スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  トゥインゴ さん 最終更新日:2018年09月07日 19:24
等事業所には「災害等により出勤することが著しく困難である場合 」及び「退勤途上の危険を回避する場合」に有給休暇を許可する旨定めています。暴風警報で公共交通機関が麻痺した場合の対応についての質問です。その適用範囲についてですが、自家用車で通勤している従業員に対しても、許可をしていいものでしょうか?どのくらいの時間がかかる(距離)の従業員か、またその地域で暴風警報が発令されている従業員など、どのような基準で決定するべきでしょうか?また、近隣からの通勤している者で通勤・退勤にはさほど危険はないことが想定される従業員のうち、子供の学校及び保育園が休校になった場合もこの休暇を適用するべきでしょうか。ご回答の程よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  ぴぃちん さん 2018年09月08日 00:51
この件は、御社の中で論議していただき、個別事例を考えていただくことがよいかと思います。
他社の意見は、参考にはならないと思います。

今回の台風21号の対応において、
・前日午前中から、台風が直撃する日の営業をおこなわないことを決め、社員の出社もさせなかった会社
・学校と同様に、午前○時の段階で、出社・営業を判断した会社。
・社員出勤後、公共交通機関の状況を確認しつつ、午後の営業を取りやめ、午前中の営業のみとした会社
・通常通り、出社できた社員で対応した会社
・社員の出社状況に合わせて、会社は営業を行ったものの、出社できない社員、保育園や小中学校の休校のために出社できなくなった社員に対して欠勤扱いとせず、ただし出勤した社員だけでおこなえる営業を行った会社
さまざまです。

なので、御社においては、どのように判断するのかを取り決めるのであらば、御社の中でまず意見調整を行い、考えていただくことがよいかと思います。

ただ、実際には、その状況に直面した際に、社員の通勤経路等を勘案し、また、帰宅時の公共交通機関等の状態なども考えて、判断することになろうかと思います。
だれにも、天候による被害は予測はできないと思いますゆえ。



> 等事業所には「災害等により出勤することが著しく困難である場合 」及び「退勤途上の危険を回避する場合」に有給休暇を許可する旨定めています。暴風警報で公共交通機関が麻痺した場合の対応についての質問です。その適用範囲についてですが、自家用車で通勤している従業員に対しても、許可をしていいものでしょうか?どのくらいの時間がかかる(距離)の従業員か、またその地域で暴風警報が発令されている従業員など、どのような基準で決定するべきでしょうか?また、近隣からの通勤している者で通勤・退勤にはさほど危険はないことが想定される従業員のうち、子供の学校及び保育園が休校になった場合もこの休暇を適用するべきでしょうか。ご回答の程よろしくお願いいたします。
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  安芸ノ国 さん 2018年09月08日 09:21
お疲れさんです

ご質問の件ですが、企業としては絶対避けてと通ることのできない事項です
これに対して企業関係者は必ず「地震対策をはじめとする危機管理の社内マニュアル」をトップを含め全社員への周知徹底を図ってくことが必要です・
これには種々のマニュアルがありますので参考の上 社内で話し合うべきでしょう・
通常は 台風、地震などで通勤退出時などに発生した場合には まずは社員等からの緊急連絡先あるいは連絡網なども構築しておくことが必要です・

参考
危機管理マニュアル
https://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2003/070/sample.pdf#search='%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%99%82%E3%81%AE%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C'
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  村の長老 さん 2018年09月08日 10:26
当然に許可すべきものと思います。理由は年休は当人の取得意思に基づきその理由を問わないからです。そもそも年休の取得に関して「許可」というのはなじまないと考えます。
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  村の平民 さん 2018年09月08日 12:14
著者 トゥインゴ さん 最終更新日:2018年09月07日 19:24について私見を述べます。

① 表題と異なり、質問の内容は複数の問題が混在しています。

② まず、法定の年次有給休暇は、理由を問わず、労働者が請求した場合は与えなければなりません。ただし、会社は時季変更権(詳細:略)が有るのみです。

③ 従って、「当事業所には『災害等により出勤することが著しく困難である場合 』及び『退勤途上の危険を回避する場合』に有給休暇を許可する旨定めています。」とありますが、この規定は廃止しなければ労基法の趣旨に違反し、労働者が労基署に申告するならば、強力な是正勧告を受けることになるでしょう。
 早急な対応を強くお勧めします。

④ 当然、「暴風警報で公共交通機関が麻痺した場合の対応についての質問です。その適用範囲についてですが、自家用車で通勤している従業員に対しても、許可をしていいものでしょうか?どのくらいの時間がかかる(距離)の従業員か、またその地域で暴風警報が発令されている従業員など、どのような基準で決定するべきでしょうか?」「近隣からの通勤している者で通勤・退勤にはさほど危険はないことが想定される従業員のうち、子供の学校及び保育園が休校になった場合もこの休暇を適用するべきでしょうか。」についても、前記②と③に準じます。

⑤ トゥインゴ様の今回の課題と似て非なるものに、このような災害が予見される場合に、会社はそれによって不就業となった際、賃金の支払いを要するか否かとの課題が多く寄せられています。
 これについては、ご質問とは大きく異なるのでここでは申しません。他の方のご意見があればそれを参考にして下さい。
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  トゥインゴ さん 2018年09月08日 13:47
ご多忙の折にこの度はご回答をいただきまして、誠にありがとうございます。
説明不足で申し訳ございません。今回の休暇に関しては「年次有給休暇」とは別に一種の特別休暇のような扱いで定めのある休暇に関してです。
一般的な年次有給休暇として取り扱う(有給休暇のない従業員は欠勤)べきかどうかについての質問でした。
貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

> 著者 トゥインゴ さん 最終更新日:2018年09月07日 19:24について私見を述べます。
>
> ① 表題と異なり、質問の内容は複数の問題が混在しています。
>
> ② まず、法定の年次有給休暇は、理由を問わず、労働者が請求した場合は与えなければなりません。ただし、会社は時季変更権(詳細:略)が有るのみです。
>
> ③ 従って、「当事業所には『災害等により出勤することが著しく困難である場合 』及び『退勤途上の危険を回避する場合』に有給休暇を許可する旨定めています。」とありますが、この規定は廃止しなければ労基法の趣旨に違反し、労働者が労基署に申告するならば、強力な是正勧告を受けることになるでしょう。
>  早急な対応を強くお勧めします。
>
> ④ 当然、「暴風警報で公共交通機関が麻痺した場合の対応についての質問です。その適用範囲についてですが、自家用車で通勤している従業員に対しても、許可をしていいものでしょうか?どのくらいの時間がかかる(距離)の従業員か、またその地域で暴風警報が発令されている従業員など、どのような基準で決定するべきでしょうか?」「近隣からの通勤している者で通勤・退勤にはさほど危険はないことが想定される従業員のうち、子供の学校及び保育園が休校になった場合もこの休暇を適用するべきでしょうか。」についても、前記②と③に準じます。
>
> ⑤ トゥインゴ様の今回の課題と似て非なるものに、このような災害が予見される場合に、会社はそれによって不就業となった際、賃金の支払いを要するか否かとの課題が多く寄せられています。
>  これについては、ご質問とは大きく異なるのでここでは申しません。他の方のご意見があればそれを参考にして下さい。
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  トゥインゴ さん 2018年09月08日 13:49
ご多忙の折にこの度はご回答をいただきまして、誠にありがとうございます。
説明不足で申し訳ございません。今回の休暇に関しては「年次有給休暇」とは別に一種の特別休暇のような扱いで定めのある休暇に関してです。
一般的な年次有給休暇として取り扱う(有給休暇のない従業員は欠勤)べきかどうかについての質問でした。
貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。


当然に許可すべきものと思います。理由は年休は当人の取得意思に基づきその理由を問わないからです。そもそも年休の取得に関して「許可」というのはなじまないと考えます。
返信新規投稿する

Re: 災害時の出勤・退勤時の危険回避休暇について

著者  トゥインゴ さん 2018年09月08日 13:51
この度はご多忙の折に貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。
最近自然災害が多いこともあり、皆様のご意見や社内の意見などを集約し、ある程度のルール作りが必要であることを実感いたしました。ありがとうございました。


> この件は、御社の中で論議していただき、個別事例を考えていただくことがよいかと思います。
> 他社の意見は、参考にはならないと思います。
>
> 今回の台風21号の対応において、
> ・前日午前中から、台風が直撃する日の営業をおこなわないことを決め、社員の出社もさせなかった会社
> ・学校と同様に、午前○時の段階で、出社・営業を判断した会社。
> ・社員出勤後、公共交通機関の状況を確認しつつ、午後の営業を取りやめ、午前中の営業のみとした会社
> ・通常通り、出社できた社員で対応した会社
> ・社員の出社状況に合わせて、会社は営業を行ったものの、出社できない社員、保育園や小中学校の休校のために出社できなくなった社員に対して欠勤扱いとせず、ただし出勤した社員だけでおこなえる営業を行った会社
> さまざまです。
>
> なので、御社においては、どのように判断するのかを取り決めるのであらば、御社の中でまず意見調整を行い、考えていただくことがよいかと思います。
>
> ただ、実際には、その状況に直面した際に、社員の通勤経路等を勘案し、また、帰宅時の公共交通機関等の状態なども考えて、判断することになろうかと思います。
> だれにも、天候による被害は予測はできないと思いますゆえ。
>
>
>
> > 等事業所には「災害等により出勤することが著しく困難である場合 」及び「退勤途上の危険を回避する場合」に有給休暇を許可する旨定めています。暴風警報で公共交通機関が麻痺した場合の対応についての質問です。その適用範囲についてですが、自家用車で通勤している従業員に対しても、許可をしていいものでしょうか?どのくらいの時間がかかる(距離)の従業員か、またその地域で暴風警報が発令されている従業員など、どのような基準で決定するべきでしょうか?また、近隣からの通勤している者で通勤・退勤にはさほど危険はないことが想定される従業員のうち、子供の学校及び保育園が休校になった場合もこの休暇を適用するべきでしょうか。ご回答の程よろしくお願いいたします。
返信新規投稿する
1~8  (8件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク