スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 年末調整 合計所得金額の計算方法

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

年末調整 合計所得金額の計算方法

著者  aram さん 最終更新日:2018年08月24日 17:23
いつも拝見させていただいてます。

年末調整の件でご質問です。
知識が乏しいため、教えていただければと思います。

年末調整の合計所得金額ですが、
会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
今年度は配偶者控除改正に伴い、本人・配偶者の見積額算出が必要だと思うので気になりました。


調べてみましたが、給与所得のみの例題ばかりでしたので・・・
給与所得以外の所得が20万円以下であれば確定申告の必要がないと
とあるサイトに書いてありました。そうすると会社員の場合、
給与所得以外記入してくる人は少ないのでしょうか・・・??
それとも20万円以下は年末調整で手続きするということでしょうか?

年調作業をまだ一度しかしたことがなく、
給与所得以外の所得を記入してきたものが居なかったので
もしよろしければ教えていただけますと幸いです。






スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 年末調整 合計所得金額の計算方法

著者  ton さん 2018年08月24日 18:32
> いつも拝見させていただいてます。
>
> 年末調整の件でご質問です。
> 知識が乏しいため、教えていただければと思います。
>
> 年末調整の合計所得金額ですが、
> 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
> 今年度は配偶者控除改正に伴い、本人・配偶者の見積額算出が必要だと思うので気になりました。
>
>
> 調べてみましたが、給与所得のみの例題ばかりでしたので・・・
> 給与所得以外の所得が20万円以下であれば確定申告の必要がないと
> とあるサイトに書いてありました。そうすると会社員の場合、
> 給与所得以外記入してくる人は少ないのでしょうか・・・??
> それとも20万円以下は年末調整で手続きするということでしょうか?
>
> 年調作業をまだ一度しかしたことがなく、
> 給与所得以外の所得を記入してきたものが居なかったので
> もしよろしければ教えていただけますと幸いです。
>

こんばんは。
扶養控除申告書扶養家族の所得判断という事でよろしいですか?

> 年末調整の合計所得金額ですが、
> 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)

上記の意味が今ひとつなのですが…??会社が給与と支払っているとはどういうことなのか今ひとつ不明です。
年末調整はあくまで見積額での判定となります。
扶養控除申告書に見積所得を記載する箇所があります。
収入と所得の違いを正しく理解されていますか?
所得ですから給与もありますし、事業もあります。
収入ではありません。所得です。そこは調べてください。
扶養親族の所得は今年度の改正に限らず扶養控除申告書に記載がある扶養親族は基本必ず記載されるべき数字です。たとえ学生であってもです。
給与以外の所得が20万というのと年末調整は関係ありません。
本人の問題です。
会社は扶養控除申告書に記載された内容で年末調整を行うだけです。
なにやら混在して理解されているように思います。
年末調整は自社の社員についてのみ。
自社社員の扶養控除申告書の記載内容において所得の記載の確認。
給与所得以外の20万については会社は関わらず本人の責任の範疇。
こんなところですがいかがでしょう?
不明・不合があればご連絡ください。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 年末調整 合計所得金額の計算方法

著者  aram さん 2018年08月26日 18:44
> > いつも拝見させていただいてます。
> >
> > 年末調整の件でご質問です。
> > 知識が乏しいため、教えていただければと思います。
> >
> > 年末調整の合計所得金額ですが、
> > 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> > 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
> > 今年度は配偶者控除改正に伴い、本人・配偶者の見積額算出が必要だと思うので気になりました。
> >
> >
> > 調べてみましたが、給与所得のみの例題ばかりでしたので・・・
> > 給与所得以外の所得が20万円以下であれば確定申告の必要がないと
> > とあるサイトに書いてありました。そうすると会社員の場合、
> > 給与所得以外記入してくる人は少ないのでしょうか・・・??
> > それとも20万円以下は年末調整で手続きするということでしょうか?
> >
> > 年調作業をまだ一度しかしたことがなく、
> > 給与所得以外の所得を記入してきたものが居なかったので
> > もしよろしければ教えていただけますと幸いです。
> >
>
> こんばんは。
> 扶養控除申告書扶養家族の所得判断という事でよろしいですか?
>
> > 年末調整の合計所得金額ですが、
> > 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> > 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
>
> 上記の意味が今ひとつなのですが…??会社が給与と支払っているとはどういうことなのか今ひとつ不明です。
> 年末調整はあくまで見積額での判定となります。
> 扶養控除申告書に見積所得を記載する箇所があります。
> 収入と所得の違いを正しく理解されていますか?
> 所得ですから給与もありますし、事業もあります。
> 収入ではありません。所得です。そこは調べてください。
> 扶養親族の所得は今年度の改正に限らず扶養控除申告書に記載がある扶養親族は基本必ず記載されるべき数字です。たとえ学生であってもです。
> 給与以外の所得が20万というのと年末調整は関係ありません。
> 本人の問題です。
> 会社は扶養控除申告書に記載された内容で年末調整を行うだけです。
> なにやら混在して理解されているように思います。
> 年末調整は自社の社員についてのみ。
> 自社社員の扶養控除申告書の記載内容において所得の記載の確認。
> 給与所得以外の20万については会社は関わらず本人の責任の範疇。
> こんなところですがいかがでしょう?
> 不明・不合があればご連絡ください。
> とりあえず。

ton様

説明が曖昧な質問に回答頂き感謝申し上げます。
知識がないこと、お許しください。

> > 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> > 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)

分かりにくい文章で申し訳ありません。
もし、自社社員が給与収入のみの場合、
会社は自社の社員の給与収入から必要経費を引き
給与所得を算出して年末調整をするという認識です。
しかし、事業所得配当所得等記載がある場合は
それも含めて所得の計算をするということでしょうか・・?
給与以外の所得計算方法は国税庁HPで確認してみます。

私は、勝手に給与所得以外の所得は
確定申告で行うものと理解してました。

合計所得の見積額欄で給与所得しかないものしか
扱ったことがないので、給与以外にも所得がある場合の
計算方法もしっかりと確認しなければいけませんね・・
給与所得の計算方法しかわからないもので・・・
返信新規投稿する

Re: 年末調整 合計所得金額の計算方法

著者  ton さん 2018年08月28日 02:21
こんばんは。

> ton様
>
> 説明が曖昧な質問に回答頂き感謝申し上げます。
> 知識がないこと、お許しください。
>
> > > 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> > > 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
>
> 分かりにくい文章で申し訳ありません。
> もし、自社社員が給与収入のみの場合、
> 会社は自社の社員の給与収入から必要経費を引き
> 給与所得を算出して年末調整をするという認識です。
> しかし、事業所得配当所得等記載がある場合は
> それも含めて所得の計算をするということでしょうか・・?
> 給与以外の所得計算方法は国税庁HPで確認してみます。
>
> 私は、勝手に給与所得以外の所得は
> 確定申告で行うものと理解してました。
>
> 合計所得の見積額欄で給与所得しかないものしか
> 扱ったことがないので、給与以外にも所得がある場合の
> 計算方法もしっかりと確認しなければいけませんね・・
> 給与所得の計算方法しかわからないもので・・・
>

んと…年末調整確定申告扶養控除申告書等がなにやらご茶になっているように思われます。

年末調整…自社社員において給料のみの精算(前職がある場合は含)。
   自社社員が他に収入があったとしても(事業や配当等)会社が関わることはありません。本人の確定申告となります。
   その給料以外の収入が20万以下の場合は申告不要ですが申告してはいけないのではなく申告してもしなくてもよいという意味で、申告するかどうかの選択は本人判断です。
扶養控除申告書…自社社員において扶養家族がいる場合に会社に提出。
   その際に扶養家族の収入の判断の為の見積所得額を記載。学生であっても必ず記載。
   この扶養控除申告書扶養家族の見積所得ですから本人の収入とは関係ありません。
   この見積所得を記載する場合において扶養家族が給料収入なのか事業収入なのかは関係なくあくまで収入における所得を見積もって記載となります。
見積所得の記載額を以て給料所得か事業所得かの判断は出来ませんしする必要もありません。
⁂ 会社は扶養控除申告書に記載された見積額を以て扶養控除額を計算し年末調整となります。
扶養家族が給料収入なら勤め先で年調となるでしょうし、事業所得なら本人が確定申告をされるでしょう。会社は関わりません。

会社は扶養控除申告書が正しく記載されているかどうかの確認だけです。
それ以外は会社が関わることはありません。
扶養家族においても記載漏れがあるかどうかの確認だけです。
御理解いただけそうでしょうか?
不合・不明があればご連絡ください。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 年末調整 合計所得金額の計算方法

著者  aram さん 2018年08月28日 16:09
> こんばんは。
>
> > ton様
> >
> > 説明が曖昧な質問に回答頂き感謝申し上げます。
> > 知識がないこと、お許しください。
> >
> > > > 会社で行う年末調整では給与所得の見積額のみで
> > > > 年末調整を行ってよいのでしょうか(会社は給与を支払っているので)
> >
> > 分かりにくい文章で申し訳ありません。
> > もし、自社社員が給与収入のみの場合、
> > 会社は自社の社員の給与収入から必要経費を引き
> > 給与所得を算出して年末調整をするという認識です。
> > しかし、事業所得配当所得等記載がある場合は
> > それも含めて所得の計算をするということでしょうか・・?
> > 給与以外の所得計算方法は国税庁HPで確認してみます。
> >
> > 私は、勝手に給与所得以外の所得は
> > 確定申告で行うものと理解してました。
> >
> > 合計所得の見積額欄で給与所得しかないものしか
> > 扱ったことがないので、給与以外にも所得がある場合の
> > 計算方法もしっかりと確認しなければいけませんね・・
> > 給与所得の計算方法しかわからないもので・・・
> >
>
> んと…年末調整確定申告扶養控除申告書等がなにやらご茶になっているように思われます。
>
> 年末調整…自社社員において給料のみの精算(前職がある場合は含)。
>    自社社員が他に収入があったとしても(事業や配当等)会社が関わることはありません。本人の確定申告となります。
>    その給料以外の収入が20万以下の場合は申告不要ですが申告してはいけないのではなく申告してもしなくてもよいという意味で、申告するかどうかの選択は本人判断です。
> 扶養控除申告書…自社社員において扶養家族がいる場合に会社に提出。
>    その際に扶養家族の収入の判断の為の見積所得額を記載。学生であっても必ず記載。
>    この扶養控除申告書扶養家族の見積所得ですから本人の収入とは関係ありません。
>    この見積所得を記載する場合において扶養家族が給料収入なのか事業収入なのかは関係なくあくまで収入における所得を見積もって記載となります。
> 見積所得の記載額を以て給料所得か事業所得かの判断は出来ませんしする必要もありません。
> ⁂ 会社は扶養控除申告書に記載された見積額を以て扶養控除額を計算し年末調整となります。
> 扶養家族が給料収入なら勤め先で年調となるでしょうし、事業所得なら本人が確定申告をされるでしょう。会社は関わりません。
>
> 会社は扶養控除申告書が正しく記載されているかどうかの確認だけです。
> それ以外は会社が関わることはありません。
> 扶養家族においても記載漏れがあるかどうかの確認だけです。
> 御理解いただけそうでしょうか?
> 不合・不明があればご連絡ください。
> とりあえず。

ton様

理解力がなく、申し訳ございません。

私も頭の中で混乱していたようでした。

ton様の解説、とても分かりやすく助かりました。

もう一度、私も勉強しなおします。

とても丁寧で分かりやすい回答をありがとうございました。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク