スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 最低賃金変更の時の時給の考え方

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

最低賃金変更の時の時給の考え方

著者  ピカール さん 最終更新日:2018年09月18日 15:49
削除されました

スポンサーリンク

Re: 最低賃金変更の時の時給の考え方

著者  安芸ノ国 さん 2018年09月07日 10:05
お疲れさんです

あくまで 一つの基本ルールの条件としてお話します。
最低賃金変更は、働く人の生活環境などの改善を求めることを一つの意図としています。
経済環境が改善した雇用形態などが変わったなど種々の要因もあると思います。
正社員制度 必要な社員を採用等する際には生活環境 経済環境など多様な要点を差し出して取り決めます。
昨今 高齢化社会 社員等も定年退職 再雇用なども行いますが、その社員等も突然の退職願なども発生します。
一つには、新卒採用あるいは再雇用など等においても労働条件等、特に給与体系などが一番の要点になります。
多くの企業が 最低賃金の変更等があれば全社員の給与体系の変更、もしくは組織などの変更も行います。
念のため最低賃金の変更は労基法等でも決められた重要要件です。
それに該当する社員は必然的に変更せざるを得ません。
ここでは、労働組合、社員代表者、企業関係者などとの話し合いも必要となるでしょう
返信新規投稿する

Re: 最低賃金変更の時の時給の考え方

著者  ピカール さん 2018年09月18日 15:49
削除されました
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク