スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 固定残業代時の単価計算について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

固定残業代時の単価計算について

著者  うんそうや さん 最終更新日:2018年09月19日 16:53
わかりやすく最低賃金1000円、月100時間+残業10時間の労働で、
基本給固定残業代があるとき、
固定残業代の項目に

基本給 20万
営業手当 10万(10時間の固定残業代を含む)

とした場合、残業代の単価はいくらになりますか?
10万すべてが固定残業代ではなく、それを含む手当であるとき
給与の時給単価を逆算的に計算する必要がありますよね?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 固定残業代時の単価計算について

著者  村の長老 さん 2018年09月20日 07:51
この質問は本末転倒だと思います。最初に残業単価ありきの固定残業代を含む営業手当の設定になるはずです。
返信新規投稿する

Re: 固定残業代時の単価計算について

著者  クマタ さん 2018年09月20日 12:10
> わかりやすく最低賃金1000円、月100時間+残業10時間の労働で、
> 基本給固定残業代があるとき、
> 固定残業代の項目に
>
> 基本給 20万
> 営業手当 10万(10時間の固定残業代を含む)
>
> とした場合、残業代の単価はいくらになりますか?

最低賃金1000円×月100時間=10万なので、基本給20万がよくわかりませんが、
一般的な事業で週40時間制の場合は、月平均労働時間は173.8hになります。
    365h÷7×40h÷12ヶ月=173.8h
    上記賃金合計 基本給+営業手当=30万 固定残業10h

以上の設定で計算すると、
    30万÷(173.8h+10h×1.25)=1610円
    1610円×1.25≒2013円が残業代の単価になります。

なお、固定残業代の規定は最近の裁判例では緩やかになる傾向にありますが、「固定残業代を含む」ではなく、固定残業代〇時間分〇円と明確にされた方が良いと思います。
返信新規投稿する

Re: 固定残業代時の単価計算について

著者  うんそうや さん 2018年10月31日 17:48
固定残業代〇時間分〇円
と表記する時、例えば

固定残業代 15万(10時間10000円)

だった場合、5万はどういう扱いになるんですか?
あくまでも残業代を余分に払っただけなので
基本給のあつかいにはならないのでしょうか?
5万が基本給になるなら、○時間○円の計算がずれることもありますよね

> > わかりやすく最低賃金1000円、月100時間+残業10時間の労働で、
> > 基本給固定残業代があるとき、
> > 固定残業代の項目に
> >
> > 基本給 20万
> > 営業手当 10万(10時間の固定残業代を含む)
> >
> > とした場合、残業代の単価はいくらになりますか?
>
> @最低賃金1000円×月100時間=10万なので、基本給20万がよくわかりませんが、
> 一般的な事業で週40時間制の場合は、月平均労働時間は173.8hになります。
>     365h÷7×40h÷12ヶ月=173.8h
>     上記賃金合計 基本給+営業手当=30万 固定残業10h
>
> 以上の設定で計算すると、
>     30万÷(173.8h+10h×1.25)=1610円
>     1610円×1.25≒2013円が残業代の単価になります。
>
> なお、固定残業代の規定は最近の裁判例では緩やかになる傾向にありますが、「固定残業代を含む」ではなく、固定残業代〇時間分〇円と明確にされた方が良いと思います。
返信新規投稿する

Re: 固定残業代時の単価計算について

著者  クマタ さん 2018年11月01日 11:46
うんそうやさん、回答が舌足らずで申し訳ありません。

基本給 20万
営業手当 10万(10時間の固定残業代を含む)
とした場合、残業代の単価は、以下の通りです。
 月平均所定労働時間173.8hとすると、
    30万÷(173.8h+10h×1.25)=1,610円
    1,610円×1.25≒2,013円が残業代の単価になります。
よって、
×10時間=20,130円が営業手当10万に含まれる10時間分の固定残業代であり、残りの79,870円が純粋な営業手当として固定的に毎月支払われていることになります。
月によって実残業時間数が変動しても、毎月支払われる固定残業代は10時間分のみ営業手当10万のうちの20,130円です。

したがって、純粋な営業手当79,870円が基本手当として毎月変動するわけではなく、実残業が月によって10時間を超えた場合は、超えた残業代を別途支払わなければなりません。逆に実残業が10時間未満であった場合でも、労働者は10時間分の20,130円は残業代として受け取る権利があります。

以上のことから「○○円を残業代に含む」という表現は誤解されやすいため、明確に固定残業代は○○円とするという規定にするよう行政指導がなされています。
質問の答えになったでしょうか?
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク