スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 算定基礎届間違いに伴う社会保険料額変更と給与支払いについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

算定基礎届間違いに伴う社会保険料額変更と給与支払いについて

著者  よしお1115 さん 最終更新日:2018年11月28日 15:26
今回はじめて投稿いたします。


7月提出した算定基礎届額面の間違いが発覚し、
9月分社会保険料が減額となっておりました。

正しくは社会保険の等級に変更はなく、
給与から差し引く社会保険料の変更もないはずだったんですが、
社会保険料領収書には減額された金額になっているので、
給与明細社会保険料も減額された額に変更するべきなのでしょうか

すでに9月分給与は支払い済みなので、12月給与で調整を予定しております。


年金事務所に問い合わせましたら、社会保険料の足りない分は来年の支払いになるといわれました。


足りない情報などございましたら、ご指摘くださいませ。

何卒宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 算定基礎届間違いに伴う社会保険料額変更と給与支払いについて

著者  ton さん 2018年11月29日 01:30
> 今回はじめて投稿いたします。
>
>
> 7月提出した算定基礎届額面の間違いが発覚し、
> 9月分社会保険料が減額となっておりました。
>
> 正しくは社会保険の等級に変更はなく、
> 給与から差し引く社会保険料の変更もないはずだったんですが、
> 社会保険料領収書には減額された金額になっているので、
> 給与明細社会保険料も減額された額に変更するべきなのでしょうか
>
> すでに9月分給与は支払い済みなので、12月給与で調整を予定しております。
>
>
> 年金事務所に問い合わせましたら、社会保険料の足りない分は来年の支払いになるといわれました。
>
>
> 足りない情報などございましたら、ご指摘くださいませ。
>
> 何卒宜しくお願い致します。


こんばんは。私見ですが…
算定基礎に間違いがあった場合は早急に訂正届出を出しましょう。
一旦確定した減額分は減額として正しく計算する必要があります。
というのも社会保険等級変更は変更になった場合は本人に通知する必要がある為です。ただそれをしていない事業所も多いことは確かですが。
なので9月算定変更分を訂正…減額していない場合は一旦は返金した方がいいでしょう。
また訂正後に元額に復活するのに来年以降というのであれば年内分は誤提出した分で計算し元額に復活した時は遡及されますのでその差額分は訂正後の元額と合わせて徴収しましょう。
経験則ですが社会保険はこちらが書類を提出しない限り変更することはありませんので基本誤提出があったとしても引き落ち通知に合わせて処理します。
誤提出が発覚後に訂正届出が反映した時に差額調整をし、引き落ち額と一致する事の確認をしています。
引き落ち通知と合わないと何が違っているのか調べるのがとっても大変ですから。
とりあえず。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク