スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 電子記録債権譲渡で入金した場合の領収書発行について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

電子記録債権譲渡で入金した場合の領収書発行について

著者  しなこ さん 最終更新日:2018年09月04日 13:57
お世話になります。

今回、お取引先より「補助金申請のために」売上代金にかかる
領収書の発行を求められました。

売上金は、先方の会社が契約している信託銀行からの
「電子記録債権」として、支払期日前に「割引料」と「信託報酬」を
差し引かれた金額にて銀行振り込みで入金となりました。

この場合の領収書の記載はどのようにしたらよいでしょうか?
わかりづらい質問で申し訳ありません。


売上日   2018年7月31日
品代金   ¥10,000
支払期日  2018年9月30日
振込み日  2018年8月31日
割引料    年利1%=実質は30日なので8円
信託報酬   1%=100
振込み額  ¥9,892

この場合は、
①品代金として : ¥10,000 の領収書を発行する
②品代金として    ¥9,892
 金利相殺分として   ¥108
 と2枚に分けて領収書を発行する。

先方は設備投資の補助金申請の為に必要とのことなので、
①の1枚で領収書を発行したほうがよいとは思うのですが
いかがなものでしょうか?

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 電子記録債権譲渡で入金した場合の領収書発行について

著者  村の平民 さん 2018年09月04日 14:15
著者 しなこ さん最終更新日:2018年09月04日 13:57について私見を述べます。

 ご質問の通りで良いと思います。但し書きとして、振込額、信託報酬額を事実の通りに明記されることをお勧めします。
返信新規投稿する

Re: 電子記録債権譲渡で入金した場合の領収書発行について

著者  しなこ さん 2018年09月04日 16:08
村の平民様

早速のご回答ありがとうございました。
補助金申請のため、ということで不安要素を
ご相談させて頂きましたが、
スッキリ!しました。

ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク