スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  もだな さん 最終更新日:2018年09月03日 14:29
初めて質問します。いまの会社は3年前に中途で入社しました。
会社の規模は200人程度で経理関係の仕事をやっています。


入社時に総合職で採用と言われ、気が付いたら社員名簿上で一般職となっておりました。(変わる前は入社以来、総合職表記になっていた)

人事部に確認すると、実は入社時からそうだったと言われて釈然としない気持ちになっています。

会社の規程類を確認していくと、区別していないものが多く、明確に何が違うのかは読み取れません。

そこでいくつか確認させていただきたいのですが、

・まずは自分がどっちの区分なのか、事実を知りたい
⇒現時点では人事部は会社の決まりで管理系事務職は一般職だからということだけで勝手に変えたようです。労働条件通知書など、入社時の書類にどこかに明記してあるものでしょうか。また、総合職と一般職の違いは細部まで確認したいのですが、会社にそれを提示する義務はありませんか。それに応じてもらえません。

人事部が作成している名簿上で総合職扱いしておいて、本人になんら告知も無しに、間違っていましたと勝手に一般職へ変更することなど可能なのでしょうか。
⇒なにか不利益変更があるのではないかと思っていますが、前述したとおり区別が明記されている箇所が見当たりません。主観にはなりますが、基本給や昇給幅、昇進等には違いがあるものだと思っています。
 事実前職では、一般職は降給はない代わりに、一定の昇給停止までの期間はほぼ自動昇給(昇給額は総合職に比べればかなり劣る)といった違いが明示されていましたし、役職も総合職とは別の体系が使われておりました。


法的には一般職というのは定義がないことだとは思いますし、もしかしたら入社手続の際にわたしが見落としていたのかもしれません。しかし、経緯や内容の説明もなくこういった対応をされることに憤りを感じています。

最近赴任してきたわたしの上司は給料変わらなくて一般職になるだけならいいじゃないと取り合ってもらえませんが、なにも変わらないということは区分されている以上ないと思いますし、それなら総合職のままでも問題ないのではと感じてしまいます。

一般職だったら嫌だとかではないのですが、言い方ややり方に納得がいっていません。雇用形態を数年間間違っていましたなんて、認められるのでしょうか。


わかり辛い文章で申し訳ありませんが、人事部への対応にアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  村の平民 さん 2018年09月03日 17:09
著者 もだな さん最終更新日:2018年09月03日 14:29について私見を述べます。

① ご承知のように、「一般職」も「総合職」も法律文に書かれた用語ではありません。
 従って、その定めがない企業も多く存在します。また、定めがあっても、企業ごとに独自の内容になっています。

② Webで検索すると、「総合職とは、総合的な判断を要する基幹的業務に従事する企業の正社員のこと(wikipediaより)」、「一般職は、日本の正社員のコース区分で、定型的・補助的な業務を行う(wikipediaより)」と解説されたものが有ります。

③ 以上のことから、もだな様の会社はどのように規定しているか、推察する以外有りません。
 従って、どちらがもだな様にとって有利であるかは、それ以上に判断不可能です。

④ ただ、もだな様は、入社時に総合職で採用と言われ、気が付いたら社員名簿上で一般職となっていたことについて、会社の処置に不信を抱いておられるとお見受けしました。

⑤ 「自分がどっちの区分なのか、事実を知りたい」については、人事部の所管でしょうから、徹底的に人事部へ調査を依頼する以外無いでしょう。
 僅か3年前からのことですから、調査は可能だと思います。

⑥ 「労働条件通知書など、入社時の書類にどこかに明記してあるものでしょうか」については、もだな様が通知書をお持ちの筈ですから、それをご覧になれば明確になります。

⑦ 「総合職と一般職の違いを細部まで確認したいの」であれば、就業規則やその付属規定類を読めば分かるでしょう。
 社外の者に分かるはずがありません。

⑧ 以上の殆どは、もだな様自身で解明できることです。社外の総務の森読者に聞いても何の甲斐もありません。

⑨ ただ言えることは、総合職で採用されたことが真実であり、一般職とされるのは不利益変更であれば、労働条件を一方的に不利益に変更することは労働契約法に反するので、労働局などに訴え出る意味があります。
返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  もだな さん 2018年09月03日 17:26
村の平民さま

お時間割いていただき、誠にありがとうございます。

ご指摘のとおりですね。冷静さを欠いていたかもしれません。

自分で調べられるだけ調べてみます。


ご親切にありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  ぴぃちん さん 2018年09月04日 09:59
私見になりますが。

一般職と総合職についての定義は、会社によって異なるといえます。
もし、差異がはっきりとあるのであれば、就業規則やその他の規則等で、一般職と総合職とでの規定があるかもしれませんが、それも会社の規則・規定といえるかと考えます。

もし、御社において、一般職と総合職で、賃金がことなるのであれば、就業規則もしくは給与規定において、その差異が記載されている可能性があるかと思いますので、確認していただくことは一方法かと思います。

前職で、一般職と総合職に差があったことについては、それは前の会社の規定するところによりますので、そのまま現在のお勤め先に当てはまるものではありません。
今勤めている会社と、前の会社は全く別の会社だからです。

ただ、採用の際に、総合職と、一般職との区別はあったようですから、その区別が何であるのかは、御社の人事部等の担当部署で確認していただくことがよいかと思います。
一般的には、というお返事はなく、御社においては、というのがお返事になるためです。



> 初めて質問します。いまの会社は3年前に中途で入社しました。
> 会社の規模は200人程度で経理関係の仕事をやっています。
>
>
> 入社時に総合職で採用と言われ、気が付いたら社員名簿上で一般職となっておりました。(変わる前は入社以来、総合職表記になっていた)
>
> 人事部に確認すると、実は入社時からそうだったと言われて釈然としない気持ちになっています。
>
> 会社の規程類を確認していくと、区別していないものが多く、明確に何が違うのかは読み取れません。
>
> そこでいくつか確認させていただきたいのですが、
>
> ・まずは自分がどっちの区分なのか、事実を知りたい
> ⇒現時点では人事部は会社の決まりで管理系事務職は一般職だからということだけで勝手に変えたようです。労働条件通知書など、入社時の書類にどこかに明記してあるものでしょうか。また、総合職と一般職の違いは細部まで確認したいのですが、会社にそれを提示する義務はありませんか。それに応じてもらえません。
>
> ・人事部が作成している名簿上で総合職扱いしておいて、本人になんら告知も無しに、間違っていましたと勝手に一般職へ変更することなど可能なのでしょうか。
> ⇒なにか不利益変更があるのではないかと思っていますが、前述したとおり区別が明記されている箇所が見当たりません。主観にはなりますが、基本給や昇給幅、昇進等には違いがあるものだと思っています。
>  事実前職では、一般職は降給はない代わりに、一定の昇給停止までの期間はほぼ自動昇給(昇給額は総合職に比べればかなり劣る)といった違いが明示されていましたし、役職も総合職とは別の体系が使われておりました。
>
>
> 法的には一般職というのは定義がないことだとは思いますし、もしかしたら入社手続の際にわたしが見落としていたのかもしれません。しかし、経緯や内容の説明もなくこういった対応をされることに憤りを感じています。
>
> 最近赴任してきたわたしの上司は給料変わらなくて一般職になるだけならいいじゃないと取り合ってもらえませんが、なにも変わらないということは区分されている以上ないと思いますし、それなら総合職のままでも問題ないのではと感じてしまいます。
>
> 一般職だったら嫌だとかではないのですが、言い方ややり方に納得がいっていません。雇用形態を数年間間違っていましたなんて、認められるのでしょうか。
>
>
> わかり辛い文章で申し訳ありませんが、人事部への対応にアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いいたします。
返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  もだな さん 2018年09月04日 09:12
ぴぃちんさま

お時間割いていただきありがとうございます。

公開されている規程類にはすべて目を通したうえで、人事部にも問い合わせているのですが明確な回答がないのですよね。。。

再度各種規程を確認して、根気よく人事部にもかけあってみることにします。

ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  安芸ノ国 さん 2018年09月04日 10:48
お疲れさんです

中途入社の方からのご意見等には お話のケースでトラブることが多々あるんですね
よく話に聞きます「総合職と一般職」実は、中途入社の方などがもたれてる資格などで会社のトップが取り決める場合が多いんですね
特に 経理関係でスト 会計学 簿記などの資格審査で給与とか職責なども取り決める場合が多いと思います。
通常は中途入社時には,3か月または半年後に正社員としての職責及び権限等を定めた雇用契約書または労働条件通知書を交付することが多いと思います。
ここでは お話の会社の就業規則他職務権限規則なども拝見してからこれからの経緯もお話になることがいいかもしれません
返信新規投稿する

Re: 総合職で入社したはずなのに、数年後実は一般職だったと言われた

著者  もだな さん 2018年09月05日 11:12
安芸ノ国さま

お時間割いていただきありがとうございます。

いまのところ人事部からは、”女は一般職”の一言で片付けられています。

入社時にはその原則がありながら、特例で総合職でということだったのですが、、、
証明できるものもなく、当時の人事担当も退職しており、言われるがままになっています。

わたしが難しく考えすぎなのかもしれませんが、女だからというのはいまどき時代錯誤も甚だしいと感じてしまっていますし、そうやって区別したりちゃんと経緯説明やミスを認めない会社ではもう働く気にはなれません。

みなさまから伺ったそれぞれの会社事例や自社の規則の詳細を改めて、結論をだそうと思います。

ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~7  (7件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク