スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 賞与引当金について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

賞与引当金について

著者  こしあん派 さん 最終更新日:2018年11月06日 10:21
こんにちは。
いつも大変参考にさせて頂いております。

早速ですが表題の件で質問させて下さい。
弊社では来年度より毎月、賞与引当金を計上することになりました。
支給見込み額を12で割りその額を毎月計上するという形なのですが、そうすると1円単位になってしまいます。

例)支給見込み額:20万 毎月の賞与引当金16,666.666....円

こういった場合どのように計上するのが良いのでしょうか。
今まで賞与引当金を計上していなかったので、質問する相手もおらず悩んでいます。

ご教授お願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 賞与引当金について

著者  村の平民 さん 2018年11月06日 11:32
著者 こしあん派 さん最終更新日:2018年11月06日 10:21について私見を述べます。

① 支給見込み額を12で割りその額を毎月計上するのは、法定されたことではありません。
 貴社の内部経営管理上の問題です。

② 従って、端数を切り捨て、切り上げ、四捨五入など、いずれであろうとも法的には問題は有りません。

③ また、決算時点でその決算期賞与引当金が幾らになるかは、期の途中では見込み額としか言えず、税金申告額と一致する保証はありません。
 それ故、期の途中ではエイヤッと近似値を計上しておきましょう。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク