スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 有休休暇等の理由

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

有休休暇等の理由

著者  総務R さん 最終更新日:2018年11月07日 11:29
総務初心者で、知り合いに聞かれたことに答えられず相談させていただきます。

知り合いの会社では、有給休暇を取るときに必ず理由を聞かれ取りにくい状態だそうです。「私用」では理由にならないそうです。
これも驚いたのですが、もっと驚いたのがパートさんの時間外の件。

毎月一日、時間外にみんなでする仕事があるそうなのですが、あるパートさんが自分の仕事が終わったため、「少し早く帰っていいですか」とみんなより10分早く帰ったそうです。いつもは最後までいるそうです。

翌日所属長から「○○さんだけ少し早く帰ってるけどなぜ?」と聞かれ、それも理由が必要とのこと。自分の仕事が終わったからというのが理由にならず、みんなが終わるまで待つのが常識になっているようです。
パートさんは、そんなことまで理由が必要なのですかと不満げな様子だったようなのですが、こんなことで理由が必要なのでしょうか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 有休休暇等の理由

著者  ぴぃちん さん 2018年11月07日 15:23
こんにちは。

有給休暇の申請において、その理由を記載してもらうこと自体は可能です。
ただし、「空欄」であったり、「私用」であることを理由に有給休暇の取得を却下することはできません。そのような権限は会社にはありません。

> 「私用」では理由にならないそうです。

ゆえに、私用を理由とした有給休暇を認めないとする会社は違法ですね。

(漢字が誤っていたので、訂正しました「私用」の部分)

> 毎月一日、時間外にみんなでする仕事があるそうなのですが、あるパートさんが自分の仕事が終わったため、「少し早く帰っていいですか」とみんなより10分早く帰ったそうです。

契約した時刻がありますから、その時刻までは労働時間になります。
10分といえ、早退になるのですから、その会社における早退の手続きをおこなってから退社しなければならないでしょう。
契約している雇用契約を守らず、早退するのですから、正当な理由は必要でしょうね。

みんなが終わるのを待つ必要はありませんが、契約した終業時刻は守る必要はあります。



> 総務初心者で、知り合いに聞かれたことに答えられず相談させていただきます。
>
> 知り合いの会社では、有給休暇を取るときに必ず理由を聞かれ取りにくい状態だそうです。「私用」では理由にならないそうです。
> これも驚いたのですが、もっと驚いたのがパートさんの時間外の件。
>
> 毎月一日、時間外にみんなでする仕事があるそうなのですが、あるパートさんが自分の仕事が終わったため、「少し早く帰っていいですか」とみんなより10分早く帰ったそうです。いつもは最後までいるそうです。
>
> 翌日所属長から「○○さんだけ少し早く帰ってるけどなぜ?」と聞かれ、それも理由が必要とのこと。自分の仕事が終わったからというのが理由にならず、みんなが終わるまで待つのが常識になっているようです。
> パートさんは、そんなことまで理由が必要なのですかと不満げな様子だったようなのですが、こんなことで理由が必要なのでしょうか。
>
返信新規投稿する

Re: 有休休暇等の理由

著者  総務R さん 2018年11月07日 13:29
ぴぃちんさん

早速のお返事ありがとうございました。

>> 契約した時刻がありますから、その時刻までは労働時間になります。
> 10分といえ、早退になるのですから、その会社における早退の手続きをおこなってから退社しなければならないでしょう。
> 契約している雇用契約を守らず、早退するのですから、正当な理由は必要でしょうね。
> みんなが終わるのを待つ必要はありませんが、契約した終業時刻は守る必要はあります。
>


知り合いにもその辺りは聞いたのですが、雇用契約している就業時間は17時半までで、毎月一回残業の業務があるようです。
残業の業務時間が契約として決められていたら、その時間までいなければならないということですね。
特に何時までという契約になっていなければ、帰るのに理由が必要というのはないと思うのですが。
パートさんも感情的になっているらしく、難しいようです。

返信新規投稿する

Re: 有休休暇等の理由

著者  安芸ノ国 さん 2018年11月07日 13:32
お疲れさんです

有給休暇を取得することに理由を告げる必要すらなく、自社での労働争議(ストライキなど)のために使う場合を除いて、有給休暇取得の理由についてはなんら制限されません。

もし 上司の方などこと詳しくも 求めるなら 下記裁判判例のこと述べてみてはいかがですか
場合によっては労基署なども輪転監査に入りますよ

年次有給休暇の利用目的は労基法の関知しないところであり、休暇をどのように利用するかは、使用者の干渉を許さない労働者の自由である、とするのが法の趣旨であると解するのが相当である。』【昭和48・3・2 林野庁白石営林署事件】
返信新規投稿する

Re: 有休休暇等の理由

著者  たぬきねこ さん 2018年11月07日 13:47
横から失礼します。


> >> 契約した時刻がありますから、その時刻までは労働時間になります。
> > 10分といえ、早退になるのですから、その会社における早退の手続きをおこなってから退社しなければならないでしょう。
> > 契約している雇用契約を守らず、早退するのですから、正当な理由は必要でしょうね。
> > みんなが終わるのを待つ必要はありませんが、契約した終業時刻は守る必要はあります。
> >
>
>
> 知り合いにもその辺りは聞いたのですが、雇用契約している就業時間は17時半までで、毎月一回残業の業務があるようです。
> 残業の業務時間が契約として決められていたら、その時間までいなければならないということですね。
> 特に何時までという契約になっていなければ、帰るのに理由が必要というのはないと思うのですが。
> パートさんも感情的になっているらしく、難しいようです。
>
>

 「時間外」というのはタイムカードを押してからする業務なのでしょうか?
いわゆる「サービス残業」というやつなのかと思ってしまいました。

「みんなが」「今までずっと」やってきたから、「あなたもそれに習うべきだ」とパート従業員の残業や有給取得を違法に取り扱う会社はまだまだ存在します(私もそういう所で長年働いておりました。自分1人だけ、違うことをするというのがすごく居心地わるいことになってしまう職場でした。たとえ、労基法違反であっても)
返信新規投稿する

Re: 有休休暇等の理由

著者  ぴぃちん さん 2018年11月07日 17:01
> 知り合いにもその辺りは聞いたのですが、雇用契約している就業時間は17時半までで、毎月一回残業の業務があるようです。
> 残業の業務時間が契約として決められていたら、その時間までいなければならないということですね。
> 特に何時までという契約になっていなければ、帰るのに理由が必要というのはないと思うのですが。
> パートさんも感情的になっているらしく、難しいようです。


月1回の残業業務とは何でしょうかね。
残業は会社の命令によってになりますから、残業を命じた業務が終了した時刻であれば退社してもよいように思います。
仮にミーティングとかであれば、ミーティング終了すれば退社してもよいかと思います。
いずれにしても、みんなが終わるのを待つ必要はないと考えます。

ただし、会社が命じた業務を終了させずそれを放棄して退社する状況であれば、そもそもその方に残業を命じなければならなかったのはどうしてでしょうかね。
返信新規投稿する
1~6  (6件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク