スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 勤務時間が3つあるパートの有給時間について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

勤務時間が3つあるパートの有給時間について

著者  ババロア さん 最終更新日:2018年09月05日 22:11
パート勤務の有給時間について教えて下さい。
勤務時間が通常は4時間と5.75時間の週3〜5日のシフト勤務なのですが、
年に数日7.75時間の勤務時間があります。
日数的に見ると、7.75時間が45日、4時間と5.75時間は
それぞれ62日位ずつあります。
有給時間の出し方は、どのように計算したら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 勤務時間が3つあるパートの有給時間について

著者  ぴぃちん さん 2018年09月06日 00:33
有給時間とは何についてでしょうか。

もし、時間単位の有給休暇のことであれば、
御社において、時間単位の有給休暇採用されている場合であれば、その就業規則労使協定の書類に記載があるはずですから、確認されてください。

有給休暇の付与日数のことであれば、
有給休暇は週の所定労働日数によって、付与されます(週の所定労働日数に変動がある場合には、年間の所定労働日数で付与されます)。所定労働時間ではありません。

有給休暇賃金であれば、
有給休暇賃金は、
1)その日、所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
2)平均賃金
3)健康保険法に定める標準報酬日額に相当
のいずれかになります。
2,3)においては、金額は計算で決まってきます。
1)においては、1日4時間労働する日であれば4時間相当の賃金、1日5.75時間労働する日であれば5.75時間相当の賃金、1日7.75時間労働する日であれば7.75時間相当の賃金、を支払うことになります。


「有給時間」というのが、何をお聞きされているのかがわかりませんので、もし、上記ではないお返事を求めているのであれば、何についてを尋ねたいのかを再度お知らせください。



> パート勤務の有給時間について教えて下さい。
> 勤務時間が通常は4時間と5.75時間の週3〜5日のシフト勤務なのですが、
> 年に数日7.75時間の勤務時間があります。
> 日数的に見ると、7.75時間が45日、4時間と5.75時間は
> それぞれ62日位ずつあります。
> 有給時間の出し方は、どのように計算したら良いのでしょうか?
返信新規投稿する

Re: 勤務時間が3つあるパートの有給時間について

著者  ババロア さん 2018年09月06日 06:54
お返事ありがとうございます。

有給休暇の時間の事です。

会社からは、有給の時間は5時間という事で言われておりまして、
雇用契約書には、所定労働時間労働した場合に支払われる賃金とあります。

勤務時間が7.75時間の勤務には有給は使えないらしく(休まない事が採用の条件らしく)その勤務日に有給を使っても
5時間が支給されております。

ただ1年間の勤務時間数で1日辺りの平均労働時間は、5.6時間ほどあり、
どうして5時間となるのか納得出来なかったので、質問させていただきました。

会社からは、4時間と5.75時間を足して2で割って、半端なのは7.75時間分で繰り上げて5にしたという曖昧な回答でしたので、、。

返信新規投稿する

Re: 勤務時間が3つあるパートの有給時間について

著者  ぴぃちん さん 2018年09月06日 08:20
ざっくり、会社の説明は、曖昧でなく、誤っていますね。

有給休暇賃金が、平均賃金による支払いが規定されているのであれば、その日の所定労働時間にかかわらず、平均賃金によって支払いがなされるのですが、雇用契約書に「所定労働時間労働した場合に支払われる賃金」と明記されているのであれば、その賃金の支払いが必要になります。
ゆえに、
1日4時間の労働である日に有給休暇を取得した場合には4時間分
1日5.75時間の労働である日に有給休暇を取得した場合には5.75時間分
1日7.75時間の労働である日に有給休暇を取得した場合には7.75時間分
賃金の支払いが必要になります。

尚、会社が申請された有給休暇を認めない、としているのであれば違法です。有給休暇の申請を会社には拒否することはできません。有しているのは、時季変更権だけです。

> その勤務日に有給を使っても
> 5時間が支給されております。

1日7.75時間の労働をする日は年に数日とのことであれば、その日は業務上どうしても労働してもらいたい日になっている可能性があります。その場合には会社には、その日に有給休暇を申請したとしても、別の日に変更してもらう時季変更権があります(あくまで業務の遂行ができない等の合理的な理由が必要になりますが)。

1日7.75時間の労働の日に有給休暇を申請し、5時間分の賃金しか支払わないのは、差額の2.25時間分の賃金を会社は支払っていないことになり、賃金の未払いは違法です。

未払い分の賃金は会社に求めることができます。もし会社が支払いに応じないのであれば、労基署にご相談ください。



> お返事ありがとうございます。
>
> 有給休暇の時間の事です。
>
> 会社からは、有給の時間は5時間という事で言われておりまして、
> 雇用契約書には、所定労働時間労働した場合に支払われる賃金とあります。
>
> 勤務時間が7.75時間の勤務には有給は使えないらしく(休まない事が採用の条件らしく)その勤務日に有給を使っても
> 5時間が支給されております。
>
> ただ1年間の勤務時間数で1日辺りの平均労働時間は、5.6時間ほどあり、
> どうして5時間となるのか納得出来なかったので、質問させていただきました。
>
> 会社からは、4時間と5.75時間を足して2で割って、半端なのは7.75時間分で繰り上げて5にしたという曖昧な回答でしたので、、。
>
返信新規投稿する

Re: 勤務時間が3つあるパートの有給時間について

著者  ババロア さん 2018年09月06日 08:43
大変納得のいく回答ありがとうございました。

会社と交渉してみます。

ありがとうございました。

返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク