スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 備品の譲受について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

備品の譲受について

著者  tizuru さん 最終更新日:2018年11月02日 11:16
お知恵を貸していただければと思います。

同じ系列の事業所より、使用しなくなった大きめの本棚を譲り受けました。
金銭のやりとりについては行わないので、単純にもらったかたちになります。
また、本棚自体も新品や買って数年というものではありません。

この場合、こちらでの資産登録などの処理はどのようにしたらいいのでしょうか?備品なので特にないのかな、とも思うのですが・・・。

不勉強ですみませんが、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 備品の譲受について

著者  ぴぃちん さん 2018年11月02日 11:48
こんにちは。

譲渡元において、本棚が資産として計上されているのであれば、資産譲渡としての処理が必要でしょう。
その場合、無償であったとしても、法人税法上の処理が必要になりますので、御社の顧問税理士さんに確認して処理を行うことが望ましいと思います。



> お知恵を貸していただければと思います。
>
> 同じ系列の事業所より、使用しなくなった大きめの本棚を譲り受けました。
> 金銭のやりとりについては行わないので、単純にもらったかたちになります。
> また、本棚自体も新品や買って数年というものではありません。
>
> この場合、こちらでの資産登録などの処理はどのようにしたらいいのでしょうか?備品なので特にないのかな、とも思うのですが・・・。
>
> 不勉強ですみませんが、よろしくお願い致します。
>
返信新規投稿する

Re: 備品の譲受について

著者  tizuru さん 2018年11月02日 12:08
ぴぃちんさん

ご回答ありがとうございます。
やはり、相手方の処理によるのですね。

減価償却が済んでいた場合でも、資産資産なので、資産計上がされていればこちらも必要ということですね。

ありがとうございました。


> こんにちは。
>
> 譲渡元において、本棚が資産として計上されているのであれば、資産譲渡としての処理が必要でしょう。
> その場合、無償であったとしても、法人税法上の処理が必要になりますので、御社の顧問税理士さんに確認して処理を行うことが望ましいと思います。
>
>
>
> > お知恵を貸していただければと思います。
> >
> > 同じ系列の事業所より、使用しなくなった大きめの本棚を譲り受けました。
> > 金銭のやりとりについては行わないので、単純にもらったかたちになります。
> > また、本棚自体も新品や買って数年というものではありません。
> >
> > この場合、こちらでの資産登録などの処理はどのようにしたらいいのでしょうか?備品なので特にないのかな、とも思うのですが・・・。
> >
> > 不勉強ですみませんが、よろしくお願い致します。
> >
返信新規投稿する

Re: 備品の譲受について

著者  ton さん 2018年11月02日 17:26
> ぴぃちんさん
>
> ご回答ありがとうございます。
> やはり、相手方の処理によるのですね。
>
> 減価償却が済んでいた場合でも、資産資産なので、資産計上がされていればこちらも必要ということですね。
>
> ありがとうございました。
>
>
> > こんにちは。
> >
> > 譲渡元において、本棚が資産として計上されているのであれば、資産譲渡としての処理が必要でしょう。
> > その場合、無償であったとしても、法人税法上の処理が必要になりますので、御社の顧問税理士さんに確認して処理を行うことが望ましいと思います。
> >
> >
> >
> > > お知恵を貸していただければと思います。
> > >
> > > 同じ系列の事業所より、使用しなくなった大きめの本棚を譲り受けました。
> > > 金銭のやりとりについては行わないので、単純にもらったかたちになります。
> > > また、本棚自体も新品や買って数年というものではありません。
> > >
> > > この場合、こちらでの資産登録などの処理はどのようにしたらいいのでしょうか?備品なので特にないのかな、とも思うのですが・・・。
> > >
> > > 不勉強ですみませんが、よろしくお願い致します。
> > >


こんばんは。経験則ですが…
譲渡元の処理は関係なく御社で新たに計算することになります。
新品での販売価格、譲渡元の使用年数で中古取得を計算します。
その結果が固定資産額であれば中古取得として最低2年の償却となりますが固定資産計上額に満たなければ消耗品として経費処理でいいでしょう。
仕訳とするなら
消耗品OR器具備品 / 譲渡益 でしょうか。
後はご検討ください。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク