スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 委託業務の再委託先の指定と再委託料金の指定について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

委託業務の再委託先の指定と再委託料金の指定について

著者  だからさん さん 最終更新日:2018年10月09日 06:08
弁当の配達を受託していますが、配達できない場合は、再委託先とその費用契約により指定されています。個人情報保護から、再委託先の指定は理解しているが、その費用が受託料の約2倍です。この条件を飲まないと契約出来ない状況でした。これが公正な取引といえるのでしょうか?力の濫用ではないでしょうか?

公序良俗に反する内容ではないでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 委託業務の再委託先の指定と再委託料金の指定について

著者  いつかいり さん 2018年10月09日 20:32
> 弁当の配達を受託していますが、配達できない場合は、再委託先とその費用契約により指定されています。個人情報保護から、再委託先の指定は理解しているが、その費用が受託料の約2倍です。この条件を飲まないと契約出来ない状況でした。これが公正な取引といえるのでしょうか?力の濫用ではないでしょうか?
>
> 公序良俗に反する内容ではないでしょうか?

いまひとつ要領が得ないのですが、発注元と再委託先は、資本・人的関係にあるのでしょうか?

「配達できない」とはどういうケースを想定しているのでしょう? 個数が多くてさばききれない? 遠方過ぎて届けられない? 宛先不明でギブアップ?

いずれにせよ尋常でないなら、公取委(地方の出先機関)に相談されては? あなたが物流に関する免許をおもちの運送会社ならそれなりの保護もあるようです。
返信新規投稿する

Re: 委託業務の再委託先の指定と再委託料金の指定について

著者  だからさん さん 2018年10月10日 06:42
> > 弁当の配達を受託していますが、配達できない場合は、再委託先とその費用契約により指定されています。個人情報保護から、再委託先の指定は理解しているが、その費用が受託料の約2倍です。この条件を飲まないと契約出来ない状況でした。これが公正な取引といえるのでしょうか?力の濫用ではないでしょうか?
> >
> > 公序良俗に反する内容ではないでしょうか?
>
> いまひとつ要領が得ないのですが、発注元と再委託先は、資本・人的関係にあるのでしょうか?
>
> 「配達できない」とはどういうケースを想定しているのでしょう? 個数が多くてさばききれない? 遠方過ぎて届けられない? 宛先不明でギブアップ?
>
> いずれにせよ尋常でないなら、公取委(地方の出先機関)に相談されては? あなたが物流に関する免許をおもちの運送会社ならそれなりの保護もあるようです。

>>発注元と再委託先は同一のグループで、ほぼ一体となって業務運営をしています。再委託先は発注元の物流部門を担当しています。
>>配達できないケースは、病気や冠婚葬祭の時です。
>>運送業の免許はありません。説明会では、免許がなくてもできる委託業務契約の内容にしているそうです。異議があればやめれば、とのことです。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク