スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 厚生年金保険料の還付について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

厚生年金保険料の還付について

著者  ゆきと さん 最終更新日:2018年10月16日 23:47
お世話になっております。

入社後、すぐに退職した方の厚生年金保険料について還付されることになりました。
還付の会計処理のタイミングにつきまして
1.還付の通知が来たとき
2.還付が決定したとき
3.実際に還付されたとき

上記のどのタイミングが良いのでしょうか?
お教えください。

先月還付の通知が届いて還付か充当かで、充当を選び
今月になって今月末引落分が減額されるという連絡が届きました。


また、退職者には保険料が返金されるという文書を送ったうえで
今月末に返金分を振込む予定ですが、
他に必要な手続等ありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 厚生年金保険料の還付について

著者  ton さん 2018年10月17日 01:32
> お世話になっております。
>
> 入社後、すぐに退職した方の厚生年金保険料について還付されることになりました。
> 還付の会計処理のタイミングにつきまして
> 1.還付の通知が来たとき
> 2.還付が決定したとき
> 3.実際に還付されたとき
>
> 上記のどのタイミングが良いのでしょうか?
> お教えください。
>
> 先月還付の通知が届いて還付か充当かで、充当を選び
> 今月になって今月末引落分が減額されるという連絡が届きました。
>
>
> また、退職者には保険料が返金されるという文書を送ったうえで
> 今月末に返金分を振込む予定ですが、
> 他に必要な手続等ありますでしょうか?
>
> よろしくお願いいたします。

こんばんは。私見ですが…
社会保険料の引き落ち通知で充当を確認しその後実際に引落されたときに事業主分と本人預りに振分されると思いますのでその結果還付額が預り金の残額となると思います。
その後本人還付とされるといいかと思います。
経験則では社会保険は還付とはいえ実際は充当されますので通知と引き落ち額を確認し預り金が残額となることを確認してから本人振込としています。
また退職者ですと源泉徴収票の発行が既に済んでいるようでしたら社会保険料の額が変更になりますので再発行の必要があります。
単に預り金の返金とはならず給与計算にも盛り込む必要がありますので留意してください。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 厚生年金保険料の還付について

著者  ゆきと さん 2018年10月17日 22:57
早速のご回答ありがとうございます。

源泉徴収票の再発行が必要なのですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク