スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 2人目の育児休業給付金について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

2人目の育児休業給付金について

著者  hmom さん 最終更新日:2018年11月09日 10:20
2人目の育児休業給付金について教えて下さい。

2017年8月に第一子を出産し、現在育休取得中です。
私の務めている会社では、育休を3年間取得することが出来るため、色々と考えて第一子の育 休中に第二子を授かることが出来たら、と思っています。

第二子の出産時期(育休開始時期)によっては、育休手当を受給する事が出来なくなってしまうと思うのですが、私の場合第二子の出産リミットはいつ頃になるのでしょうか?
色々と調べましたが、


H29.7.7〜 産前休暇
H29.8.25 第一子出産
H29.10.21〜 育児休暇


私自身はH24.4月に入社し、産前休暇を頂くまでは病気等で休職した事はありません。
また、H29.6.12〜7.6までは年休消化、7.7以降は無給です。(ボーナスあり)

ハローワークに聞くのが一番早いとは思うのですが、もうリミットを過ぎているのか、まだ猶予があるのか、大体でいいので把握しておきたいです。

どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 2人目の育児休業給付金について

著者  ぴぃちん さん 2018年11月09日 08:07
おはようございます。

実際、については、2人目を出産され育児休業をおこなったときでないと正確にはいえませんので、ハローワークにお問い合わせをしても、実際に申請を行った時に判断を受けることになります。

現時点では、申請を行った場合には、対象者さんは以下の通りになります。

1歳(一定の場合は1歳2か月。さらに保育所等における保育の実施が行われないなどの場合は1歳6か月又は2歳。)に満たない子を養育するために育児休業を取得する被保険者の方で、育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12か月以上ある方が対象となります。

(注2) 育児休業開始日前2年間に疾病・負傷等の理由により引き続き30日以上賃金の支払いを受けることができなかった方については、これらの理由により賃金の支払いを受けることができなかった日数をこの期間に加えた日数(最大4年)となります。


厚生労働省のお返事を引用すると
「なお、第2子の育児休業開始時点において、受給資格を満たせば、第2子に係る育児休業給付を受給することが可能です。」
というお返事になります。

1人目の育児・介護休業法の育児休業期間中に2人めの産休に入った場合にはまず受給の要件を満たすことはできるかと思いますが、妊娠の経過は個々に違いますし、結果としてはその時に要件を満たしているのかどうか、と考えます。




> 2人目の育児休業給付金について教えて下さい。
>
> 2017年8月に第一子を出産し、現在育休取得中です。
> 私の務めている会社では、育休を3年間取得することが出来るため、色々と考えて第一子の育 休中に第二子を授かることが出来たら、と思っています。
>
> 第二子の出産時期(育休開始時期)によっては、育休手当を受給する事が出来なくなってしまうと思うのですが、私の場合第二子の出産リミットはいつ頃になるのでしょうか?
> 色々と調べましたが、
>
>
> H29.7.7〜 産前休暇
> H29.8.25 第一子出産
> H29.10.21〜 育児休暇
>
>
> 私自身はH24.4月に入社し、産前休暇を頂くまでは病気等で休職した事はありません。
>
> ハローワークに聞くのが一番早いとは思うのですが、もうリミットを過ぎているのか、まだ猶予があるのか、大体でいいので把握しておきたいです。
>
> どうぞよろしくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 2人目の育児休業給付金について

著者  hmom さん 2018年11月09日 11:31
ぴぃちんさま、ご回答ありがとうございます!

回答に記載して下さった、


> (注2) 育児休業開始日前2年間に疾病・負傷等の理由により引き続き30日以上賃金の支払いを受けることができなかった方については、これらの理由により賃金の支払いを受けることができなかった日数をこの期間に加えた日数(最大4年)となります。


に当てはまる事は分かるのですが、お恥ずかしながら内容がよく理解できず、今回質問をさせて頂きました。

下記の解釈で合っていますでしょうか?

【第一子】 ※西暦に直しました
2017.7.7〜 産前休暇
2017.8.25 第一子出産
2017.10.21〜 育児休暇

例えば…
【第二子】
2020.4.25 出産
2020.6.21〜 育児休暇

となった場合、
通常「育児休業開始日前2年間」は、2018.6.21〜2020.6.20。
しかし、この間は第一子の育休中であり賃金の支払いを受けていないため、この2年を丸々加え、育児休業開始日前4年間が対象となる。

となると、育児休業開始日前4年間の2016.6.21〜2020.6.20の間に賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12か月以上あればOK。

私の場合、2017.7.7〜第一子の分娩休暇に入るまではずっと勤務していたので賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12ヶ月以上ある。
よって、第二子の育児休業給付金受給資格はある。

という考え方で良いのでしょうか??


理解が悪くすみません。。。





> おはようございます。
>
> 実際、については、2人目を出産され育児休業をおこなったときでないと正確にはいえませんので、ハローワークにお問い合わせをしても、実際に申請を行った時に判断を受けることになります。
>
> 現時点では、申請を行った場合には、対象者さんは以下の通りになります。
>
> 1歳(一定の場合は1歳2か月。さらに保育所等における保育の実施が行われないなどの場合は1歳6か月又は2歳。)に満たない子を養育するために育児休業を取得する被保険者の方で、育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12か月以上ある方が対象となります。
>
> (注2) 育児休業開始日前2年間に疾病・負傷等の理由により引き続き30日以上賃金の支払いを受けることができなかった方については、これらの理由により賃金の支払いを受けることができなかった日数をこの期間に加えた日数(最大4年)となります。
>
>
> 厚生労働省のお返事を引用すると
> 「なお、第2子の育児休業開始時点において、受給資格を満たせば、第2子に係る育児休業給付を受給することが可能です。」
> というお返事になります。
>
> 1人目の育児・介護休業法の育児休業期間中に2人めの産休に入った場合にはまず受給の要件を満たすことはできるかと思いますが、妊娠の経過は個々に違いますし、結果としてはその時に要件を満たしているのかどうか、と考えます。
>
>
>
>
> > 2人目の育児休業給付金について教えて下さい。
> >
> > 2017年8月に第一子を出産し、現在育休取得中です。
> > 私の務めている会社では、育休を3年間取得することが出来るため、色々と考えて第一子の育 休中に第二子を授かることが出来たら、と思っています。
> >
> > 第二子の出産時期(育休開始時期)によっては、育休手当を受給する事が出来なくなってしまうと思うのですが、私の場合第二子の出産リミットはいつ頃になるのでしょうか?
> > 色々と調べましたが、
> >
> >
> > H29.7.7〜 産前休暇
> > H29.8.25 第一子出産
> > H29.10.21〜 育児休暇
> >
> >
> > 私自身はH24.4月に入社し、産前休暇を頂くまでは病気等で休職した事はありません。
> >
> > ハローワークに聞くのが一番早いとは思うのですが、もうリミットを過ぎているのか、まだ猶予があるのか、大体でいいので把握しておきたいです。
> >
> > どうぞよろしくお願い致します。
返信新規投稿する

Re: 2人目の育児休業給付金について

著者  プロを目指す卵 さん 2018年11月12日 22:23
> 回答に記載して下さった、
>
>
> > (注2) 育児休業開始日前2年間に疾病・負傷等の理由により引き続き30日以上賃金の支払いを受けることができなかった方については、これらの理由により賃金の支払いを受けることができなかった日数をこの期間に加えた日数(最大4年)となります。
>
>
> に当てはまる事は分かるのですが、お恥ずかしながら内容がよく理解できず、今回質問をさせて頂きました。
>
> 下記の解釈で合っていますでしょうか?
>
> 【第一子】 ※西暦に直しました
> 2017.7.7〜 産前休暇
> 2017.8.25 第一子出産
> 2017.10.21〜 育児休暇
>
> 例えば…
> 【第二子】
> 2020.4.25 出産
> 2020.6.21〜 育児休暇
>
> となった場合、
> 通常「育児休業開始日前2年間」は、2018.6.21〜2020.6.20。
> しかし、この間は第一子の育休中であり賃金の支払いを受けていないため、この2年を丸々加え、育児休業開始日前4年間が対象となる。
>
> となると、育児休業開始日前4年間の2016.6.21〜2020.6.20の間に賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12か月以上あればOK。
>
> 私の場合、2017.7.7〜第一子の分娩休暇に入るまではずっと勤務していたので賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12ヶ月以上ある。
> よって、第二子の育児休業給付金受給資格はある。
>
> という考え方で良いのでしょうか??



他の方の回答が無いので、横から失礼します。

上記のhmomさんの記載のとおりです。最終的にはハローワークで確認していただきますが。

ただ、第1子の育児休業給付金は2019年8月23日限りで支給終了となりますから、第2子の出産手当金が支給開始となるまでの間、給与が支給されないのであれば、7か月近くは無収入となります。

それよりも、第1子の育休から復職することなく第2子の育休に入るとなると、5年半から6年近く現場を離れることになりますから、第2子の育休明けにまともに勤務に戻れるのかが心配ですが。
返信新規投稿する

Re: 2人目の育児休業給付金について

著者  hmom さん 2018年11月13日 11:00
プロを目指す卵様

回答ありがとうございます!大変助かりました。

そうですね、5〜6年現場を離れることに不安はあります。
ただ、職場に復帰してすぐまた産休というのは職場に迷惑がかかるので避けたいのです。とはいえ、年齢のこともありますし、ある程度働いてからというのもちょっと…
ということで、2人連続という決断に至りました。

こちらで頂いた回答を参考にしつつ、最終的にはハローワークで確認しようと思います。

ありがとうございました。




> > 回答に記載して下さった、
> >
> >
> > > (注2) 育児休業開始日前2年間に疾病・負傷等の理由により引き続き30日以上賃金の支払いを受けることができなかった方については、これらの理由により賃金の支払いを受けることができなかった日数をこの期間に加えた日数(最大4年)となります。
> >
> >
> > に当てはまる事は分かるのですが、お恥ずかしながら内容がよく理解できず、今回質問をさせて頂きました。
> >
> > 下記の解釈で合っていますでしょうか?
> >
> > 【第一子】 ※西暦に直しました
> > 2017.7.7〜 産前休暇
> > 2017.8.25 第一子出産
> > 2017.10.21〜 育児休暇
> >
> > 例えば…
> > 【第二子】
> > 2020.4.25 出産
> > 2020.6.21〜 育児休暇
> >
> > となった場合、
> > 通常「育児休業開始日前2年間」は、2018.6.21〜2020.6.20。
> > しかし、この間は第一子の育休中であり賃金の支払いを受けていないため、この2年を丸々加え、育児休業開始日前4年間が対象となる。
> >
> > となると、育児休業開始日前4年間の2016.6.21〜2020.6.20の間に賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12か月以上あればOK。
> >
> > 私の場合、2017.7.7〜第一子の分娩休暇に入るまではずっと勤務していたので賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12ヶ月以上ある。
> > よって、第二子の育児休業給付金受給資格はある。
> >
> > という考え方で良いのでしょうか??
>
>
>
> 他の方の回答が無いので、横から失礼します。
>
> 上記のhmomさんの記載のとおりです。最終的にはハローワークで確認していただきますが。
>
> ただ、第1子の育児休業給付金は2019年8月23日限りで支給終了となりますから、第2子の出産手当金が支給開始となるまでの間、給与が支給されないのであれば、7か月近くは無収入となります。
>
> それよりも、第1子の育休から復職することなく第2子の育休に入るとなると、5年半から6年近く現場を離れることになりますから、第2子の育休明けにまともに勤務に戻れるのかが心配ですが。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク