を支持しましたが

「そちらで廃棄してください」で良い様に思えます。

皆様はそのような時、どのような対応をとられますか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 郵便物(請求書)の誤配について

著者  まゆり さん 2018年08月24日 15:33
誤って受け取った会社は、発送先であるkonokoさんのお勤め先ではなく、郵便局に連絡あるいは「誤配」のメモをつけてポスト投函すべきでした。
誤配は郵便局の過失ですから、誤配された郵便物を回収することも、正しい配達先に届け直すのも、郵便局の義務です。



返信新規投稿する

Re: 郵便物(請求書)の誤配について

著者  安芸ノ国 さん 2018年08月24日 18:18
お疲れさんです

学生時代のアルバイト経験です
誤って配達されて郵便物 私の経験から申し上げますと、
封書のよる請求書とか案内郵便物等 テープ類の二重張り付け、のりなどによる張り付け時々起きてました。
もし、誤配された先からの連絡等であれば 誤配分と付箋など張り付けてポストへの再投函お願いしてました
また、帰ってきた際には お詫びの案内文、二重張り付け、糊付けなど付箋をつけて再配達してました。
あと、郵便局等への転居通知などない場合には、転居先不明として差出人に返送するようにもしてました

差出人先にも テープ二重張り付け 乗り貼り付けでの誤配が発生したことなども案内もしてました
今は どうされているかわかりませんが
返信新規投稿する

Re: 郵便物(請求書)の誤配について

著者  ton さん 2018年08月24日 18:14
> 請求書を郵便屋さんが誤って配達してしまったようです。
> (厳密には、2通がくっつていたため一緒に送られてしまった)
>
> 配達先からお電話を頂き、後で切手を送るので
> 返送して頂けるようお願いしました。
>
> しかし、本来の送り先様には新しく請求書を送りなおしたため
> 返送して頂いても、仕方がないように思えます。
>
> 以前同じようなことがあったとき、上司はわたしに返送を支持しましたが
>
> 「そちらで廃棄してください」で良い様に思えます。
>
> 皆様はそのような時、どのような対応をとられますか?


こんばんは。
以前局に聞いたところ空白欄に「誤配再投函」と朱記してポスト投函してくださいと言われました。
それ以来そのようにしています。
局で再集荷され正しい送付先に配達しますしその際に誤配のごめんなさいの一言もされるようですよ。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク